2016.01.05NY+9.722016.01.05NAS-11.66







米国市場はまちまち。

2016.01.062016.01.06上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     18,191.32(-182.68)
始値 18,410.57
高値 18,469.38
安値 18,064.30
出来高 14億2199万株

日経225先物 終値   18,180(-180) 
始値 18,370
高値 18,460
安値 17,980
出来高 72,181枚

1.6日経平均は年始から3日続落。
年始からの下落幅は842円。
正月早々の続急落は4日続落した1995年に次いで21年ぶり。
先物は昨日と同じくほぼ変わらずで始まり、買いが先行したが、間もなく失速。
北朝鮮の水爆実験が伝わると棒下げ商状の急転。
朝方の3時間は断続的に下げ幅を拡大。
一時1万8千を割り込み、17,980円まで突っ込む場面も。
午後からは一転して下げ渋り、買戻しが入るものの戻りは限定的。
結局最安値から200円戻しで終了。

1.6 北朝鮮 水爆実験北朝鮮の核実験は今回で4回目となる。
前回2013年2月12日の時は地政学的リスク=売りという定石をあっさりスルーさせ大幅高で終えていたが、今回の水爆はやや過剰反応気味。
値幅にして高安480円の大往来。
やはり年初の暴落といい、今年はかなりのハイボラティリティ相場が期待できるかもしれない。
終日買いスタンスだったが、あえなく退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い -200円(1枚)

現在の資金
550,670,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず