2021.03.05NY+572.12021.03.05NAS+196.6








米国市場は急反発。
1.9兆ドル規模の新型コロナウィルス追加経済政策が可決。
米FRBパウエル議長がハト派姿勢を保っている中、米長期金利は上昇続き。
雇用統計発表直後は10年債利回りが2020年2月以来の一時1.6%超に上昇する場面も。
その後発表前水準に押し戻され、三指数は揃って大幅高。
原油先物も2年ぶりの高値を付けたことも相まってダウの高安幅は実に800ドル超に膨らんだ。
2021.03.082021.03.08上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,743.25(-121.07)
始値 29,208.19
高値 29,255.90
安値 28,644.26
出来高 9億2378万株

日経225先物 終値 28,760(±0)
始値 29,400
高値 29,400
安値 28,640
出来高 79,995枚

日経平均















3.8日経平均は指数が3日続落。
先物は寄り天の640円GUで始まり、棒下げ商状から売りが先行。
上海開場前こそ底堅く戻りを試す場面もあったが、上海が始まると再び売り直され、引けにかけて一段安。
一時安値28,640円まで突っ込みながら、変わらずで引けている。
終日売りスタンスだった。
朝方こそ売り買いが交錯したものの、頭と尻尾をくれてやりながらも何とか及第点か。

本日の損益
デイ +210円(5枚)

現在の資金
955,820,000円 (+1,050,000円)※手数料考慮せず