日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

カテゴリ: 本日の取引

2021.02.25NY-559.82021.02.25NAS-478.5








米国市場は急反落。
長期金利が1.6%まで急上昇。
ダウは5日ぶりに反落し、一時660ドル安をつけながら500ドル超安、ナスダックに至っては約500ポイント安と大幅調整。
2021.02.262021.02.26上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 28,966.01(-1,202.26)
始値 29,753.73
高値 29,760.31
安値 28,966.01
出来高 9億2934万株

日経225先物 終値 29,250(-940)
始値 29,640
高値 29,660
安値 28,970
出来高 86,239枚

日経平均

















2.26日経平均は急反落。指数はほぼ寄り天から3万、そして2万9千円をも割り込み、安値引けの1200円安。
2016年6月24日以来の下げ幅を記録。
指数の千円安は昨年コロナショック時の3月9日に1050円安、先物は3月9日ナイトの1270円安3月14日の1350円安がまだ記憶に新しい。
しかし、指数の1200円超安となると2016年英国EU離脱ショック時の1286円安を彷彿とさせる。
ただ、当時と今では値嵩が大違いであり、バブル後の転げ落ちるあの急落のを思えばまだ序の口の騰落と言えるだろう。
先物は前日と同じ値幅の550円GDで始まるが、間もなく棒下げ商状から下げ幅を急速に拡大。
上海開場前こそ怒涛の買戻しから大半を埋め戻す場面もあったが、朝方の高値に及ばず頭打ちとなると、三角保ち合いの末、大下放れ。
2万9千まで割り込み一時安値28,970円まで突っ込みながら、引け前こそ下げ渋りながらも結局本日の安値圏で終えている。
午後の売り崩しはまさに天晴れ。
悉くノイズがひどかったものの、終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +320円(10枚)※増し玉合算
ナイト +50円(10枚)※増し玉合算

現在の資金
950,920,000円 (+3,700,000円)※手数料考慮せず

2021.02.24NY+424.52021.02.24NAS+132.7








米国市場は夫々上昇。
ダウが続急伸し過去最高値を更新。
2021.02.252021.02.25上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 30,168.27(+496.57)
始値 30,077.27
高値 30,213.28
安値 30,044.43
出来高 7億0055万株

日経225先物 終値 30,190(+550)
始値 30,190
高値 30,240
安値 29,080
出来高 45,137枚

日経平均










2.25日経平均は急反発。前日の急落分をほぼ帳消しに。
先物は550円GUで始まるが、序盤は棒下げ商状から戻り売りが先行。
しかし、下値も限定的で、小荒く売り買いが交錯。
上海開場後は一転して狭いレンジで膠着し、三角保ち合いの様相に。
午後ようやく保ち合いを下放れし、3万の大台を一時割り込み29,080円まで突っ込む場面もあったが、結局引けにかけては大返し。
寄り引け同値の気迷い十字線で終えている。
踏み上げ効果に期待したが、あっさり振り落とされあえなく退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
947,220,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2021.02.23NY+15.662021.02.23NAS-67.85







米国市場はまちまち。
ハイテク株のスピード調整続く。
2021.02.242021.02.24上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 29,671.70(-484.33)
始値 30,020.11
高値 30,089.59
安値 29,671.70
出来高 7億9289万株

日経225先物 終値 29,640(-530)
始値 30,040
高値 30,070
安値 29,610
出来高 45,137枚

日経平均













2.24日経平均は急反落。指数は安値引け。
2月12日以来となる3万円割れ。
先物は小幅高で始まり、序盤は大台の3万円を挟んで売り買いが交錯。
しかし、朝方の一時高値30,070円をあと一文で頭打ちとなると、間もなく失速。
上海、米株先の軟調さも相まって下げ幅を急速に拡大。
中盤の押し目買いも鈍く、引けにかけて一段安。
一時安値29,610円まで突っ込みながらほぼ安値引けで終えている。
乱高下から一転して午後はほぼ据え膳相場。
このところの異様な底堅さに辟易していただけに、まさに干天の慈雨。
午後の売り崩しには溜飲が下がる思いがした。
朝方には散々振り回されたものの、頭と尻尾はくれてやりながらも何とか及第点といったところ。
改めて運用戦略のありがたさを痛感する一日ともいえた。

本日の損益
デイ +250円(5枚)

現在の資金
946,970,000円 (+1,250,000円)※手数料考慮せず

2021.02.19NY+0.982021.02.19NAS+9.11







米国市場はまちまち。
2021.02.222021.02.22上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 30,017.92(-218.17)
始値 29,970.59
高値 30,169.59
安値 29,847.33
出来高 6億3749万株

日経225先物 終値 30,040(-190)
始値 30,020
高値 30,160
安値 29,740
出来高 41,641枚

日経平均












2.22日経平均は反発。
先物は200円GUで始まり、序盤は買いが先行するが、一時高値30,450円で頭打ち。
上海が始まると一転して上げ幅を縮小。
午後には一時安値30,080円まで突っ込む場面もあったが、午後には下げ渋って取引を終了。
ナイトに入ってようやく大台を割り込むが異様な底堅さにほどほどで退散。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +180円(5枚)
ナイト +30円(5枚)

現在の資金
945,720,000円 (+1,050,000円)※手数料考慮せず

2021.02.18NY-119.62021.02.18NAS-100.1







米国市場は夫々下落。
2021.02.192021.02.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 30,017.92(-218.17)
始値 29,970.59
高値 30,169.59
安値 29,847.33
出来高 6億3749万株

日経225先物 終値 30,040(-190)
始値 30,020
高値 30,160
安値 29,740
出来高 41,641枚

日経平均














2.19日経平均は続落。
先物は210円GDで始まり、寄り付き直後は3万円の大台を割り込むと底堅く推移。
序盤は買戻しが先行するが、間もなく一服。
一時高値30,160円で頭打ちとなると失速し、いってこいの展開に。
上海が始まると下げ幅を急速に拡大し、米株先の軟調さも相まって午後には一段安。
一時安値29,740円まで突っ込む場面もあったが、結局引けにかけては下げ渋って取引を終了。
過熱感から一服。
終日売りスタンスだったが、短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +140円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
944,670,000円 (+1,100,000円)※手数料考慮せず

2021.02.17NY+90.272021.02.17NAS-82.00








米国市場はまちまち。
2021.02.182021.02.18上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 30,236.09(-56.10)
始値 30,311.98
高値 30,560.49
安値 30,140.01
出来高 7億7934万株

日経225先物 終値 30,230(-170)
始値 30,360
高値 30,560
安値 30,130
出来高 39,316枚

日経平均














2.18日経平均は続落。
先物は小幅安で始まり、序盤は前日終値を挟んで売り買いが交錯。
間もなくマイナスに転じるが、じり安の展開に。
春節明けで上海市場が再開されたが、戻りも鈍く、午後には一段安。
一時安値30,130円まで突っ込むが、大台の3万を100円余残して堅持。
本日の安値圏ながら結局下げ渋って取引を終了。
売り崩しに期待したが、下値も限定的で短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +150円(5枚)

現在の資金
943,570,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず

2021.02.16NY+64.352021.02.16NAS-47.97







連休明けの米国市場はまちまち。
長期金利が1年ぶりの高水準に達したのに対して、株安は限定的。
2021.02.172021.02.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 30,292.19(-175.56)
始値 30,366.82
高値 30,398.20
安値 30,191.01
出来高 7億4780万株

日経225先物 終値 30,400(-200)
始値 30,380
高値 30,400
安値 30,160
出来高 35,676枚

日経平均













2.17日経平均は3日ぶりに反落。
先物は220円GDで始まり、序盤は棒下げ商状から戻り売りが先行。
前日安値と同じく一時安値30,160円で踏み止まると、急速に下げ渋り、一進一退。
中盤から保ち合い商状となるが、結局朝方の水準までヨコヨコのまま取引を終了。
終始小動き。
連日にして急ピッチな騰勢から一服感。
売り崩しも限定的で、終日買いスタンスだったが、短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
942,920,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

米国市場はプレジデンツデーで休場。
2.162021.02.10





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 30,467.75(+383.60)
始値 30,229.46
高値 30,714.52
安値 30,191.65
出来高 8億1259万株

日経225先物 終値 30,600(+500)
始値 30,250
高値 30,720
安値 30,160
出来高 56,057枚

日経平均












2.16日経平均は続急伸。30年半ぶりの高値を連日で更新。
先物は150円GUで始まり、間もなく上げ幅を急速に拡大。
終盤まで異様なまでの騰勢が続いた後、一時高値30,720円で頭打ち。
鶴瓶落としの如く上げ幅を急速に縮小する場面もあったが、結局引けにかけては下げ渋って取引を終了。
高安560円の大往来。
売り崩しに期待したが、あっさり踏まれてあえなく退散。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
942,670,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2021.02.12NY+27.702021.02.12NAS+69.70







米国市場は三指数が揃って過去最高値を更新。
2021.02.152021.02.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 30,084.15(+564.08)
始値 29,662.41
高値 30,092.34
安値 29,662.41
出来高 7億0336万株

日経225先物 終値 30,100(+720)
始値 29,690
高値 30,130
安値 29,680
出来高 42,255枚

日経平均













2.15日経平均は寄り底から一気に3万円台に。
中国の旧正月、米プレジデンツデーの祝日の間隙に縫ってあっさり大台に乗せ、終値ベースでも大台を維持して終了。
日経平均が3万円を超えるのは1990年8月以来、30年半ぶり。

先物もほぼ寄り底から一貫して上昇し、ほぼ高値引けで取引を終了。
朝方の棒上げ商状に始まり、あっさり大台の3万円に到達。
一時高値30,010円という僅かに1文更新すると達成感からか失速頭打ち。
急速に上げ幅を縮小し伸び悩む場面もあったが、午後には盛り返して再び大台の3万円をトライ。
朝方の高値を挟んで売り買いが交錯の末、結局引けにかけて一段高。
終値ベースでも大幅に大台を上回って引けている。

昨年11月の2万5千円を回復してから悉く一点突破してきた日経平均。
今年は年初からドル建てベースでは既にバブル時高値、過去最高値を更新している。
円建てとしては3万円はバブル崩壊後の下り坂の通過点。
30年前とは環境がまるで違うが、それでもこの節目は感慨も一入。
30年ぶりの空は、澄み渡って青い。

節目節目で感じることだが、やはり最大のリスクはチャンスなのにエントリーしないこと。
そして今の運用方法を得られたことに改めて感謝する今日この頃。

本日の損益
デイ +200円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
942,420,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず

2021.02.12NY+27.702021.02.12NAS+69.70







米国市場はまちまち。
ナスダックとS&P500は過去最高値を更新。
2.122021.02.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 29,520.07(-42.86)
始値 29,635.88
高値 29,650.51
安値 29,417.32
出来高 7億9794万株

日経225先物 終値 29,380(-40)
始値 29,470
高値 29,670
安値 29,380
出来高 26,596枚

日経平均











2.12日経平均は5日ぶりに小反落。
先物は小幅高で始まり、棒上げ商状から買いが先行。
一時高値29,670円まで上げ幅を急速に拡大するが、現物が始まるといってこいの展開に。オプションSQ値をつけずに失速頭打ち。
しかし、下値は限定的で、朝方の急変から一転、小動き。
上海は春節休暇入りしており休場だが、いつもの開場時間と時を同じくして膠着。前日終値を挟んで一進一退。
出来高も2万枚台の薄商い。
終盤やや戻りを試す場面も見られたら結局引けピンの安値引けで終えている。
踏み上げ効果にも期待したが、中国が旧正月で新年ムードも相まって小休止といったところ。
ナイトに入ってようやく動き出したものの、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +20円(5枚)
ナイト +110円(5枚)

現在の資金
942,420,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず

2021.02.09NY-9.932021.02.09NAS+20.06







米国市場はまちまち。
ダウは反落し、7日ぶりに連騰ストップ。
ナスダックは過去最高値を更新中。
2021.02.102021.02.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,562.93(+57.00)
始値 29,412.55
高値 29,562.93
安値 29,368.18
出来高 8億1109万株

日経225先物 終値 29,420(-80)
始値 29,410
高値 29,560
安値 29,350
出来高 27,132枚

日経平均










2.10日経平均は小幅に続伸。
1990年8月2日以来の高値水準を回復し、連日でバブル後最高値を更新中。
先物は90円GDで始まり、序盤は戻り売りが先行するが、間もなく切り返しその後は前日終値を挟んで一進一退。
薄商いにより小荒く売り買いが交錯、終盤やや上値を試す場面もあったが、結局逆引けピンで押され、ほぼ十字線のいってこいで終えている。
出来高ふるわず2万枚台。
売り崩しに期待したが、あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
941,770,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2021.02.08NY+237.52021.02.08NAS+131.3







米国市場は続伸。
ダウは昨年6月以来の6連騰。
三指数揃って過去最高値を更新。
2021.02.092021.02.09上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,505.93(+117.43)
始値 29,435.61
高値 29,585.75
安値 29,350.48
出来高 8億6878万株

日経225先物 終値 29,500(+90)
始値 29,460
高値 29,580
安値 29,340
出来高 35,738枚

日経平均










2.9日経平均は続伸。
1990年8月3日以来の高値水準を回復し、連日でバブル後最高値を更新中。
先物は小幅高で始まり、序盤は売り買いが交錯するが、上海が始まると名もなく膠着する展開に。
昼休み中には再び押し目を試すが、上海後場から結局持ち直し、一進一退のまま取引を終了。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +40円(5枚)

現在の資金
941,920,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2021.02.05NY+92.382021.02.05NAS+78.55







米国市場は続伸。
2021.02.082021.02.08上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,388.50(+609.31)
始値 28,831.58
高値 28,400.56
安値 28,817.60
出来高 9億3573万株

日経225先物 終値 29,410(+620)
始値 28,850
高値 29,410
安値 28,810
出来高 50,612枚

日経平均

























2.8日経平均は続急伸。
2万9千円乗せから大幅にバブル後最高値を更新。
1990年8月来となる、30年半ぶりのバブル後最高値を更新中。
先物は小幅高で始まり、間もなく棒上げ商状から上げ幅を急速に拡大。
中盤伸び悩む場面もあったが、終始堅調に推移し、結局引けピンの高値引けで終えている。
終日ほぼ据え膳相場。
買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +560円(5枚)

現在の資金
941,720,000円 (+2,800,000円)※手数料考慮せず

2021.02.04NY+332.22021.02.04NAS+167.2








米国市場は夫々上昇。
2021.02.052021.02.05上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,779.19(+437.24)
始値 28,631.46
高値 28,785.71
安値 28,548.27
出来高 9億3194万株

日経225先物 終値 28,790(+460)
始値 28,630
高値 28,800
安値 28,530
出来高 38,415枚

日経平均













2.5日経平均は急反発。
先月25日以来、再び終値ベースでバブル後最高値を更新。
TOPIXは昨年来高値を更新し、2018年1月以来、3年ぶりに時価総額700兆円台を回復。
先物は300円GUで始まり、序盤は売りが先行。
一時安値28,530円まで上げ幅を縮小するが、間もなく切り返し、上海が始まると一段高。
朝方の高値をあっさり回復するが、中盤は伸び悩んで推移。
それでも引けに前にもう一段高し、28,800円をつけながらほぼ高値引けで終えている。
一進一退が続く。
終日短期回転が奏功。
来週は決算ピーク、米追加経済対策協議と弾劾裁判、して中国では春節入りを控えるが、他方で節分天井アノマリーによるもう一波乱にも期待したい。
手薬煉引いて待っていた甲斐があるというもの。
ボラティリティの急回復とともに、外国人投資家の動向をはじめとする今の戦略を得られたありがたさを改めて痛感。

本日の損益
デイ +160円(5枚)
ナイト -30円(5枚)

現在の資金
938,920,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず

2021.02.03NY+36.122021.02.03NAS-2.23







米国市場はまちまち。
2021.02.042021.02.04上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,341.95(-304.55)
始値 28,557.46
高値 28,600.22
安値 28,341.95
出来高 8億1088万株

日経225先物 終値 28,330(-310)
始値 28,530
高値 28,590
安値 28,280
出来高 35,679枚

日経平均














2.4日経平均は4日ぶりに急反落。
先物は110円GDで始まり、間もなく急速に下げ幅を拡大。
上海が始まるとやや下げ渋る場面もあったが、午後には米株先の下放れも相まって一段安。
一時安値28,280円まで突っ込みながら本日の安値圏で終えている。
売り崩しに期待したが、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +100円(5枚)

現在の資金
938,270,000円 (+500,000円)※手数料考慮せず

2021.02.01NY+229.22021.02.01NAS+332.7







米国市場は反発。
三桁の往来を繰り返す鯨幕相場の一進一退続く。
2021.02.022021.02.02上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,362.17(+271.12)
始値 28,207.48
高値 28,379.31
安値 28,089.12
出来高 6億7537万株

日経225先物 終値 28,360(+220)
始値 28,300
高値 28,380
安値 28,070
出来高 37,805枚

日経平均

















2.2日経平均は続伸。
先物は160円GUで始まり、序盤こそ売りが先行するが、2万8千円台を堅持。
間もなく上昇に転じると上げ幅を拡大。
朝方の高値を上回り一時高値28,380円をつけたあとは頭打ち。
中盤から引けにかけて伸び悩んだものの、結局は高値圏を維持して取引を終了。
VIX高止まりから乱高下のシーソーゲームが続いており、もう一波乱に期待したが、地政学的リスクも華麗にスルー。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
937,920,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2021.01.29NY-620.72021.01.29NAS-266.4







米国市場は急反落。
ダウは1ヵ月半ぶりに3万ドルの大台割れ。
2021.02.012021.02.01上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,091.05(+427.66)
始値 27,649.07
高値 28,107.10
安値 27,649.07
出来高 6億5688万株

日経225先物 終値 28,140(+570)
始値 27,670
高値 28,140
安値 27,580
出来高 41,897枚

日経平均
















2.1日経平均は急反発。
先週末に3週間ぶりに2万8千円を大きく割り込んだが、即日で大台を回復。
わずか直近2日間で千円近く急落していただけに巻き戻し優勢の展開に。

vix先物は100円GUで始まり、寄り付き直後こそ戻し売りが先行し、大台を割り込む場面もあったが、間もなく切り返し、棒上げ商状から急速に上げ幅を拡大。
中盤は伸び悩むが、米株先の騰勢も相まって引けにかけて上げ幅をじりじりと拡大。
結局高値引けで終えている。
VIX指数も高止まりし、乱高下が警戒される中、この数日の高ボラティリティはありがたい限り。

本日の損益
デイ +140円(5枚)

現在の資金
937,670,000円 (+700,000円)※手数料考慮せず

2021.01.28NY+300.12021.01.28NAS+66.56








米国市場は急反発。
前日の大幅安からダウは300ドル超の巻き戻し騰勢へ。
2021.01.292021.01.29上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 27,663.39(-534.03)
始値 28,320.72
高値 28,320.72
安値 27,629.80
出来高 9億1737万株

日経225先物 終値 27,570(-480)
始値 28,300
高値 28,350
安値 27,570
出来高 60,469枚

日経平均



















1.29日経平均は続急落。
先物は250円GUで始まり、朝高後は売りが先行。
上海開場前こそ再び戻りを試す場面もあったが、一時高値28,350円で頭打ち。
前日高値の一文新値で失速。
巻き戻しが一服すると、午後からは立て板に水の如く下げ幅を急速に拡大。
所謂ロビンフッダーによる投機的取引を制限する措置が導入され波紋が広がったが、
とはいえ市場原理はわかりやすい動きをしており、そもそも規制があまり意味がないことは、中国市場を見れば自明の理。
むしろこれにより絶好の高ボラティリティ相場がもたらされた格好に。
その後のロビンフッドによる規制緩和発表も相まって、もう一波乱に期待したいところだが、上海時間からの売り崩しは、これまで異様な底堅さに辟易していただけに、まさに溜飲が下がる思いに。
先物は高安780円幅の大往来。
ナイトはデイの反動でさしずめシーソーゲーム。
これが面白い様にデイ、ナイトともに鯨幕相場の様相に。
頭と尻尾はくれてやりながらも、ほぼ据え膳相場で、下手ながら何とか及第点といったところ。

本日の損益
デイ +450円(5枚)※増し玉合算
ナイト +180円(5枚)

現在の資金
936,970,000円 (+3,150,000円)※手数料考慮せず

2021.01.27NY-633.82021.01.27NAS-355.4







米国市場は続急落。
ダウは600ドル超の下落を記録し、昨年10月以来の下げ幅。
2021.01.282021.01.28上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,197.42(-437.79)
始値 28,169.27
高値 28,360.48
安値 27,975.85
出来高 12億3928万株

日経225先物 終値 28,050(-590)
始値 28,040
高値 28,340
安値 27,870
出来高 57,960枚

日経平均

















1.28日経平均は急反落。
先物は600円GDで始まり、寄り付き直後から下げ幅を急速に拡大。
一時安値27,870円まで突っ込む場面もあったが、間もなくオーバーシュート一巡。
一時高値28,340円まで急速に下げ幅を縮小し巻き戻し騰勢となるが、結局いってこいで取引を終了。
適度なスピード調整。2万8千円を割り込む場面もあったが、底堅く、上下にいってこいの展開で高安470円の大往来。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +100円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
933,820,000円 (+900,000円)※手数料考慮せず

2021.01.26NY-22.962021.01.26NAS-9.93







米国市場は夫々下落。
2021.01.272021.01.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,635.21(+89.03)
始値 28,665.34
高値 28,754.99
安値 28,542.00
出来高 6億9015万株

日経225先物 終値 28,640(+110)
始値 28,710
高値 28,740
安値 28,520
出来高 25,770枚

日経平均


















1.27日経平均は反発。
先物は180円GUで始まり、序盤こそ、高値圏を維持していたものの、上海開場とともに上げ幅を急速に縮小。
一時安値28,520円まで突っ込むが、結局引けにかけてはじり高で下げ渋って取引を終了。

前日来、俄かに浮上していた金融政策引き締め、出口戦略への思惑が交錯していたものの、短期回転が奏功。
ナイトに入っては米FOMC前にようやくリスクオフ。
朝方の異様な底堅さからの下放れはまさに干天の慈雨の如し。
溜飲が下がる思いだったが、ほぼ据え膳相場。
直近の巻き戻しに対する絶好のタイミング。手薬煉引いて待っていた甲斐があるというもの。
外国人投資家の動向をはじめとする今の戦略を得られたありがたさを改めて痛感。

本日の損益
デイ +80円(5枚)
ナイト +200円(5枚)

現在の資金
932,920,000円 (+1,400,000円)※手数料考慮せず

2021.01.25NY-36.982021.01.25NAS+92.93







米国市場はまちまち。
2021.01.262021.01.26上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,546.18(-276.11)
始値 28,696.30
高値 28,740.71
安値 28,527.81
出来高 6億3487万株

日経225先物 終値 28,530(-250)
始値 28,750
高値 28,750
安値 28,500
出来高 27,321枚

日経平均

















1.26日経平均は急反落。
先物は小幅安で始まるが、寄り天から棒下げ商状。
戻り売りが先行し、急速に下げ幅を拡大。
上海市場が昨年来の下げ幅を記録する軟調も相まって、
午後には一時安値28,500円まで突っ込むが、売り買いが激しく交錯。
押し目買いをこなしながらも結局は売り直され、ほぼ安値引けで取引を終了。
俄かに金融政策引き締め、出口戦略への思惑が交錯。
終日売りスタンスだったが、短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +170円(5枚)
ナイト -30円(5枚)

現在の資金
931,520,000円 (+700,000円)※手数料考慮せず

2021.01.22NY-179.02021.01.22NAS+12.15







米国市場はまちまち。
2021.01.252021.01.25上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,822.29(+190.84)
始値 28,698.89
高値 28,822.29
安値 28,566.85
出来高 5億7349万株

日経225先物 終値 28,780(+150)
始値 28,660
高値 28,800
安値 28,550
出来高 25,375枚

日経平均
















1.25日経平均は反発。
指数は昨年来高値を更新し高値引け。
1990年8月3日以来の高値を回復し、バブル後最高値を更新中。
ドル建てでは月初から過去最高値を更新し続けながらの空中戦。

先物は小幅高で始まり、序盤は棒下げ商状から戻り売り先行。
一時安値28,550円まで突っ込む場面もあったが、早々に切り返し、下げ幅を急速に縮小。
間もなくプラスに転じるが、上海開場前には失速。
中盤は狭いレンジで膠着するが、引け前に保ち合いをわずかに上放れし一段高。
一時高値28,800円をつけながら、ほぼ高値引けで終えている。
米バイデン新政権発足後は出尽くし感も、政策期待で底堅い。
押し目買いが奏功したものの、売り残の解消も進む中、踏み上げ効果も限定的。
ダボス・アジェンダ、ダボス会議の準備会合のオンライン開催も波乱なくスタート。地政学的リスクも燻る中、終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +120円(5枚)
ナイト +30円(5枚)

現在の資金
930,820,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

2021.01.21NY-12.372021.01.21NAS+73.67








米国市場はまちまち。
2021.01.222021.01.22上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,631.45(-125.41)
始値 28,580.20
高値 28,698.18
安値 28,527.16
出来高 6億6945万株

日経225先物 終値 28,630(-100)
始値 28,590
高値 28,680
安値 28,510
出来高 27,027枚

日経平均















1.22日経平均は反落。
先物は140円GDで始まり、前日同様に序盤の売り買い交錯から保ち合い展開。
踏み上げ効果も一服し、小動き続く。
米バイデン大統領就任後、新政権への円滑な移行によるご祝儀相場は早々に一服感。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
930,070,000円 (+400,000円)※手数料考慮せず

2021.01.20NY+257.82021.01.20NAS+260.0







1.20米国市場は続伸。
厳戒態勢の中、米大統領就任式を無事に終え、正式にバイデン氏が第46代米大統領に就任。
異様なムードの中での演説で何もかも異例ずくめだが、アク抜け、ご祝儀相場の様相に。

2021.01.212021.01.21上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,756.60(+233.60)
始値 28,710.41
高値 28,846.15
安値 28,677.61
出来高 6億7661万株

日経225先物 終値 28,730(+240)
始値 28,740
高値 28,840
安値 28,660
出来高 27,967枚

日経平均















1.211.21日経平均は急反発。
1990年8月以来のバブル後最高値を更新中。
先物は250円GUで始まり、序盤こそ売り買いが交錯したが、間もなく三角保ち合いの展開に。
日銀金融政策決定会合の結果発表を控え、高値圏で様子見ムード。
午後に現状維持が伝わるとやや上値を追う場面もあったが、結局朝方の高値には及ばずヨコヨコのまま取引を終了。
上海総合指数は節目の3600台乗せ。2015年12月以来、5年ぶりの高値を回復。
あっさり振り落とされ早々に退散。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -40円(5枚)

現在の資金
929,670,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2021.01.19NY+116.22021.01.19NAS+198.6








米国市場は反発。
イエレン次期財務長官が経済対策に積極的に取り組み、増税は急がない方針を示唆。
2021.01.202021.01.20上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,523.26(-110.20)
始値 28,798.74
高値 28,801.19
安値 28,402.11
出来高 6億9791万株

日経225先物 終値 28,490(-180)
始値 28,750
高値 28,820
安値 28,380
出来高 34,787枚

日経平均














1.20日経平均は反落。
先物は80円GUで始まるが、棒下げ商状から間もなくマイナスに転じ急速に下げ幅を拡大。
朝方から午後にかけて断続的に売られ、午後には一時安値28,380円まで突っ込む場面もあったが、引けにかけては下げ渋って取引を終了。
終日短期回転が奏功。
このまま推移すれば無事に米政権移行が進む模様。
悪材料が悉くスルーされ、異様な底堅さが続いていただけに、まさに干天の慈雨。朝方の急落はまさに溜飲が下がる思いに。

本日の損益
デイ +290円(5枚)
ナイト -30円(5枚)

現在の資金
929,870,000円 (+1,300,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ