日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

2020年06月

2020.06.29NY+580.22020.06.29NAS+116.9







米国市場は急反発。
連日三桁の一進一退。
2020.06.302020.06.30上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,288.14(+293.10)
始値 22,335.10288.14
高値 22,448.30
安値 22,273.38
出来高 7億4168万株

日経225先物 終値 22,230(+180)
始値 22,390
高値 22,420
安値 22,210
出来高 34,312枚

2020.06.30-2日経平均は反発。
先物は340円GUで始まり、序盤は売りが先行。
間もなく切り返すが、上値追いも限定的で保ち合い商状。
狭いレンジでヨコヨコで推移していたが、終盤ようやく下放れ。
棒下げ商状から一時安値22,210円まで突っ込みながら本日の安値圏で終えている。
終日売りスタンスだったが、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ -10円(5枚)

現在の資金
876,400,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2020.06.26NY-730.02020.06.26NAS-259.7







米国市場は急反落。
2020.06.292020.06.29上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,995.04(-517.04)
始値 22,255.05
高値 22,281.38
安値 22,969.59
出来高 7億3715万株

日経225先物 終値 22,050(-370)
始値 22,240
高値 22,250
安値 21,920
出来高 54,586枚

6.29日経平均は急反落。指数が2万2千円の大台割れ。
先物は210円GDで始まり、序盤は売りが先行するも、間もなく切り返し、一進一退。
朝方こそ戻りを試す場面もあったが、上海が始まると失速。
しばらく2万千の大台は維持していたが、午後遂に一段安。
引け前に21,920円まで突っ込むが、現物引け後に急速に下げ渋って取引を終了。
終日売りスタンスだったが、短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +110円(5枚)

現在の資金
876,450,000円 (+550,000円)※手数料考慮せず

2020.06.25NY+299.62020.06.25NAS+107.8







米国市場は急反発。
2020.06.262020.06.26上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,512.08(+252.29)
始値 22,424.37
高値 22,589.14
安値 22,408.27
出来高 6億6638万株

日経225先物 終値 22,420(+200)
始値 22,450
高値 22,530
安値 22,340
出来高 30,730枚

日経平均























6.26日経平均は急反発。
先物は230円GUで始まり、序盤は戻り売りが先行。
一時安値22,340円に突っ込むが、間もなく切り返し、じり高の展開に。
三角持ち合いの様相を呈していたが、終盤は上放れ。
権利落ち直前で上値は主ながらも底堅く推移。
一時高値22,530円をつけるが、結局引けにかけて伸び悩んで取引を終了。
終日買いスタンスだったがあっさり振り落とされ早々に退散。
来週はいよいよ上半期も最終週。
事実上の7月相場入りしているだけに、地政学的リスクが燻る中、また新たなる潮流に期待したいところ。

本日の損益
デイ -50円(5枚)

現在の資金
875,900,000円 (-250,000円)※手数料考慮せず

2020.06.24NY-710.12020.06.24NAS-222.2







米国市場は急反落。
ナスダックの連騰は9日ぶりにストップ。
2020.06.252020.06.25上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,259.79(-274.53)
始値 22,287.87
高値 22,423.41
安値 22,164.14
出来高 8億0820万株

日経225先物 終値 22,460(-100)
始値 22,210
高値 22,360
安値 22,090
出来高 47,561枚

6.25日経平均は急反落。
先物は250円GDで始まるが、序盤は買い戻しが先行。
権利落ち前ということもあって押し目買いも優勢なのか、一時高値22,360円まで下げ幅を縮小するが、上海市場が休場の中、間もなく失速。
午後一段安となるが、結局下げ渋って終盤は安値圏をヨコヨコのまま引けている。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +120円(5枚)

現在の資金
876,150,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず

2020.06.23NY+131.12020.06.23NAS+74.89







米国市場は続伸。
ナスダックは怒涛の8連騰。連日で過去最高値を更新中。
2020.06.242020.06.24上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,534.32(-14.73)
始値 22,541.01
高値 22,663.29
安値 22,479.86
出来高 6億6968万株

日経225先物 終値 22,460(-100)
始値 22,530
高値 22,610
安値 22,420
出来高 32,435枚

6.24日経平均は反落。
先物は小幅安で始まり、序盤こそプラス圏へ浮上し、戻りを試す展開となるが、一時高値
22,610円で頭打ち。
三角持ち合いから午後下放れとなるが、売り崩しも限定的で結局安値圏でも膠着。
ヨコヨコのまま引けている。
踏み上げに期待したが、あっさり振り落とされ早々に退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
875,550,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2020.06.23NY+131.12020.06.23NAS+74.89







米国市場は夫々上昇。
ナスダックは怒涛の7連騰。

2020.06.232020.06.23上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,549.05(+111.78)
始値 22,636.06
高値 22,693.89
安値 22,257.14
出来高 7億1310万株

日経225先物 終値 22,560(+240)
始値 22,620
高値 22,690
安値 22,180
出来高 69,958枚

日経平均





















6.23日経平均は反発。
先物は300円GUで始まるが、序盤は高値揉み合いの展開だったが、上海時間を前後して棒下げ商状から上げ幅を急速に縮小。
一時安値22,180円まで突っ込むが、間もなく切り返しいってこいの展開に。
朝方の高値を更新するが、結局引けにかけては伸び悩み、朝方の水準を割り込んで取引を終了。
米株先に連れて荒れた展開は要人発言に起因しつつも、しっかり22,180円ジャストで下げ止まっており、反転が一連の発言でないことがうかがえる。
6.226.22高安510円の大往来。
まさに直近の巻き戻しに対する絶好のタイミングだったのか、調整の予想値としてシグナル通りの反転で、外国人投資家の動向をはじめとする今の戦略を得られたありがたさを改めて痛感。

本日の損益
デイ +410円(5枚)

現在の資金
875,550,000円 (+2,050,000円)※手数料考慮せず

2020.06.19NY-208.62020.06.19NAS+3.07







米国市場はまちまち。
ナスダックは辛うじて6連騰。

2020.06.192020.06.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,437.27(-41.52)
始値 22,353.69
高値 22,575.74
安値 22,437.27
出来高 5億4597万株

日経225先物 終値 22,320(-190)
始値 22,280
高値 22,510
安値 22,240
出来高 30,204枚

6.22日経平均は小反落。
先物は230円GDで始まるが、間もなくリバウンドに転じ、下げ幅を急速に縮小。
前日高値、終値でもある22,510円に達するや失速。
頭打ちとなると結局いってこいで引けている。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
873,500,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.06.18NY-39.512020.06.18NAS+32.52







米国市場はまちまち。
ナスダックは5日続伸。
2020.06.192020.06.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,478.79(+123.33)
始値 22,515.75
高値 22,523.66
安値 22,352.16
出来高 9億6959万株

日経225先物 終値 22,510(+310)
始値 22,440
高値 22,510
安値 22,290
出来高 34,650枚

日経平均











6.19日経平均は3日ぶりに急反発。
先物は240円GUで始まるが、間もなく棒下げ商状から上げ幅を急速に縮小。
一時安値22,290円まで突っ込むが、同水準で膠着。
結局は踏みとどまり、ひけにかけていってこいの展開に。
朝方の高値をわずかに上回る引けピンで終えている。
戻り売りもあっさり帳消しにする底堅さ。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
873,500,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.06.17NY-170.32020.06.17NAS+14.66







米国市場はまちまち。
2020.06.182020.06.18上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,355.46(-100.30)
始値 22,363.88
高値 22,432.25
安値 22,125.35
出来高 6億5227万株

日経225先物 終値 22,200(-330)
始値 22,320
高値 22,370
安値 22,050
出来高 50,574枚

6.18日経平均は続急落。
先物は210円GDで始まり、米株先の下落も相まって間もなく下げ幅を急速に拡大するが、上海が始まると下げ渋って推移。
午後には再び戻りを試すが、朝方の高値を一文新値で頭打ち。
一時高値22,370円で失速。
引けにかけては伸び悩んだものの、それでも辛うじて本日の高値圏で取引を終了。
売り崩しに期待したが、異様な底堅さにあって、終日短期回転。
ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +80円(5枚)

現在の資金
873,500,000円 (+400,000円)※手数料考慮せず

2020.06.16NY+526.82020.06.16NAS+169.8







米国市場は続急伸。
2020.06.172020.06.17上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,455.76(-126.45)
始値 22,517.14
高値 22,536.38
安値 22,318.07
出来高 10億0113万株

日経225先物 終値 22,530(+170)
始値 22,380
高値 22,530
安値 22,180
出来高 50,981枚

6.17日経平均は指数が反落。
先物は小幅高で始まり、序盤から売り買いが交錯。
朝方は軟調に推移していくが、午後には切り返し再び一進一退の展開に。
朝方の一時高値22,470円で頭打ちとなるが、戻り売りをこなしながら、終盤になって買い方優勢に転じ、引けにかけて一段高。
結局、大幅引けピンで終えている。
中印の軍事衝突をはじめ地政学的リスクは前日に続いてスルーされ、売り崩しもなし。
終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +120円(5枚)

現在の資金
873,900,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず

2020.06.15NY+157.62020.06.15NAS+137.2







米国市場は急反発。
FRBが社債購入を発表も相まって怒涛の巻き戻し騰勢へ。
2020.06.162020.06.16上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,582.21(+1051.26)
始値 22,912.29
高値 22,624.14
安値 22,899.48
出来高 10億0113万株

日経225先物 終値 22,360(+1010)
始値 22,040
高値 22,570
安値 22,000
出来高 90,216枚

日経平均









6.16日経平均は千円超高。
今年3番目の上げ幅を記録。

先物は690円GUで始まり、寄り付き直後こそ序盤は売り買いが交錯するが、2万2千円の大台を堅持。

6.16日銀金融政策決定会合の結果発表を控えていたが、発表後は急伸。
日銀の政策金利は現状維持ながら大規模な企業支援策や時を同じくして米政府がインフラ投資を検討しているとする発表。
戻り売りをこなしながら踏み上げ効果も相まって上放れから急速に上げ幅を拡大。
一時高値22,570円と前日比で大幅に千円超となる上げ幅を記録しながら一段高。引け直前に伸び悩むも、結局本日の高値圏を維持して取引を終了。
第二波懸念、地政学的リスクはスルーされるが、他方で米材料は敏感に反応。
イベント通過からの買いスタンスもあっさり振り落とされ早々に退散。

本日の損益
デイ +80円(5枚)
ナイト -50円(5枚)

現在の資金
873,300,000円 (+90,000円)※手数料考慮せず

2020.06.12NY+477.32020.06.12NAS+96.08







米国市場は急反発。
2020.06.152020.06.15上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,530.95(-774.53)
始値 22,135.27
高値 22,251.83
安値 22,529.83
出来高 12億0537万株

日経225先物 終値 21,350(-790)
始値 22,000
高値 22,190
安値 21,330
出来高 83,696枚
日経平均
















6.15日経平均は800円弱の続急落。
先物は140円GDで始まり序盤こそリバウンドが先行するが、間もなく膠着。
三角持ち合い商状から午後に下放れすると一気に下げ幅を急速に拡大。
断続的に売られ、引けにかけて一段安。
安値21330円まで突っ込みながら、ほぼ安値引けで終えている。
午後はまさに据え膳相場。
異様な巻き戻し騰勢、底堅さに辟易していただけに、干天の慈雨ともいうべきか。
午後の売り崩しはまさに溜飲が下がる思いに。

本日の損益
デイ +320円(5枚)

現在の資金
873,210,000円 (+1,600,000円)※手数料考慮せず

2020.06.11NY-18612020.06.11NAS-527.6







米国市場は急落。
ダウは-1,862ドル、ナスダックが-527ポイントと高値更新直後に大幅調整。
千ドル超の下落幅は3月18日以来。
まだ2月高値と並びダブルトップを形成した格好だが、まだ三尊天井の下地には程遠い下押し。
2020.06.122020.06.12上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,305.48(-167.43)
始値 22,082.12
高値 22,350.30
安値 22,786.93
出来高 12億0537万株

日経225先物 終値 22,140(-170)
始値 21,830
高値 22,290
安値 21,700
出来高 77,464枚

SQ値 22071.46円

日経平均




















6.12日経平均は続急落。
先物はSQ通過で720円GDでスタート。
序盤から売り買いが交錯。
一時安値21,700円まで突っ込んだ後、急速に切り返すが、2万2千円を挟んで中盤までは頭打ち。
しかし米株先が堅調で売り崩しは限定的。
終盤一段高し、一時高値22,290円をつけるが、結局引けにかけては伸び悩みながら取引を終了。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +160円(5枚)

現在の資金
871,610,000円 (+800,000円)※手数料考慮せず

2020.06.10NY-282.32020.06.10NAS+66.59







6.106.106.10





6.10米国市場は夫々下落。
米FOMC通過。
ダウが続急落する一方で、前日に取引時間中に1万をブレイクしたナスダックは、遂に終値ベースでも大台の1万超を記録。
5000ポイントを通過した5年前にも抱いた感覚だが、さらに遡ること15年の2000年当時のドットコムバブル時を再び彷彿とさせる騰勢。
今回の実体経済との乖離は20年前と違いFRBの金融政策が背景にあり同列にできないが、2月に取り損ねたフラグをようやく取った格好。
とりあえずは一服感だが、20年前と同じ轍を踏むかは、金融政策の帰趨はまだはてさてといったところ。

2020.06.112020.06.11上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,124.95(+33.92)
始値 22,848.02
高値 22,939.39
安値 22,466.54
出来高 7億5583万株

日経225先物 終値 22,550(-470) 6月限
始値 22,750
高値 22,940
安値 22,459
出来高 34,755枚

日経225先物 終値 22,310(-640) 9月限
始値 22,670
高値 22,870
安値 22,310
出来高 74,007枚

日経平均



















6.11日経平均は急反落。
先物は270円GDで始まるが、序盤はリバウンドが先行。
2万3千円の大台に顔合わせするや失速。
午後からは再び下げ幅を急速に拡大。
期近は逆引けピンで戻すが、期先は22,310円まで突っ込みながら安値引けで終えている。
リバウンドを利用しながらの梯子外しは天晴れ。
予想よりも絶妙な売り崩し。
終日売りスタンスが奏功した。

本日の損益
デイ +290円(5枚)
ナイト +120円(10枚)増し玉合算

現在の資金
870,810,000円 (+2,650,000円)※手数料考慮せず

2020.06.09NY-300.12020.06.09NAS+29.01







Nasdaq2020.06.09米国市場はまちまち。
ダウが急反落した一方で、ナスダックは上げ一辺倒。
連日の過去最多権を更新中。
新型コロナの影響で2月に乗せ損ねた1万の大台だったが、取引時間中の高値として遂に1万超に達した。


2020.06.102020.06.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,124.95(+33.92)
始値 22,939.00
高値 23,175.82
安値 22,900.30
出来高 7億5583万株

日経225先物 終値 23,020(-90) 
始値 22,890
高値 23,180
安値 22,880
出来高 72,099枚

6.10日経平均は指数が小反発。
先物は220円GDで始まるが、間もなく下げ幅を急速に縮小。
2万3千の大台を回復後はやや騰勢が衰える場面もあったが、終盤になって保ち合いを大きく上放れする場面も。
一時高値23180円をつけるが、引けにかけては伸び悩んだ。
メジャーSQ週の中日でもあってか、ロールオーバーをこなしながら売り買いが交錯。
裁定売り解消をにらみながらのババ抜き相場の様相に。
売り崩しに期待したが、FOMC前でもあり、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ -50円(5枚)

現在の資金
868,160,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2020.06.08NY+461.42020.06.08NAS+110.6







米国市場は続急伸。
1万大台目前、微速前進ながら最高値をトライしていたナスダックは連日で過去最高値を更新中。

2020.06.092020.06.09上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,091.03(-87.07)
始値 23,135.79
高値 23,185.85
安値 22,933.14
出来高 9億1462万株

日経225先物 終値 23,110(-80) 
始値 23,180
高値 23,190
安値 22,930
出来高 93,088枚

日経平均













6.9日経平均は続急伸。
先物はほぼ変わらずで始まるが、間もなく棒下げ商状から急速に下げ幅を拡大。
あっさり2万3千の大台を割り込み、一時安値22,930円まで突っ込む場面も。
しかし、上海開場を前後して下げ渋り、大台を挟んで保ち合い商状の展開に。
結局引けにかけては買い戻されいってこいで取引を終了。
終日売りスタンスだったが、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +90円(5枚)

現在の資金
868,310,000円 (+450,000円)※手数料考慮せず

2020.06.05NY+829.12020.06.05NAS+198.2







米国市場は夫々大幅上昇。
週末の雇用統計が予想を超える結果を好感。
ダウは800ドル超の続急伸し、持たざるリスク、踏み踏み効果絶頂。
ナスダックは取引時間中の史上最高値を更新し、終値ベースでも3万ポイントまで急接近。

2020.06.082020.06.08上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,178.10(+314.37)
始値 23,121.98
高値 23,178.10
安値 23,028.62
出来高 10億8466万株

日経225先物 終値 23,190(+320) 
始値 23,220
高値 23,240
安値 23,030
出来高 80,977枚

2020.06.08日経平均は続急伸。
先物は350円GUで始まり、怒涛の巻き戻し騰勢が続き、あっさり2万3千円を回復。
序盤は戻り売りが先行するが、一時安値23,030円を底値に大台を堅持し一進一退。
終盤再び騰勢を強め上値を試すが、結局朝方の高値を抜け切れず、ヨコヨコのまま取引を終了。
売り崩しに期待したが、あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
868,760,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2020.06.04NY+11.932020.06.04NAS-67.10







米国市場はまちまち。

2020.06.052020.06.05上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,863.73(+167.99)
始値 22,613.08
高値 22,865.88
安値 22,563.56
出来高 8億5614万株

日経225先物 終値 22,870(+110) 
始値 22,680
高値 22,900
安値 22,560
出来高 50,560枚

日経平均











6.5日経平均は続急伸。
先物は80円GDで始まるが、序盤はマイナス圏での小動きから三角持ち合いの様相に。
午後に保ち合いを上放れすると一気にプラス圏に浮上してからも戻り売りと交錯する場面もあったが、結局引けにかけて一段高。
ほぼ高値引けで取引を終了。
終日買いスタンスが奏功。
ナイトに入れば米雇用統計で更に一段高。
史上最悪の結果が予想されていても悉くスルーし、コロナ後の世界を織り込みにいく市場。

手薬煉引いて待っていた買いがあったというものだが、あえなく振り落とされ退散。

本日の損益
デイ +50円(5枚)
ナイト +80円(5枚)

現在の資金
868,910,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず

2020.06.03NY+527.22020.06.03NAS+74.54







米国市場は続急伸。
デモ暴動に対し、連邦軍で鎮圧するかのような過激発言から一転、軍の動員を取りやめている。
さすがに大統領選への政治利用ととらえられたのか、かえって扇動しているかとも思えるのか、いくら大統領でもパフォーマンスのために軍を動かすのはできない模様。
そんな波乱とは裏腹に怒涛の巻き戻し騰勢が続いており、ダウは再び500ドル超高。

2020.06.042020.06.04上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,695.74(+81.98)
始値 22,885.14
高値 22,907.92
安値 22,501.81
出来高 9億1954万株

日経225先物 終値 22,760(+30) 
始値 22,970
高値 22,980
安値 22,490
出来高 77,029枚

6.4日経平均は続急伸。
先物は240円GUで始まるが、ほぼ寄り天となる棒下げ商状から上げ幅を急速に縮小。
あっさりマイナスに転じ、一時安値22,490円まで突っ込むが、午後には急速に切り返し、半値戻しで取引を終了。
高安490円の大往来だったが、終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
868,260,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.06.02NY+267.62020.06.02NAS+56.33







米国市場は続急伸。
もうはまだなりでなお巻き戻し騰勢が続いていた。

2020.06.032020.06.03上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,613.76(+288.15)
始値 22,649.01
高値 22,818.87
安値 22,462.68
出来高 9億4136万株

日経225先物 終値 22,730(+360) 
始値 22,720
高値 22,830
安値 22,460
出来高 80,412枚

2020.06.03-2日経平均は続急伸。
先物は350円GUで始まり、寄り付き直後こそ棒上げ商状となるが、一時高値22,830円で早々に頭打ち。
上海開場後は上げ幅を急速に縮小。
一時安値22,460円まで突っ込むが、やはり底堅く、引けまでには大返し。
朝方の高値には届かなかったものの、縮小分の大半と取り戻し、結局300円超高で引けている。
終日買いスタンスだったが、あっさり振り落とされ早々に退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
868,260,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2020.06.01NY+91.912020.06.01NAS+62.18







6.16.16.1





米国市場は夫々上昇。
ミネアポリスの暴動やコロナ禍への懸念をよそに巻き戻し騰勢が続く。
ナスダックは120ポイント高と独歩高。
ダウは3日ぶりに反発。

日本時間前にトランプ大統領は軍隊を動員するとまで言及するが、時間外も反応薄。
もうはまだなり。


2020.06.022020.06.02上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,325.61(+263.22)
始値 22,175.52
高値 22,401.79
安値 22,118.40
出来高 7億7890万株

日経225先物 終値 22,370(+250) 
始値 22,190
高値 22,410
安値 22,110
出来高 57,132枚

日経平均



















6.2日経平均は続急伸。戻り高値を更新し大きく上放れ一伸。
先物は70円GUで始まり、間もなく上げ幅を急速に拡大。
上海が始まると伸び悩むが、上海後場から再び上値を試し一段高。
一時高値22,410円をつけながら本日の高値圏で終えている。
ホールド態勢を取りやすい地合いで、終日買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +120円(5枚)

現在の資金
868,410,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず

2020.05.29NY-17.532020.05.29NAS+120.8







米米国市場はまちまち。
トランプ大統領会見後、大返しするも小幅安。
ナスダックは120ポイント高と独歩高。

2020.06.012020.06.01上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,062.39(+184.50)
始値 21,910.89
高値 22,161.39
安値 21,898.99
出来高 7億2165万株

日経225先物 終値 22,120(+310) 
始値 21,870
高値 22,170
安値 21,860
出来高 56,567枚
日経平均



































6.1日経平均は急反発。約3ヵ月ぶりに2万2千円台の大台を回復。
先物は60円GUで始まり、序盤から買いが先行。
棒上げ商状からあっさり2万2千円を突き抜け上げ幅を急速に拡大。
一時高値22,170円をつけた後、頭打ちとなると、午後から失速し上げ幅を急速に縮小。
朝方の安値に急接近するいってこいの展開となるも、上海後場から急速に切り返した。
結局朝方の高値には届かなかったものの、それでも本日の高値圏で終えている。
目先は持たざるリスクから需給相場へ。
同時多発デモや米中対立を大きく織り込まず楽観視される違和感がありながらも、売り崩しを期待したが、あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ +70円(5枚)

現在の資金
867,810,000円 (+350,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ