2021.02.12NY+27.702021.02.12NAS+69.70







米国市場は三指数が揃って過去最高値を更新。
2021.02.152021.02.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 30,084.15(+564.08)
始値 29,662.41
高値 30,092.34
安値 29,662.41
出来高 7億0336万株

日経225先物 終値 30,100(+720)
始値 29,690
高値 30,130
安値 29,680
出来高 42,255枚

日経平均













2.15日経平均は寄り底から一気に3万円台に。
中国の旧正月、米プレジデンツデーの祝日の間隙に縫ってあっさり大台に乗せ、終値ベースでも大台を維持して終了。
日経平均が3万円を超えるのは1990年8月以来、30年半ぶり。

先物もほぼ寄り底から一貫して上昇し、ほぼ高値引けで取引を終了。
朝方の棒上げ商状に始まり、あっさり大台の3万円に到達。
一時高値30,010円という僅かに1文更新すると達成感からか失速頭打ち。
急速に上げ幅を縮小し伸び悩む場面もあったが、午後には盛り返して再び大台の3万円をトライ。
朝方の高値を挟んで売り買いが交錯の末、結局引けにかけて一段高。
終値ベースでも大幅に大台を上回って引けている。

昨年11月の2万5千円を回復してから悉く一点突破してきた日経平均。
今年は年初からドル建てベースでは既にバブル時高値、過去最高値を更新している。
円建てとしては3万円はバブル崩壊後の下り坂の通過点。
30年前とは環境がまるで違うが、それでもこの節目は感慨も一入。
30年ぶりの空は、澄み渡って青い。

節目節目で感じることだが、やはり最大のリスクはチャンスなのにエントリーしないこと。
そして今の運用方法を得られたことに改めて感謝する今日この頃。

本日の損益
デイ +200円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
942,420,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず