2020.11.20NY+327.72020.11.20NAS+25.66








米国市場は急反発。
日本が休場中に9日のファイザー16日のモデルナに続き、アストラゼネカのワクチン発表を受けて、益々コロナ後を見据えたかのような潮流へリスクオンが加速した格好に。
米大統領選も開票結果での確定が覆る見通しはなくなり、次期財務長官にイエレン前FRB議長起用の報を好感。

2020.11.242020.11.24上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 26,165.59(+638.22)
始値 25,901.45
高値 26,261.78
安値 25,901.45
出来高 8億1707万株

日経225先物 終値 26,230(+690)
始値 26,000
高値 26,280
安値 25,950
出来高 50,956枚

日経平均















11.24日経平均は4日ぶりに急反発。
17日に続いて再び1991年来のバブル後高値を更新。
先物は2万6千円丁度を回復してスタート。
序盤こそ、大台を挟んで売り買いが交錯するが、間もなく上げ幅を急速に拡大。
棒上げ商状から踏み上げ効果も相まって一時高値26,280円まで値を伸ばすが、午後からは伸び悩む展開に。
それでも引け間際に再び騰勢を取り戻し、本日の高値圏を維持して取引を終了。
終日買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ  +230円(5枚)

現在の資金
913,820,000円 (+1,150,000円)※手数料考慮せず