日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

2020年01月

2020.01.30NY+124.992020.01.30NAS+23.77







1.30米国市場は夫々上昇。
WHOが新型肺炎コロナウィルスへの緊急事態宣言。
中国側の圧力でもあったかのようにやや遅きに失した感もあるが、逆に出尽くしの様相。
外国人投資家にとってはまさ"(Sell the Rumor,)Buy the Fact"といえようか。
前日に一斉リスクオフ分の巻き戻しから、ダウは-200ドルからの大返し。
米国の好決算が連日好調。
2020.01.312020.01.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 23,205.18(+227.43)
始値 23,148.92
高値 23,421.59
安値 23,139.98
出来高 7億5366万株

日経225先物 終値 23,130(+160)
始値 23,140
高値 23,400
安値 23,110
出来高 79,619枚

1.31日経平均は急反発。
先物は170円GUで始まり、序盤から買いが先行。
棒上げ商状で急速に上げ幅を拡大するが、前日比で+400円以上となると一時高値23,400円で一服感。
朝方の往来相場から午後は一転して静寂に包まれたが、それでも改めて売り直され結局ほぼ安値引けで終えている。

外資系ファンドによるポジション調整のおかげといえる大往来。
予想通りの典型的な動きで、まさに据え膳相場のデイトレ日和。
終日短期回転が奏功した。

e29本日で英国はEUを離脱。経過措置があるので事実上はまだ影響はないが、2016年の英国ショック以来、約4年の歳月をかけ、ようやく歴史上の一つの区切りがついたといえる。
来月はいよいよ上海市場が再開する。
ウィルス感染懸念の余波が依然ある中、決算発表も佳境で米雇用統計も控え、もう一波乱に期待したいところ。


本日の損益
デイ +210円(5枚)

現在の資金
815,010,000円 (+1,050,000円)※手数料考慮せず

2020.01.29NY+11.602020.01.29NAS+5.48







米国市場はまちまち。
米FOMCは現状維持決定。
2020.01.302020.01.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 22,977.75(-401.65)
始値 23,284.58
高値 23,318.57
安値 22,892.95
出来高 6億9556万株

日経225先物 終値 22,970(-390)
始値 23,260
高値 23,290
安値 22,860
出来高 70,832枚

日経平均



































1.30日経平均は急反落。
先物は100円GDで始まり、間もなく下げ幅を急速に拡大。
外国人投資家によって断続的に売り込まれ、
米株時間外のセンチメント急転も相まって大台をあっさり割り込み、一時安値22,860円まで突っ込む場面も。
高安幅は実に450円に及んだ。
終盤やや下げ渋ったものの、押し目買いをこなしながら売り直され本日の安値圏で終えている。

売り崩しに期待したが、異様な底堅さに辟易していた昨今だっただけに、朝方からの一段安はまさに溜飲が下がる思いに。
終日売りスタンスが奏功。

頭と尻尾はくれてやりながらも、下手ながらなんとか及第点といったところ。
当面は海外勢の動静を括目して待ちながらの不安定な相場がまだ続くか如何に。
リスクマネジメント、運用戦略の重要性を改めて痛感した相場といえる。

本日の損益
デイ +320円(5枚)

現在の資金
813,960,000円 (+1,600,000円)※手数料考慮せず

2020.01.28NY+187.052020.01.28NAS+130.37







米国市場は急反発。
アップルなど主要株決算が好調で巻き戻し優勢。
2020.01.292020.01.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 23,379.40(+163.69)
始値 23,309.32
高値 23,392.61
安値 23,214.28
出来高 5億4918万株

日経225先物 終値 23,360(+200)
始値 23,310
高値 23,380
安値 23,180
出来高 42,147枚

日経平均















1.28日経平均は急反発。
先物は150円GUで始まるが、序盤は鞘寄せが先行。
一時安値23,180円まで突っ込むが、間もなく下げ止まり辛うじてプラス圏を維持。
午後には反転し、朝方の高値を上回りリバウンド騰勢が強まるが、引けにかけては伸び悩んだ。
新型肺炎の余波が続く中で、米株先をはじめ、好決算と相まって巻き戻しが優勢に。
上値は重かったものの、結局本日の高値圏を維持しほぼ高値引けで終えている。
受け渡しベースで
終日買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +80円(5枚)

現在の資金
812,360,000円 (+400,000円)※手数料考慮せず

2020.01.27NY-453.932020.01.27NAS-175.60







米国市場は続急落。
2020.01.282020.01.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 23,215.71(-127.80)
始値 23,126.93
高値 23,243.36
安値 23,115.15
出来高 6億4373万株

日経225先物 終値 23,160(-150)
始値 23,130
高値 23,220
安値 23,080
出来高 52,349枚

日経平均

























1.29日経平均は続急落。
先物は180円GDで始まるが、序盤から売り買いが交錯。
小幅に下げ幅を拡大するが、大台に迫ると底堅く2万3千円台を堅持。
一時安値23,080円をサポートに午後切り返し、大引け前に一段高。
一時高値23,220円をつけるが、結局引けには伸び悩んで取引を終了。
終日買いスタンスで踏み上げ効果に期待したが、上値限定的。
ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +30円(5枚)

現在の資金
811,960,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2020.01.24NY-170.362020.01.24NAS-87.57







米国市場は夫々下落。
2020.01.272020.01.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 23,343.51(-483.67)
始値 23,427.90
高値 23,463.89
安値 23,317.32
出来高 6億2417万株

日経225先物 終値 23,310(-490)
始値 23,300
高値 23,440
安値 23,280
出来高 55,833枚

日経平均















1.28日経平均は急反落。
先物は500円GDで始まるが、序盤はリバウンドが先行。
急速に下げ幅を縮小するが、一時高値23,440円で頭打ち。

引けにかけて再び売り直されるが、朝方の安値と顔合わせで底打ち。
結局方向感乏しいまま取引を終了。
大発会取引開始時の水準まで上昇分を帳消しに。
それでも終日売りスタンスだったが、あっさり踏まれて早々に退散。
やれやれ。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
811,810,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2020.01.23NY-26.182020.01.23NAS+18.71







米国市場はまちまち。
2020.01.242020.01.23上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 23,827.18(+31.74)
始値 23,850.12
高値 23,869.38
安値 23,755.32
出来高 4億8658万株

日経225先物 終値 23,800(+50)
始値 23,810
高値 23,840
安値 23,730
出来高 23,843枚

日経平均














1.24日経平均は続伸。
先物は小幅高で始まるが、序盤は売りが先行。
前日安値を一文新値で突っ込み一時安値23,830円まで下げ幅を急速に拡大するが、現物後場が始まると、下げ幅を急速に縮小。
それでも戻りは限定的で結局朝方の高値には及ばず保ち合いのまま取引を終了。
閑散に売りなく、終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +10円(5枚)

現在の資金
811,810,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2020.01.22NY-9.772020.01.22NAS+12.96







米国市場はまちまち。
2020.01.232020.01.23上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,795.44(-235.91)
始値 23,843.51
高値 23,910.01
安値 23,779.23
出来高 4億8970万株

日経225先物 終値 23,750(-270)
始値 23,810
高値 23,890
安値 23,740
出来高 44,341枚

日経平均













1.23日経平均は反発。
先物は210円GDで始まり、序盤は売りが先行。
一時安値23,740円まで突っ込む場面もあったが、棒上げ商状から一時高値23,890円まで急速に切り返すなど往来。
しかし、上海開場とともにリバウンド騰勢も失速。
結局引けにかけて売り戻され、朝方の安値まであと一文まで迫りつつほぼ安値引けで終えている。
あっさり振り落とされ早々に退散。
新型肺炎の感染拡大の余波が続いているのか、一旦は売らなければならないにしても売り崩しも限定的。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
811,760,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2020.01.21NY-152.062020.01.21NAS-18.14







米国市場は反落。
2020.01.222020.01.22上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 24,031.35(+166.79)
始値 23,835.49
高値 24,040.87
安値 23,831.10
出来高 4億8970万株

日経225先物 終値 24,020(+160)
始値 23,780
高値 24,020
安値 23,780
出来高 38,698枚

日経平均












1.22日経平均は反発。
先物は80円GDで始まるが、前日安値と顔合わせで底打ち。
間もなく下げ幅を急速に縮小し、序盤は強含んだ。
一時高値24,020円と大台を回復するが、午後には伸び悩んで推移。
それでも高値圏を維持し、結局朝方の高値を回復しての高値引け。
パンデミックへの懸念も一過性と見られたのか、蜂の巣を叩いたかのようなリスクオフも収束早い。
あっさり踏まれるが、巻き戻し騰勢も大台で一服。
売り崩しか踏み上げに期待したが、あえなく退散。

本日の損益
デイ -50円(5枚)

現在の資金
811,910,000円 (-250,000円)※手数料考慮せず

米国市場はキング牧師誕生日により休場。
2020.01.212020.01.21上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,864.56(-218.95)
始値 24,072.81
高値 24,081.75
安値 23,843.48
出来高 4億4589万株

日経225先物 終値 24,860(-220)
始値 24,030
高値 24,050
安値 23,780
出来高 41,913枚

日経平均












1.21日経平均は急反落。
先物は小幅安で始まり、序盤は小動きだったが、上海開場前に棒下げ商状から急速に下げ幅を拡大。
2万4千の大台を大きく割り込み、一時安値23,780円まで突っ込む場面も。
日銀金融政策決定会合を控えていたが、発表後は至って平穏でかえって午後には狭いレンジで膠着。
戻りも鈍く、結局本日の安値圏で終えている。
異様な底堅さに辟易していただけに、朝方の急落はまさに干天の慈雨の如しで溜飲を下げた。
終日売りスタンスだったが、短期回転。
売り崩しに期待していたが、ほぼ据え膳で下手ながらなんとか及第点といったところ。

本日の損益
デイ +140円(5枚)

現在の資金
812,160,000円 (+700,000円)※手数料考慮せず

2020.01.17NY+50.462020.01.17NAS+31.81







米国市場は連休前にもかかわらず連日で三指数が過去最高値を更新中。
2020.01.202020.01.20上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 24,083.51(+42.25)
始値 24,080.68
高値 24,108.11
安値 24,061.67
出来高 3億8287万株

日経225先物 終値 24,080(+50)
始値 24,030
高値 24,090
安値 24,020
出来高 15,749枚

日経平均




















1.20日経平均は小幅に続伸。
先物は小幅高で始まり、序盤こそ上げ幅を拡大する場面もあったが、一時高値24,090円で頭打ち。
今晩は米国市場が休場とあってか、閑散に売りなし。
高安70円と極狭レンジのまま取引を終了。
終日手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
811,460,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.01.16NY+267.422020.01.16NAS+98.44







米国市場は三指数が揃って過去最高値を更新。
ダウは終値ベースで2万9千ドル台乗せ。
2020.01.172020.01.17上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 24,041.26(+108.13)
始値 24,103.45
高値 24,013.75
安値 24,041.26
出来高 5億9380万株

日経225先物 終値 24,030(+90)
始値 24,100
高値 24,110
安値 23,870
出来高 27,665枚

日経平均



















1.17日経平均は小反発。
先物は小幅高で始まるが戻り売りが先行。
あっさり2万4千円を割り込むが、一時安値23,870円まで突っ込む場面も。
しかし、上海が始まると急速に下げ渋った。
それでも戻りは鈍く結局、本日の安値圏で取引を終了。
出来高は依然2万枚台が続いている。
売り崩しに期待したが、異様に底堅く終日手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
811,460,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.01.15NY+90.552020.01.15NAS+7.37







米国市場は夫々上昇。
2020.01.162020.01.16上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,933.13(+16.55)
始値 23,960.20
高値 23,975.38
安値 23,905.38
出来高 5億5362万株

日経225先物 終値 23,940(+30)
始値 23,940
高値 23,950
安値 23,870
出来高 20,576枚

1.16日経平均は小反発。
先物は小幅高で始まるが序盤から売り買いが交錯。
朝方は小荒い動きが続いたが、間もなく収束。
結局狭いレンジで保ち合いに終始。
出来高は2万枚。寄り引け同値で終えている。
終日手控えだった。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
811,460,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.01.14NY+32.622020.01.14NAS-22.60







米国市場はまちまち。
2020.01.142020.01.15上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,916.58(-108.59)
始値 23,923.48
高値 23,997.39
安値 23,875.82
出来高 5億7155万株

日経225先物 終値 23,910(-90)
始値 23,910
高値 23,970
安値 23,840
出来高 37,638枚

1.15日経平均は4日ぶりに反落。
先物は90円GDで始まり、序盤こそ下げ幅を縮小する場面もあったが、大台2万4千にあと三文、一時高値23,970円で頭打ち。
上海が始まると、再び下落に転じ、戻り売り優勢となるが、結局より上下いってこい、寄り引け同値で終えている。
終日売りスタンスだったが、異様に底堅く、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)

現在の資金
811,460,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2020.01.13NY+83.282020.01.13NAS+95.07







米国市場は反発。
2020.01.142020.01.14上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 24,025.17(+174.60)
始値 23,696.04
高値 24,059.86
安値 23,951.66
出来高 6億4232万株

日経225先物 終値 24,000(+200)
始値 23,930
高値 24,030
安値 23,920
出来高 37,638枚

1.14日経平均は3日続伸。
終値ベースで2018年12月17日以来となる2万4千円台を回復。
先物は130円GUで始まり、序盤から上げ幅を拡大。
早々に大台の2万4千円を上抜けるが、一時高値24,030円で頭打ちとなると、その後は保ち合いとなって膠着。
朝方の安値まで突っ込む場面もあったが、一文新値で踏みとどまり、結局大台ジャストで取引を終了。
あっさり踏まれてあえなく退散。

本日の損益
デイ -50円(5枚)

現在の資金
811,460,000円 (-250,000円)※手数料考慮せず

2020.01.09NY+211.812020.01.09NAS+74.18







米国市場は続伸。
2020.01.102020.01.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,850.57(+110.70)
始値 23,813.28
高値 23,903.29
安値 23,761.08
出来高 5億5861万株

日経225先物 終値 23,800(+100)
始値 23,770
高値 23,880
安値 22,730
出来高 43,568枚

1.10日経平均は続伸。
先物は70円GUで始まり、序盤こそ、棒上げ症状から上げ幅を急速に拡大するが、一時高値23,880円で失速。
上げ幅を急速に縮小するいってこいの展開に。
結局その後は小動きのまま取引を終了。
連休前でもあり、異様な底堅さにほどほどで退散。

本日の損益
デイ +40円(5枚)

現在の資金
811,710,000円 (+200,000円)※手数料考慮せず

2020.01.08NY+161.412020.01.08NAS+60.66







米国市場は反発。
イランによる報復に対し米国の反撃はなく、
水面下で調整があったかのような調和により、ひとまず小康を得た格好。

2020.01.092020.01.09上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,739.87(+535.11)
始値 23,530.29
高値 23,767.09
安値 23,506.15
出来高 6億2191万株

日経225先物 終値 23,700(+550)
始値 23,500
高値 23,750
安値 22,500
出来高 50,422枚

日経平均





1.9


日経平均は急反発。
先物は350円GUで始まり、序盤からじりじりと上げ幅を拡大。
午後には伸び悩む場面こそあったが、戻り売りをこなしながら上値を伸ばし続け堅調に推移。
巻き戻し騰勢は終盤でも衰えず、一時高値23,750円をつけながら、本日の高値圏で終えている。
終日買いスタンスが奏功。

本日の損益
デイ +150円(5枚)

現在の資金
811,510,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

2020.01.07NY-119.702020.01.07NAS-2.88







Iran1.8Iran1.8





米国市場は反落。
先日の米国によるイラン司令官暗殺への報復としてイランがイラク米軍基地を爆撃。
報復を明言していたとはいえ織り込み切れていなかったのか、前日のリバウンドが早すぎたのか、現実となって改めてリスクオフが先行した。

2020.01.082020.01.08上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,204.76(-370.96)
始値 23,217.49
高値 23,303.21
安値 23,951.18
出来高 7億9410万株

日経225先物 終値 23,150(-330)
始値 23,110
高値 23,320
安値 22,910
出来高 139,015枚

日経平均















1.8日経平均は再び急反落。
先物は寄り付きから370円GDと突っ込み安でスタート。
序盤から売りが先行し、更に下げ幅を急速に拡大。
一時安値22,910円と2万3千の大台をあっさり割り込むが、上海開場や、米株先の急速な巻き戻しから下げ幅を急速に縮小。
昼前には一時高値23,320円まで回復するが、午後は伸び悩みんだ。
アルゴ注文やイベントドリブンから乱高下の様相。
高安幅は実に410円に及んだが、結局上下にいってこいで終えている。
格好のデイトレ日和だったが、あっさり振り落され早々に退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
810,760,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2020.01.06NY+68.502020.01.06NAS+50.70







米国市場は反発。

2020.01.072020.01.07上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,575.72(+370.86)
始値 23,320.12
高値 23,577.44
安値 23,299.92
出来高 6億4250万株

日経225先物 終値 23,480(+380)
始値 23,280
高値 23,550
安値 23,260
出来高 53,534枚

日経平均














1.7日経平均は急反発。
先物は180円GUで始まり、序盤こそ戻り売りが先行するが、一時安値23,260円で底打ちすると、棒上げ症状から上げ幅を急速に拡大。
朝方に一時高値23,550円をつけた後は伸び悩み、高値揉み合いの展開に。
終盤再び上値を試すが、結局朝方の高値と顔合わせで頭打ち。
それでも本日の高値圏を維持して取引を終了。
ほぼ据え膳相場で下手ながら何とか及第点といったところ。

本日の損益
デイ +210円(5枚)

現在の資金
810,910,000円 (+1,050,000円)※手数料考慮せず

2020.01.03NY-233.922020.01.03NAS-71.42







2020.01.03 STOCK DECLINE AFTER US MILITARY STRIKE IN IRAQ-3-32020.01.03 STOCK DECLINE AFTER US MILITARY STRIKE IN IRAQ-1-32020.01.03 STOCK DECLINE AFTER US MILITARY STRIKE IN IRAQ-2-3





米国市場は反落。
米国によるイラン革命防衛隊司令官の暗殺を受け、イランは報復を宣言。
これまでもいわゆる斬首作戦と称してまるで正当防衛のようにこれがまかり通ってしまうことに唖然とするが、その是非はともかくマーケットは正月早々に中東情勢の緊迫化に揺れた。
目下は地政学的リスクによる売りが先行した格好。

2020.01.062020.01.06上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,204.86(-451.76)
始値 23,319.76
高値 23,365.36
安値 23,148.53
出来高 7億2830万株

日経225先物 終値 23,100(-540)
始値 23,190
高値 23,320
安値 23,100
出来高 59,944枚

日経平均













1.6大発会の日経平均は続急落。
先物は450円GDで始まるが、買戻しが間もなく一巡した後は、下げ幅を急速に拡大。
上海開場とともに一時安値23,100円まで突っ込む場面もあったが、午後には下げ渋って推移。
それでも終盤売り直され、結局朝方の安値と顔合わせしながら安値引けで終えている。
材料を口実に格好の売り崩しに思えたが、異様な底堅さに辟易。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
809,860,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ