日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

2020年09月

2020.09.29NY-131.42020.09.29NAS-32.28







米国市場は反落。
2020.09.302020.09.30上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,185.12(-353.98)
始値 23,478.85
高値 23,522.38
安値 23,170.89
出来高 8億8218万株

日経225先物 終値 23,180(-340)
始値 23,440
高値 23,520
安値 23,120
出来高 54,598枚

日経平均




















9.30日経平均は急反落。
先物は80円GDで始り、序盤は売り買いが交錯。
朝方こそ売り一巡後上値を試す場面もあったが、一文新値の23,520円で失速。
米大統領選のTV討論会が始まり、予想以上のカオスな応酬を見るにつけ、米株先の急落も相まって一斉リスクオフ。

9.299.299.29





前回の第1回討論会もスタミナ、スタミナと滅茶苦茶だったが、ヒラリートレードで株価は吹き抜ける風のようだった。
今年も4年前を彷彿とさせる混沌ぶりではあるが、ここまで被せ合いはあまり記憶にない。
司会のクリス・ウォレス氏もあまりにも大統領が被せるので質問するのにも一苦労。
今回はプレジデンシャルディベートの態をなしておらず、まさにカオスで本当の敗者は米国民、国の恥だと答える人が出る始末。他方で相変わらずのトランプ節に共感する人もいて、下馬評はまちまちで、蓋を開けてみなければわからないのは4年前と一緒。
午後は断続的に下げるとともに、引けにかけて一段安。立て板に水、鶴瓶落としの如く一時安値23,120円まで突っ込みながら、本日の安値圏で終えている。
高安幅400円の大往来でまさに溜飲が下がる思いに。
終日売りスタンスが奏功。

本日の損益
デイ  +280円(5枚)
ナイト +90円(5枚)

現在の資金
899,650,000円 (+1,850,000円)※手数料考慮せず

2020.09.28NAS+203.92020.09.28NY+410.1







米国市場は続急伸。

2020.09.29上海2020.09.29





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,539.10(+27.48)
始値 23,410.50
高値 23,622.74
安値 23,347.64
出来高 6億1347万株

日経225先物 終値 23,520(+230)
始値 23,390
高値 23,610
安値 23,330
出来高 46,863枚

日経平均










9.29日経平均は配当権利落ち分を一気に取り戻し続伸。
先物は100円GUで始るが戻り売りが先行。
しかし、鞘寄席せレベルの一時安値23,330円で踏み止まると、しばらく膠着する展開に。
中盤は保ち合い商状となるが、終盤保ち合いを上放れ一段高。
一時高値23,610円まで棒上げ商状となるが、引け前は伸び悩んで再び膠着するが、それでも本日の高値圏を維持して取引を終了。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったが、何とか及第点。
あっさり踏まれたものの、短期回転が奏功。
トランプ大統領の納税問題をスルーし、伝統ある米大統領候補TV討論会、プレジデンシャルディベートもヒートアップの予感。4年前同様、今回も三度とも大きく注目されるが、大統領選前にもう一波乱に期待したいと思う今日この頃。


本日の損益
デイ  +160円(5枚)

現在の資金
897,800,000円 (+800,000円)※手数料考慮せず

2020.09.25NY+358.52020.09.25NAS+241.3







米国市場は続急伸。

2020.09.282020.09.28上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,511.62(+307.00)
始値 23,391.96
高値 23,516.04
安値 23,303.03
出来高 8億1981万株

日経225先物 終値 23,290(+260)
始値 23,200
高値 23,350
安値 23,150
出来高 35,757枚

日経平均










9.28日経平均は続急伸。
先物は170円GUで始まるが、序盤から戻り売りが先行。
一時安値23,150円まで突っ込むが、早々に切り返し、朝方の高値を回復。
中盤は朝方の高値で頭打ちとなって保ち合い展開となるが、上海後場から上放れ。
市ひじ高値23,350円をつけながら本日の高値圏で終えている。
SW連休明けはやや巻き戻しムードだったが、本日は配当権利付き最終売買日。
権利落ち分は140円程度の見込み。
戻り売りも買戻しも限定的。チャンスを待ちたいところでもあり、ほどほどにして退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ  -50円(5枚)

現在の資金
897,000,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2020.09.17NY-130.42020.09.17NAS-140.1







米国市場は反落。

2020.09.182020.09.18上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,360.30(+40.93)
始値 23,321.19
高値 23,398.46
安値 23,290.19
出来高 8億2600万株

日経225先物 終値 23,220(+220)
始値 23,220
高値 23,240
安値 23,130
出来高 26,504枚

日経平均












9.18日経平均は指数が小反発。
先物は急反発。120円GUで始まり、序盤こそ棒上げ商状から上値を試す場面もあったが、一時高値23,240円で頭打ち失速。
上海が始まると持ち直すが、結局上値も重くヨコヨコのまま取引を終了。
連休前で閑散に売りなく、あっさり踏まれて早々に退散。
9月配当取りが一巡すると、今年の米大統領選も4年前のトランプショックを経験しているだけに下馬評がわからない上、秋のアノマリーが遷移してくるので、もう一波乱期待したいところ。
よいSWを。

本日の損益
デイ  -20円(5枚)

現在の資金
897,050,000円 (-100,000円)※手数料考慮せず

2020.09.16NY+36.782020.09.16NAS-139.8







米国市場は続伸。
FOMCはよりゼロ金利長期化観測とともに無事通過。

2020.09.172020.09.17上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,319.37(-156.16)
始値 23,416.62
高値 23,446.39
安値 23,272.23
出来高 6億1098万株

日経225先物 終値 23,100(-200)
始値 23,260
高値 23,280
安値 23,100
出来高 33,981枚

日経平均









9.17日経平均は続急落。
先物は小幅安で始まり、序盤から棒下げ商状。
下げ幅を急拡大するが、間もなく膠着。
日銀発表後に一時安値23,100円まで突っ込む場面もあったが、すぐに朝方の安値まで買い戻され、膠着。
しかし、結局引けピンの恰好で売り直され、午後の安値顔合わせ、安値引けで終えている。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ  +80円(5枚)

現在の資金
897,150,000円 (+400,000円)※手数料考慮せず

2020.09.15NY+2.272020.09.15NAS+133.6







米国市場は続伸。

2020.09.162020.09.16上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,475.53(+20.64)
始値 23,425.23
高値 23,506.45
安値 23,397.43
出来高 6億3021万株

日経225先物 終値 23,300(-20)
始値 23,260
高値 23,340
安値 23,240
出来高 16,320枚

日経平均












9.16日経平均は小幅続落。
先物は小幅安でスタートするが小動きに終始した。
米FOMCを今晩に控え、菅新内閣発足も織り込み済みで波乱なく取引を終了。
出来高は2万枚を大きく割り込む1万6千枚台。
終日ほぼ手控えだった。

9.16BB195hAC.img本日安倍内閣は総辞職。
召集された臨時国会で第99代内閣総理大臣に指名され、菅新内閣が発足した。

7年9ヵ月ぶりの首相交代。

9.169.16
9.16





9.169.169.16





支持率がまだ高いうちに解散総選挙をし、再び不毛な首のすげ替え政治が復活しなければよいのだが、はてさて。

本日の損益
デイ  +60円(5枚)

現在の資金
896,750,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2020.09.14NY+327.62020.09.14NAS+203.1







米国市場は夫々上昇。

2020.09.152020.09.15上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,454.89(-104.41)
始値 23,438.83
高値 23,477.86
安値 23,351.35
出来高 6億1762万株

日経225先物 終値 23,320(-100)
始値 23,280
高値 23,320
安値 23,190
出来高 24,396枚

日経平均










日経平均は反落。
先物は140円GDで始まり、序盤は棒下げ商状から売りが先行。
一時安値23,190円まで突っ込むが、上海が始まると一転下げ渋り、下げ幅を縮小。
朝方の高値を一文新値で更新するも、一時高値23,320円で頭打ち。
結局上海後場から伸び悩んでほぼヨコヨコのいってこいで引けている。
踏み上げ効果に期待したが、終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ  +150円(5枚)

現在の資金
896,450,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

2020.09.11NY+131.02020.09.11NAS-66.05







米国市場はまちまち。

2020.09.142020.09.14上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,559.30(+152.81)
始値 23,431.16
高値 23,582.21
安値 23,429.42
出来高 6億5436万株

日経225先物 終値 23,420(+220)
始値 23,300
高値 23,420
安値 23,300
出来高 20,335枚

日経平均





















9.14日経平均は続伸。
指数は2月14日以来、7ヵ月ぶりの高値をつけ、コロナショック後の場中戻り高値を更新。
先物は100円GUでスタート。
寄り底から棒上げ商状の買いが先行するも、間もなく失速。
狭いレンジで膠着しながらも終始高値圏を堅持し、結局本日の高値引けで終えている。
自民党総裁選は菅氏の圧勝で波乱なし。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ  +40円(5枚)

現在の資金
895,700,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2020.09.10NY-405.82020.09.10NAS-221.9







米国市場は急反落。
一進一退のシーソー相場。

2020.09.112020.09.11上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,406.49(+171.02)
始値 23,114.63
高値 23,412.93
安値 23,114.63
出来高 7億6896万株

日経225先物 終値 23,200(+120) 12月限
始値 23,050
高値 23,250
安値 22,990
出来高 39,410枚

SQ値 23272.88円

日経平均














9.11日経平均は続伸。
先物は小幅安でスタート。
メジャーSQ通過直後こそは売り買いが交錯するが、上海開場前から棒上げ商状の上げ幅急拡大。
中盤は再び保ち合いを上放れし一段高。
一時高値23,250円をつけるが、引けにかけては若干伸び悩んで取引を終了。
終日買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ  +140円(5枚)

現在の資金
895,500,000円 (+700,000円)※手数料考慮せず

2020.09.09NY+439.52020.09.09NAS+293.8







米国市場は急反発。
前日の急落分の大半を取り戻した格好に。

2020.09.102020.09.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,032.54(-241.59)
始値 22,966.89
高値 23,059.02
安値 22,878.71
出来高 8億4431万株

日経225先物 終値 23,250(+280) 9月限
始値 23,180
高値 23,260
安値 23,133
出来高 24,607枚

日経225先物 終値 23,080(+280) 12月限
始値 23,030
高値 23,100
安値 22,970
出来高 45,088枚

日経平均










9.10日経平均は急反発。
前日の急落から打って変わり先物は210円GUでスタート。
メジャーSQ前日ながら、終始膠着し小動きで推移。
引け前に上放れするも、朝方の高値を二文抜けで頭打ち。
結局ヨコヨコのまま取引を終了。
売り崩しに期待したが、動きなく、終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ  +20円(5枚)

現在の資金
894,800,000円 (+100,000円)※手数料考慮せず

2020.09.08NY-632.42020.09.08NAS-465.4







レイバーデー明け後の米国市場は続急落。

2020.09.092020.09.09上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,032.54(-241.59)
始値 22,966.89
高値 23,059.02
安値 22,878.71
出来高 8億4431万株

日経225先物 終値 22,970(-280)
始値 22,960
高値 23,053
安値 22,880
出来高 75,662枚

日経平均

















9.9日経平均は急反落。
先物は290円GDで始まるが、序盤から売り買いが交錯。
間もなく下放れするが、一時安値22,880円で下支えされると午後には急速に下げ渋って上げ幅を再拡大。
終盤一時高値23,053円をつけるが、結局引けにかけて伸び悩んで取引を終了。
レイバーデーが明けで夏も終わり。
バカンスムードから急転なるか。
早速のボラティリティ回帰に期待したが、異様な底堅さに辟易。
終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ  ±0円(5枚)

現在の資金
894,700,000円 (±0円)※手数料考慮せず

米国市場はレイバーデーにより休場。

2020.09.082020.09.08上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,274.13(+184.18)
始値 23,188.79
高値 23,277.66
安値 23,129.66
出来高 6億2112万株

日経225先物 終値 23,250(+200)
始値 23,240
高値 23,310
安値 23,130
出来高 87,775枚

日経平均







9.8日経平均は急反発。
先物は190円GUで始まるが、序盤は戻り売りが先行。
SQ週であることもあってか、小幅に乱高下していたが、間もなく膠着。
レイバーデイ明けから本格的な新年度相場、9月相場りしたこともあってか、米株先が堅調。
一時高値23,230円で頭打ちしながら上値を試す場面もあったが、終盤ようやく上放れすると引けにかけて一段高。
現物引け後に一時高値23,310円まで棒上げ商状となるが、結局逆引けピンで伸び悩んで取引を終了。
終日買いスタンスが奏功したが、異様な重さの前にほどほどで退散。
レイバーデー後から投資家がバカンス明けで帰ってくることからチャンスを待ちたいところ。

本日の損益
デイ  ±0円(5枚)

現在の資金
894,700,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.09.04NY-159.42020.09.04NAS-144.9







米国市場は続急落。
雇用統計は無事通過しするが、ダウは約900ドルに迫る高安幅の大往来。
ナスダックもさすがに調整色濃かったが、大返しで急落分の大半を取り戻して終了。

2020.09.072020.09.07上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,089.95(-115.48)
始値 23,145.47
高値 23,218.22
安値 23,086.89
出来高 5億7277万株

日経225先物 終値 23,050(-120)
始値 23,190
高値 23,220
安値 23,050
出来高 79,041枚

日経平均















9.7日経平均は続急落。
先物は小幅高で始まり、序盤こそ棒上げ商状から上値を試す場面もあったが、一時高値23,220円で頭打ち。
上海が始まると三角保ち合いの様相に。
終始保ち合い放れせず膠着のまま引けると思われたが、わずか一文新値で引けピンの安値引けで終えている。
今晩の米国市場はレーバーデーで休場。
鬼の居ぬ間の洗濯は思いの外、はかどらず、ハイテク株の踏み上げ効果も限定的。
売り崩しに期待したが、それでも25日線はしっかり堅持。あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ  -40円(5枚)

現在の資金
894,700,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2020.09.03NY-807.772020.09.03NAS-598.3








米国市場は急反落。
ダウは800ドル超安、ナスダックは600ポイント弱安。
千ドル安に迫る大幅調整で、6月11日の1,861ドル安以来の超大幅な下落幅を記録した。
過去最高値を駆け上がってきただけに、調整幅も大きく一斉リスクオフの展開に。

2020.09.042020.09.04上海







日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,205.43(-260.1)
始値 23,130.32
高値 23,257.69
安値 23,098.77
出来高 5億9314万株

日経225先物 終値 23,170(-300)
始値 23,060
高値 23,260
安値 23,180
出来高 46,996枚

9.4日経平均は急反落。
コロナ前2月水準回復直後に待ってましたかのような大幅調整。
先物は410円GDで始まるが、ほぼ寄り底の9時前から棒上げ商状で下げ幅を急速に縮小。
一時高値23,260円まで戻す場面もあったが、午後には頭打ち。
中盤は朝方の高値に一文届かず逡巡。
上値追いが失速すると伸び悩むが、それでも本日の高値圏を維持して取引を終了。
ナイトに入っては米国時間に再び急落。
ハイテクとりわけGAFAM中心に異様な先高感が先行しすぎていただけに、ロビンフッド経由の狼狽売りへの予兆ともいえたが、ナイトに入ると再び大往来。まさに溜飲が下がる思いに。
終日短期回転だったが、その高安幅は490円に及び、天晴れなボラティリティ。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというものだが、何とか及第点か。

本日の損益
デイ  -30円(5枚)
ナイト +180円(5枚)

現在の資金
894,900,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

2020.09.02NY+454.82020.09.02NAS+116.7







米国市場は続急伸。
ナスダックは4日続伸し、連日でS&P500とともに過去最高値を更新中。

2020.09.032020.09.03上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,465.53(+218.38)
始値 23,524.49
高値 23,580.51
安値 23,426.11
出来高 5億7465万株

日経225先物 終値 23,470(+170)
始値 23,610
高値 23,620
安値 23,420
出来高 43,299枚

日経平均










9.3日経平均は続急伸。
25日の戻り高値を更に更新。
コロナショック前で2月の水準を回復。
先物は310円GUで始まるが、戻り売りが先行し、一時安値23,420円まで突っ込むが、上海が動意づくと一転して下げ渋って推移。
午後には売り買いが交錯し三角保ち合いの様相を呈していたが、終盤には保ち合いを下放れ。
引けにかけて売り直されたが、結局朝方の安値は押し切れず、顔合わせにとどまったまま本日の安値圏で終えている。
踏み上げ効果に期待したが、ほどほどで退散。
終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ  +90円(5枚)

現在の資金
894,150,000円 (+450,000円)※手数料考慮せず

2020.09.01NY+215.62020.09.01NAS+164.2







米国市場は夫々上昇。
ナスダックは3日続伸し、S&P500とともに過去最高値を更新中。

2020.09.022020.09.02上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,247.15(+109.08)
始値 23,261.09
高値 23,287.40
安値 23,170.82
出来高 5億9568万株

日経225先物 終値 23,300(+140)
始値 23,240
高値 23,300
安値 23,170
出来高 25,439枚

日経平均









9.2日経平均は反発。
先物は80円GUで始まり、序盤は保ち合い商状の小動きだったが、上海が始まると下げ幅を縮小。
しかし、一時安値23,170円で踏み止まると、午後には一転して買い戻されいってこいの展開に。
結局朝方の高値をわずか一文上回って一段高。引けピンの高値引けで終えている。
戻り高値前に逡巡。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ  ±0円(5枚)

現在の資金
893,700,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.08.31NY-223.82020.08.31NAS+79.82







米国市場はまちまち。
ダウは25日同様に4日ぶりの反落。

2020.09.012020.09.01上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,138.07(-1.69)
始値 23,089.63
高値 23,206.66
安値 23,047.77
出来高 5億9568万株

日経225先物 終値 23,160(±0)
始値 23,120
高値 23,210
安値 23,050
出来高 46,503枚

日経平均








9.1日経平均は小反落。
先物は変わらず。
小幅安で始まるが、終始売り買いが交錯。
上海が始まると棒上げ商状から急速に上げ幅を拡大するが、一時高値23,210円をつけた刹那、失速。
前日終値を挟んで方向感なく推移した後、結局前日比同値、変わらず引けで取引を終了。
終日ほぼ手控えだった。
自民党総裁選も早くも菅官房長官出馬を見越した安心ムードとなっているが、もう一波乱に期待したいところだが、はてさて。

本日の損益
デイ  +40円(5枚)

現在の資金
893,700,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ