日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

カテゴリ: 本日の取引

2021.05.11NY-473.62021.05.11NAS-12.43







米国市場は続急落。

2021.05.122021.05.12上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,147.51(-461.08)
始値 28,712.10
高値 28,831.03
安値 27,888.59

日経225先物 終値 28,140(-550)
始値 28,600
高値 28,840
安値 27,880
出来高 61,226枚

日経平均












5.12日経平均は続急落。
指数は2日で1,300円安の大幅調整が続いている。
先物は90円GDで始まり、序盤は買戻しが先行。
一時高値28,840円まで下げ幅を縮小するが、間もなく頭打ち。
棒下げ商状から下げ幅を急速に拡大。
上海が始まると下げ渋るが、現物後場から一段安。
2万8千の大台をあっさり割り込むと、一時安値27,880円まで突っ込む場面もあったが、結局上海後場が始まると引けにかけては下げ渋って推移。
上海の時間とシーソーゲームの様相を呈してはいたが、それでもリバウンドも限定的で本日の安値圏で取引を終了。

オプションSQ週でポジション調整が続く中、頭と尻尾をくれてやりながらも何とか及第点。
まさに干天の慈雨ともいうべきで、異様な底堅さに辟易していただけに、朝方の売り崩しは天晴れ。
終日短期回転は奏功。

本日の損益
デイ +240円(20枚)増し玉合算

現在の資金
997,020,000円 (+4,800,000円)※手数料考慮せず

2021.05.10NY-34.942021.05.10NAS-44.17







米国市場は急反落。

2021.05.112021.05.11上海






日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,608.59(-909.75)
始値 29,238.56
高値 29,289.12
安値 28,535.36

日経225先物 終値 29,690(-880)
始値 29,240
高値 29,310
安値 28,520
出来高 46,901枚

日経平均











5.11日経平均は続伸。
指数は909円安。今年2番目の下げ幅を記録。
先物は330円GDで始まり、序盤は売り買いが交錯するが、間もなく失速。
上海開場前の棒下げ商状から急速に下げ幅を拡大した。
昼休み後には日銀買い観測も相まってか、下げ渋る場面こそあったが、結局売り直され一段安。
一時安値28,520円まで突っ込みながら、本日の安値圏、880円安で引けている。
先物の高安幅は790円。

朝から想定内の動きから、かつてのPKO出動が今回もなかった模様。
あの駄目押しの売りはまさに留飲が下がる思いに。
終日売りスタンスが奏功した。

連休前の静寂から打って変わり、連日で格好のデイトレ日和。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというもので、ほぼ据え膳相場。
外国人動向をはじめとする今の運用戦略を得られたありがたさを改めて痛感する。

本日の損益
デイ +330円(20枚)増し玉合算
ナイト -40円(10枚)増し玉合算

現在の資金
992,220,000円 (+6,200,000円)※手数料考慮せず

2021.05.07NY+229.22021.05.07NAS+119.3








米国市場は続伸。
ダウとS&P500が過去最高値を更新。

2021.05.102021.05.10上海







日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,518.34(+160.52)
始値 28,376.89
高値 29,685.41
安値 29,346.14

日経225先物 終値 29,570(+180)
始値 29,370
高値 29,700
安値 29,350
出来高 25,725枚

日経平均











5.10連休明けの日経平均は続伸。
先物は小幅安で始まるが、序盤は棒上げ商状から買いが先行。
一時高値29,700円まで上げ幅を急速に拡大するが、間もなく頭打ち。
上海が始まると失速し、午後には上げ幅を縮小。
それでも戻り売りは限定的で結局引けにかけては下げ渋って取引を終了。
名実ともにGW明けとなるが、実需の買いに恰好絶好の噴き値売り。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +120円(10枚)

現在の資金
986,020,000円 (+1,200,000円)※手数料考慮せず

2021.04.27NY+3.362021.04.27NAS-48.56







米国市場はまちまち。

2021.04.282021.04.28上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,875.91(+62.08)
始値 28,935.51
高値 29,139.70
安値 28,875.91

日経225先物 終値 29,050(+60)
始値 29,000
高値 29,140
安値 28,860
出来高 18,227枚

日経平均








4.28日経平均は小反発。
先物は小幅高で始まり、序盤こそ売りが先行し、一時安値28,860円まで突っ込む場面もあったが、間もなく切り返し、リバウンド優勢の展開に。
朝方こそ強含むが、午後には騰勢も失速し伸び悩んで推移。
一進一退から一文ごと切り上げるじり高展開だったが、終盤には一時高値29,140円つけた後は、結局引けにかけて押し戻されほぼいってこいで終えている。
米FOMC、バイデン大統領の施政方針演説を控えて踏み上げ効果も限定的。
終日短期回転。頭と尻尾はくれてやり早々に退散。

まさに最大のリスクはチャンスなのにエントリーしないこと。
生き馬の目を抜く相場の世界にあって、やはり戦略がものを言う。まさにリスク回避の妙を目の当たりにさせてもらった気がした。

新型コロナのパンデミックから早一年。
ワクチンによりITバブルさながらの何でも先食いをする地合いから、金利上昇とともにようやく実需に戻りつつある今日この頃。
更なる踏み上げや駄目押しの売り崩しを期待したいが贅沢はいえない。
さしずめ嵐の前の静寂といったところだろうか。
この連休は静かに過ごしつつも、GW明けはもう一波乱に期待。
風が吹くまで手薬煉引きながら待ちたいところ。

よいGWを。

本日の損益
デイ +60円(10枚)

現在の資金
984,820,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず

2021.04.26NY-61.922021.04.26NAS+121.9







米国市場はまちまち。
ナスダックは2月以来となる過去最高値を更新。

2021.04.272021.04.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,991.89(-134.34)
始値 29,174.53
高値 29,187.11
安値 28,990.19

日経225先物 終値 28,990(-180)
始値 29,260
高値 29,260
安値 28,990
出来高 20,493枚

日経平均








4.27日経平均は反落。
先物は90円GUで始まるが、寄り天の棒下げ商状から早々にマイナスに転じると下げ幅を急速に拡大。
日銀金融政策決定会合の結果発表を控えていたが、前後して一時安値28,990円に突っ込んでからは下げ渋って推移。
国債買い入れ方針に変更なく無風通過。
戻りも限定的で結局安値顔合わせの引けピンで取引を終了。
終日短期回転。
あっさり振り落とされて早々に退散。

本日の損益
デイ -50円(10枚)

現在の資金
984,220,000円 (-500,000円)※手数料考慮せず

2021.04.23NY+227.52021.04.23NAS+198.4







米国市場は反発。

2021.04.262021.04.26上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,126.23(+105.60)
始値 29,095.49
高値 29,241.28
安値 28,896.37
出来高 4億9202万株

日経225先物 終値 29,170(+200)
始値 29,130
高値 29,250
安値 28,900
出来高 26,320枚

日経平均








4.26日経平均は反発。
先物は160円GUで始まるが、序盤は戻り売りが先行。
あっさり2万9千円の大台を割り込み、一時安値28,900円まで突っ込むが、間もなく切り返す展開に。
朝方の高値を早々に回復すると午後にかけて一段高。
一時高値29,250円をつけるが、引けにかけては伸び悩んで取引を終了。
中銀イベントや主要決算を控えていることもあってか、出尽くし調整もまだ限定的。
終日買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +220円(10枚)
ナイト -30円(10枚)※増し玉合算

現在の資金
984,720,000円 (+1,900,000円)※手数料考慮せず

2021.04.22NY-321.42021.04.22NAS-131.8







4.22米国市場は反落。
序盤こそ堅調に推移していたが、米バイデン大統領がキャピタルゲインへの増税を提案すると鶴瓶落としの展開に。
キャピタルゲイン税自体は大統領選での公約にもあったが、その増税幅が2倍となるとインパクトをもたらした格好に。

2021.04.232021.04.23上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,020.63(-167.54)
始値 28,939.12
高値 29,035.34
安値 28,770.62
出来高 4億7450万株

日経225先物 終値 28,970(-150)
始値 28,880
高値 29,040
安値 28,760
出来高 22,484枚

日経平均
















4.23日経平均は反落。
先物は240円GDで始まり、売りが先行。
棒下げ商状から下げ幅を拡大し、早々に一時安値28,760円に突っ込むが、間もなく切り返し、午後にかけて一段高。
あっさり大台2万9千円台を回復するが、一時高値29,040円で頭打ちとなると、午後からは伸び悩んで推移。
午後は狭いレンジで膠着し、結局朝方の高値に及ばず、ヨコヨコのまま取引を終了。
踏み上げ効果に期待したが、大台前に逡巡。
終日短期回転が奏功。
来週は米GAFAや主力ハイテク企業の決算に続いて、日米で中銀イベント、米大統領演説などが続き、イベント目白押し。
アノマリーもあってか、ポジション調整を探る動きも足が速い。
GW前にもう一波乱に期待したいところだが、はてさて。

本日の損益
デイ +60円(10枚)
ナイト +120円(10枚)※増し玉合算

現在の資金
982,820,000円 (+1,800,000円)※手数料考慮せず

2021.04.21NY+316.02021.04.21NAS+163.9







米国市場は反発。

2021.04.222021.04.22上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,188.17(+679.62)
始値 28,880.78
高値 29,192.39
安値 28,800.86
出来高 5億5071万株

日経225先物 終値 29,120(+580)
始値 28,840
高値 29,180
安値 28,790
出来高 37,881枚

日経平均
















4.22日経平均は急反発。
先物は300円GUで始まり、序盤は売り買いが交錯するが、戻り売りは限定的。
間もなく底打ちすると上げ幅を急速に拡大。
中盤伸び悩む場面もあったが、引けにかけて一段高。
一時高値29,180円をつけながら本日の高値圏で取引を終了。
売り崩しに期待したものの、リバウンドに終始。

本日の損益
デイ +220円(10枚)

現在の資金
981,020,000円 (+2,200,000円)※手数料考慮せず

2021.04.20NY-256.32021.04.20NAS-128.5







米国市場は続落。

2021.04.212021.04.20上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,100.38(-584.99)
始値 29,355.87
高値 29,361.28
安値 29,014.36
出来高 5億9882万株

日経225先物 終値 28,540(-600)
始値 28,650
高値 28,780
安値 28,400
出来高 43,245枚

日経平均





















4.21日経平均は続急落。
2日で千円超の下落幅。
先物は490円GDで始まり、序盤は買戻しが先行し、一時高値28,780円まで下げ幅を縮小するが、その刹那、失速。
再び下げ幅を急拡大すると一時安値28,400円まで突っ込む場面もあったが、現物後場が始まると急速に下げ渋って推移。
引けにかけては方向感もなく、上下に膠着。
結局本日の安値圏で取引を終了。
連日の急落はまさに干天の慈雨。
前日同様に日銀出動がなければ、更なる売り崩しにも期待したが、異様な小荒さの前に早々に退散。

本日の損益
デイ +30円(10枚)

現在の資金
978,820,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2021.04.19NY-123.02021.04.19NAS-137.5







米国市場は4日ぶりに三指数揃って反落。

2021.04.202021.04.20上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,100.38(-584.99)
始値 29,355.87
高値 29,361.28
安値 29,014.36
出来高 5億9882万株

日経225先物 終値 29,140(-550)
始値 29,400
高値 29,410
安値 29,000
出来高 41,137枚

日経平均








































4.20日経平均は3日ぶりの急反落。
先物は290円GDで始まり、間もなく棒下げ商状から急速に下げ幅を拡大。
上海が始まると下げ渋って推移するが、午後には一段安。
一時は大台の安値29,000円まで突っ込みながら、結局本日の安値圏で終えている。
先日の日銀金融政策決定会合以来、日経平均型のETF買い入れ観測がなくなったことはまだ記憶に新しく、午後の異様な底堅さが緩和された感があるが、TOPIX1%ルールがまだあるとすれば、日経も連動することがあるだろう。それでも本日は日銀買いを警戒する必要もなかったのか、ほぼ下げ放しの展開に。
とはいえ朝方はあっさり振り落とされ早々に退散。

先物取引のお膝元でもある大阪は再び緊急事態宣言へ。
先週までの膠着から打って変わり、ナイトに入っての急落もまさに溜飲が下がる思いに。
嵐の前の静けさがあまりにも続いていただけに、手薬煉引いて待っていた甲斐があったというものだが、下手ながら何とか及第点といったところ。

本日の損益
デイ +10円(10枚)
ナイト +450円(10枚)※増し玉合算

現在の資金
978,520,000円 (+4,600,000円)※手数料考慮せず

2021.04.16NY+164.62021.04.16NAS+13.58







米国市場は続急伸。
ダウとS&P500はともに過去最高値を更新。
ナスダックも2月の高値目前に迫っている。

2021.04.192021.04.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,685.37(+2.00)
始値 29,688.32
高値 29,808.01
安値 29,530.84
出来高 4億4699万株

日経225先物 終値 29,690(-40)
始値 29,720
高値 29,820
安値 29,520
出来高 26,390枚

日経平均












4.19日経平均は指数が小幅に続伸。
先物は小幅安で始まり序盤は売りが先行し、棒下げ商状から急速に下げ幅を拡大。
一時安値29,520円をつけるが、間もなく切り返し、午後にかけて下げ幅を縮小。
午後には一段高となり一時高値29,820円をつけるが、前日高値にあと一文を残して頭打ち失速。
引けにかけて伸び悩み、結局ほぼ朝方の水準で取引を終了。
直近数日のレンジでの往来が続いている。
売り崩しも踏み上げもなく、終日短期回転が奏功。

4.184.184.18







4.18日米首脳会談では日米両首脳は対中姿勢で協調。
菅首相はホワイトハウスで共同会見。
52年という半世紀ぶりに声明で台湾を明記するなど、その強硬姿勢はより鮮明となってエスカレートしているように見える。
コロナや通商問題ならまだしも、イデオロギーへの干渉はいずれ戦争に発展しかねない。
歴史がそれを証明している。
東シナ海、南シナ海、北朝鮮、そして俄かに台湾有事の火種まで舞い込ませる辺りは、前トランプ政権以上に苛烈で、ある意味歴代の民主党の伝統なのだろう。共和党ととの蜜月とは対照的である。
一触即発な様はまるでケネディ政権時のキューバ危機を彷彿とさせる。
逆に現代は意思疎通を光の速さで行える為、疑心暗鬼に駆られて核戦争の準備をする必要もない。
ケネディ氏とフルシチョフ氏の密使や駆け引きも、あの事件を切っ掛けに開設されたホットラインすらも必要ないのではないか。
旧ソ連との冷戦、日本へはジャパンバッシング、そして今度は中国との覇権争いと、米国の歴史は繰り返す。
そんなアメリカファーストの歴代大統領の中にあって唯一オバマ政権時だけは多少の平和な印象があったが、それがたとえかりそめの平和だったとしても戦争で失われるかけがえのないものを思えば遥かにいい。

本日の損益
デイ +80円(5枚)
ナイト +110円(10枚)

現在の資金
973,920,000円 (+1,400,000円)※手数料考慮せず

2021.04.15NY+305.12021.04.15NAS+180.9







米国市場は夫々上昇。
ダウが3万4千ドル台に乗せて過去最高値を更新。

2021.04.162021.04.15上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,683.37(+40.68)
始値 29,789.08
高値 29,789.08
安値 29,621.83
出来高 4億9082万株

日経225先物 終値 29,730(+110)
始値 29,750
高値 29,830
安値 29,610
出来高 22,155枚

日経平均






















4.16日経平均は続伸。
先物は130円GUで始まるが、間もなく棒下げ商状から戻り売りが先行。
一時安値29,610円まで突っ込む場面もあったが、間もなく前日同様に膠着。
中国GDP通過後も小荒く、現物後場でやや上振れるが、結局押し戻され方向感乏しいまま、ほぼ朝方と変わらぬ水準のまま取引を終了。
売りスタンスだったが、あっさり振り落とされ早々に退散。

今晩には米ワシントンにて日米首脳会談を控える。
バイデン大統領としては初の外国首脳との会談となるが、思惑があまり先行せず静寂そのもの。
日米中関係に一石が投じられることが予想されるだけに、この膠着相場の中にあって、もう一波乱に期待したいところだが、はてさて。

本日の損益
デイ -40円(5枚)

現在の資金
972,520,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2021.04.14NY+53.622021.04.14NAS-138.2







米国市場はまちまち。

2021.04.152021.04.15上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,642.69(+21.70)
始値 29,573.90
高値 29,787.66
安値 29,558.55
出来高 5億0621万株

日経225先物 終値 29,620(+10)
始値 29,560
高値 29,790
安値 29,530
出来高 21,528枚

日経平均




















4.15日経平均は続伸。
先物は小幅安で始まり、序盤こそ棒上げ商状から買戻しが先行するが、一時高値29,790円をつけた刹那、失速。
前日高値を二文、下値も一時安値29,530円は前日安値の三文抜けで、ほぼ前日レンジを往来する写真相場の様相に。
高安値いずれも朝方早々のものであり、終日ほぼ小動きは前日と同様。
終日売りスタンスだったが、売り崩しも踏み上げ効果も限定的。
異様な底堅さの前にほどほどで退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ +40円(5枚)

現在の資金
972,720,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2021.04.13NY-68.132021.04.13NAS+146.1







米国市場はまちまち。

2021.04.142021.04.14上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,620.99(-130.62)
始値 29,718.06
高値 29,722.40
安値 29,567.18
出来高 5億7169万株

日経225先物 終値 29,610(-170)
始値 29,770
高値 29,770
安値 29,560
出来高 21,053枚

日経平均




































4.14日経平均は反発。
先物はほぼ変わらずで始まるが、寄り天スタートから棒下げ商状。
一時安値29,560円まで突っ込むが、前日安値まで二文のところで踏み止まり、午後は膠着展開に。
結局戻りも鈍く、本日の安値圏で終えている。
終日売りスタンスだったが、あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -40円(5枚)

現在の資金
972,520,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2021.04.12NY-55.202021.04.12NAS-50.19







米国市場は反落。

2021.04.132021.04.13上海






日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,751.61(+212.88)
始値 29,605.69
高値 29,897.11
安値 29,573.79
出来高 5億4588万株

日経225先物 終値 29,780(+200)
始値 29,660
高値 29,900
安値 29,580
出来高 22,203枚

日経平均


































4.13日経平均は反発。
先物は80円GUで始まり、寄り付き直後こそ売り一巡後、間もなく棒上げ商状から急速に上げ幅を拡大。
上海開場後も断続的に買い進まれるが、一時高値29900円で頭打ち。
午後には一転して上げ幅を縮小するが、引けにかけては下げ渋って推移。
結局伸び悩みながらも本日の高値圏を維持して終えている。
米長期金利は高止まりで調整も一服。
売り崩しに期待したが、静寂そのもの。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +150円(5枚)

現在の資金
972,720,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

2021.04.09NY+297.02021.04.09NAS+70.88







米国市場は続伸。

2021.04.122021.04.12上海






日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,538.73(-229.33)
始値 29,874.43
高値 29,876.04
安値 29,538.73
出来高 5億0194万株

日経225先物 終値 29,580(-190)
始値 29,930
高値 29,930
安値 29,540
出来高 23,167枚

日経平均

































4.12日経平均は反落。
先物は160円GUの寄り天で始まり棒下げ商状。
戻り売り先行後、序盤は前日終値を挟んで膠着するが、上海開場後は下げ幅を急速に拡大。
午後の戻りも鈍く、結局引けにかけてもう一押しし、一時安値29,540円まで突っ込みながら、本日の安値圏で取引を終了。
異様な底堅さに辟易していただけに、まさに干天の慈雨。
午後の買いが観測がなくなったことで戻りも鈍く、米株先の売りも相まって、天晴れな一段安。
更なる売り崩しに期待したが、足踏み続く。
あっさり踏まれたものの、何とか及第点といったところ。

本日の損益
デイ +80円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
972,720,000円 (+800,000円)※手数料考慮せず

2021.04.08NY+57.312021.04.08NAS+140.4







米国市場は夫々上昇。

2021.04.092021.04.09上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,768.06(+59.08)
始値 29,865.53
高値 30,064.35
安値 29,768.06
出来高 6億4874万株

日経225先物 終値 29,770(+100)
始値 29,830
高値 30,070
安値 29,760
出来高 31,173枚

日経平均


































4.9日経平均は反発。
先物は160円BUで始まり、序盤は買いが先行。
あっさり3万の大台を回復するが、間もなく頭打ち。
一時高値30,070円で失速すると急速に上げ幅を縮小するいってこいの展開に。
朝方の安値をわずかに下回り一時安値29760円まで突っ込む場面もあったが、午後には下げ渋って推移。
それでも引けにかけては再び売り直され、結局ほぼ安値引けで終えている。
終日売りスタンスだったが、短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +190円(5枚)

現在の資金
971,920,000円 (+950,000円)※手数料考慮せず

2021.04.07NY+16.022021.04.07NAS-9.54







米国市場はまちまち。

2021.04.082021.04.08上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,708.98(-21.81)
始値 29,675.88
高値 29,744.79
安値 29,516.42
出来高 6億2599万株

日経225先物 終値 29,670(-40)
始値 29,690
高値 29,750
安値 29,510
出来高 20,869枚

日経平均

































4.8日経平均は小反落。
先物は小幅安で始まり、棒下げ商状から下げ幅を急速に拡大。
前日安値を一文新値で更新する一時安値29,510円まで突っ込むが、間もなく下げ渋り、一進一退の膠着展開に。
午後は朝方の高値を幾度も試しながらも頭打ちとなるが、引け前に一時高値29,750円をつけ一段高。
しかし、結局引けにかけては伸び悩み、連日で気迷い十字線に近い恰好で取引を終了。
終日売りスタンスだったが、売り崩しも限定的。あっさり巻き戻され早々に退散。

本日の損益
デイ +120円(5枚)

現在の資金
970,970,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず

2021.04.06NY-96.952021.04.06NAS-7.21







米国市場は反落。

2021.04.072021.04.07上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,730.79(+34.16)
始値 29,743.48
高値 29,867.94
安値 29,523.55
出来高 6億1539万株

日経225先物 終値 29,710(+10)
始値 29,720
高値 29,870
安値 29,520
出来高 30,139枚

日経平均
































4.7日経平均は小反発。
先物は小幅高で始まり、序盤は買いが先行するが、一時高値29,870円で頭打ち失速。
上海開場前には棒下げ商状から急速に下げ幅を拡大。
一時安値29,520円まで突っ込む場面もあったが、あっさり巻き戻された。
しかし、午後には朝方のレンジを放れることなく膠着。
結局、ほぼ寄り引け同値で気迷い十字線に近い形で取引を終了。
売り崩しに期待していたが、あえなく退散。

本日の損益
デイ +130円(5枚)

現在の資金
970,370,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず

2021.04.05NY+373.92021.04.05NAS+225.4







イースター休暇明けの米国市場は続急伸。
ダウとS&P500は過去最高値を更新。

2021.04.062021.04.06上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,696.63(-392.62)
始値 30,208.89
高値 30,208.89
安値 30,665.86
出来高 6億5522万株

日経225先物 終値 29,700(-380)
始値 30,250
高値 30,270
安値 29,670
出来高 34,883枚

日経平均






























4.6日経平均は寄り天から急反落。
先物は小幅高で始まるが、売りが先行。
間もなく棒下げ商状から下げ幅を急速に拡大。
3万円の大台を割り込み、上海開場とともに一段安。
更に後場開始とともにもう一押しし、一時安値29,670円まで突っ込みながらほぼ安値引けで終えている。
イースター休暇明けにスピード調整。
欧米がイースターで休場ながら米株先では織り込まれていなかった。
出来高低調続き、イースターマンデーで欧州勢プレイヤー不在な中、イースター前からの異様な底堅さに辟易していただけに、午後の一段安はまさに溜飲が下がる思いに。

先日の日銀金融政策決定会合で日経平均型のETF買い入れがなくなったことで、午後の日銀買いを警戒する動きもなく、下げっ放しの展開に。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというものだが、あっさり振り落とされ、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +120円(5枚)

現在の資金
969,720,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず

米国市場はグッドフライデーで休場。

2021.04.052021.04.05上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 30,089.25(+235.25)
始値 30,084.61
高値 30,195.00
安値 30,024.25
出来高 5億5363万株

日経225先物 終値 30,080(+150)
始値 30,090
高値 30,210
安値 30,030
出来高 24,845枚

日経平均






























4.5日経平均は続急伸。
先物は160円GUで始まり、3万円の大台を回復してスタート。
序盤こそ売り買いが激しく交錯するが、間もなく一服。
辛うじて大台を維持しつつも、三角保ち合いの様相を呈したまま取引を終了。
イースター休暇中とあってか、薄商いにより出来高は2万枚余り。
売り崩しも限定的でほどほどで退散。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -40円(5枚)

現在の資金
969,720,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2021.04.01NY+171.62021.04.01NAS+233.2







米国市場は夫々上昇。
ナスダックが連日三桁の続急伸。

2021.04.022021.04.02上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,854.00(+465.13)
始値 29,704.66
高値 29,869.67
安値 29,694.09
出来高 5億7198万株

日経225先物 終値 29,930(+530)
始値 29,700
高値 29,930
安値 29,690
出来高 28,073枚

日経平均






























4.2日経平均は続急伸。
先物は300円GUで始まるが、序盤から売り買いが交錯。
買い先行後、一時高値29,840円で頭打ち失速すると一進一退で推移。
上海後場が始まるとようやく朝方の高値を上回り引けにかけて一段高。
引けピンの高値引けで終えている。
4.1先日の米バイデン大統領によるピッツバーグ演説で2兆ドル規模のインフラ投資計画が発表されて以来、異様な底堅さ。
依然新型コロナの脅威に対しては米国内ではワクチンを4月中に9割の成人に接種可能とされており、光明が見える他方で、金融危機の再来もあるやもしれず、嵐の前の静寂そのもの。
ナイトに入っては米雇用統計後にも堅調に推移。
売り崩しもなく、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +30円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
969,920,000円 (+550,000円)※手数料考慮せず

2021.03.31NY-85.412021.03.31NAS+201.4









米国市場はまちまち。

2021.04.012021.04.01上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,388.87(+210.07)
始値 29,441.91
高値 29,585.46
安値 29,318.82
出来高 7億5639万株

日経225先物 終値 29,400(+190)
始値 29,430
高値 29,590
安値 29,310
出来高 34,755枚

日経平均





























4.1日経平均は反発。
先物は220円GUで始まり、序盤は買いが先行。
一時高値29,590円をつけるが、上海開場とともに失速頭打ち。
午後にはいってこいから朝方の安値を割り込んで一段安となるも、引けにかけては結局下げ渋って取引を終了。
名実ともに新年度入りとなるが、一進一退続く。
終日売りスタンスだったが、短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +70円(5枚)
ナイト +70円(5枚)

現在の資金
969,370,000円 (+700,000円)※手数料考慮せず

2021.03.29NY+98.492021.03.29NAS-79.08







米国市場は夫々下落。

2021.03.302021.03.30上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,178.80(-253.90)
始値 29,278.33
高値 29,348.99
安値 29,165.52
出来高 8億2005万株

日経225先物 終値 29,210(-270)
始値 29,350
高値 29,350
安値 29,130
出来高 37,247枚

日経平均



























3.30日経平均は反落。
本日で年度末だが、期初からの上昇率は54.2%。
過去最高は朝鮮戦争特需のあった1952年度の75%、2位は列島改造景気の1973年度に64%で、これに次ぐ歴代3位の上昇率を記録した。

先物は130円GDで始まり、寄り天から棒下げ商状の急落。
一時安値29,250円で踏み止まるがその後は一進一退で膠着。
午後には更に狭いレンジで往来が続き、引け前に朝方の安値を割って29130円まで突っ込む場面も。
それでも結局逆引けピンでもやや下げ渋って取引を終了。

先日のアルケゴスキャピタルによる巨額損失の余波により金融株中心に売りが出るが、2007年のサブプライムローンショック時の兆候を彷彿とさせる。
当時以上に現在は新型コロナ対策で空前のマネーが流入しており、他のセクターは静寂を保っているが、持ち高調整も相まってこの絶好の機会にもう一波乱に期待したいところだが、はてさて。
終日売りスタンスだったが、あっさり踏まれて早々に退散。


本日の損益
デイ -40円(5枚)

現在の資金
968,670,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず


2021.03.29NY+98.492021.03.29NAS-79.08







米国市場はまちまち。
ダウは連日で過去最高値を更新中。

2021.03.302021.03.30上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,432.70(+48.18)
始値 29,365.04
高値 29,478.20
安値 29,283.89
出来高 7億9877万株

日経225先物 終値 29,480(+400)
始値 29,390
高値 29,480
安値 29,280
出来高 31,656枚

日経平均



























3.30日経平均は小幅高だが、配当落ち分を即日埋め戻した格好に。
配当落ち分の約180円を考慮すれば実質続伸。
先物は310円GUで始まるが、序盤から売り買いが交錯。
上海が始まると一時安値29,280円まで下げ幅を拡大する場面もあったが、間もなく底打ち反転。
中盤は伸び悩む場面もあったが、引けにかけて一段高。
朝方高値29,480円に顔合わせ引けピンの高値引けで終えている。
終日買いスタンスだったが、尽く振り落とされあえなく退散。

本日の損益
デイ -60円(5枚)

現在の資金
968,870,000円 (-300,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ