日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

2019年09月

2019.09.27NY-70.872019.09.27NAS-91.03







米国市場は続落。
2019.09.302019.09.30上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,755.84(-123.06)
始値 21,793.83
高値 21,811.98
安値 21,666.60
出来高 6億9859万株

日経225先物 終値 21,720(-90)
始値 21,720
高値 21,800
安値 21,650
出来高 50,804枚

9.30日経平均は続落。
先物は寄り引け同値。90円GDで始まり、序盤は鞘寄せが先行するが、前日終値にあと一文及ばず失速。
再び下げ幅を縮小しいってこいの展開から、午後には一段安。
一時安値21,650円まで突っ込むが、引けにかけては下げ渋って取引を終了。
9月窓を埋める下押しは限定的で切り返した格好。
終日売りスタンスだったが、当初嫌気されていた上海が異様に底堅く、あえなく退散。

本日の損益
デイ +10円(5枚)
現在の資金
795,160,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2019.09.26NY-79.592019.09.26NAS-46.72Micron2019.09.26-2







米国市場は反落。
米マイクロンが時間外で約6%急落。
2019.09.272019.09.27上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,878.90(-169.34)
始値 21,934.93
高値 21,955.79
安値 21,733.69
出来高 7億6394万株

日経225先物 終値 21,810(-50)
始値 21,970
高値 21,980
安値 21,720
出来高 56,580枚

日経平均





















9.27日経平均は反落。
先物は110円GUで始まるが、ほぼ寄り天から上げ幅を急速に縮小。
まもなくマイナスに転じ、下げ幅を拡大。
一時安値21,720円まで突っ込む場面もあったが、上海後場から急速に下げ幅を縮小。
結局小幅安で引けている。
現物は配当落ち分約160円を考慮すればトントン引け。
終日売りスタンスで売り崩しに期待したが、あっさり巻き戻されあえなく退散。

来週から実質10月相場入り。日本は消費増税。
米雇用統計を控え、金融政策の行方を占う他方で、、中国は国慶節により休暇入り。
ボラティリティがやや回復しつつある中、もう一波乱に期待したい今日この頃。

本日の損益
デイ +30円(5枚)
現在の資金
795,110,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2019.09.25NY+162.942019.09.25NAS+83.76







米国市場は反発。
2019.09.262019.09.26上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,048.24(+28.09)
始値 22,160.52
高値 22,184.91
安値 21,986.24
出来高 8億1631万株

日経225先物 終値 21,860(+60)
始値 21,930
高値 22,020
安値 21,820
出来高 49,084枚

9.26日経平均は反発。
先物は130円GUで始まるが、間もなく棒下げ商状から上げ幅を急速に縮小。
中盤下げ渋る場面もあったものの、配当落ち前に反動が先行。
引けにかけて断続的に売りが入り、一時安値21,820円まで突っ込みながら、本日の安値圏で終えている。
権利付き最終売買日。売り崩しは限定的で、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +60円(5枚)
現在の資金
794,960,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2019.09.24NY-142.222019.09.24NAS-118.84







米国市場は夫々下落。
2019.09.252019.09.25上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,020.15(-78.69)
始値 21,961.82
高値 22,036.48
安値 21,906.00
出来高 6億1605万株

日経225先物 終値 21,800(-140)
始値 21,800
高値 21,900
安値 21,720
出来高 42,342枚

9.25日経平均は反落。
先物は寄り引け同値。140円GDで始まり、序盤こそ戻り売りが先行するが、上海開場後は保ち合いを上放れ。
一時高値21,900円をつけるが、頭打ちとなると、午後は狭いレンジで膠着。
欧米時間と打って変わって日本時間は9月配当取り前でもあってか異様な底堅さに辟易。
売り崩しに期待したが、短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +60円(5枚)
現在の資金
794,660,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2019.09.20NY-159.722019.09.20NAS-65.20







2019.09.23NY+14.922019.09.23NAS-5.21







米国市場はまちまち。
2019.09.242019.09.24上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,098.84(+19.75)
始値 22,095.35
高値 22,168.74
安値 22,077.94
出来高 6億8376万株

日経225先物 終値 21,940(+30)
始値 21,920
高値 22,000
安値 21,900
出来高 34,939枚

9.24日経平均は小幅続伸。
先物は小幅高で始まり、序盤は買いが先行。
一時は大台の2万2千をつけるが、頭打ち。
上海が始まると上げ幅を縮小し、保ち合いの展開に。
結局午後は膠着したまま小幅高水準で取引を終了。
中銀イベント通過で景気後退懸念も小康を得た格好なのか、売り崩しは限定的。
独PMI結果から米株先は波乱含みの展開だったが、9月配当取り前でもあってか異様な底堅さに辟易。
終日売りスタンスだったが、あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -10円(5枚)
現在の資金
794,360,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2019.09.19NY-52.292019.09.19NAS+5.49







米国市場はまちまち。
2019.09.202019.09.20上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,079.09(+34.64)
始値 22,130.74
高値 22,204.75
安値 22,047.90
出来高 8億5032万株

日経225先物 終値 21,910(+40)
始値 21,980
高値 22,030
安値 21,880
出来高 33,976枚

日経平均は小幅に続伸。

日経平均


















9.20先物は110円GUで始まり、戻り売り一巡後上げ幅を急速に拡大。
一時高値22,030円まで上げ幅を拡大するが、前日高値には及ばず、頭打ち。
午後には上海後場がいってこいの展開となり、上げ幅を縮小。
朝方の安値を割り込み一段安となるが、引けにかけては下げ渋り結局小幅高水準で取引を終了。
9月配当取りの前に一進一退。
イベント通過後の織り込み解消が限定的だっただけに、売り崩しに期待したが、閑散に売りなく、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +80円(5枚)
現在の資金
794,410,000円 (+400,000円)※手数料考慮せず

2019.09.18NY+36.282019.09.18NAS-8.62







9.189.18





米国市場はまちまち。
米FOMCは0.25%の追加利下げ実施で無難に通過。
金利発表直後は出尽くし売りに見舞われていたが、パウエルFRB議長の会見で再び騰勢に傾いた。
今回は利下げ反対意見が2名で、また追加緩和の道筋はつけられておらず、あくまで織り込み解消の反動域を出ていない。大統領による口撃は相変わらずで、平常運転の中適度なボラティリティがもたらされ格好のデイトレ日和と言える。
2019.09.192019.09.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,044.45(+83.74)
始値 22,064.46
高値 22,255.56
安値 21,003.30
出来高 7億8159万株

日経225先物 終値 21,870(+70)
始値 21,900
高値 22,100
安値 21,830
出来高 60,389枚
日経平均

















9.199.19日経平均は反発。
先物は100円GUで始まり、序盤から買いが先行。
棒上げ商状から一気に大台の2万2千を上放れ。
一時高値22,100円まで突き抜けるが、上海開場前から間もなく失速。
日銀金融政策決定会合の結果発表後は戻り売りにより上げ幅を急速に縮小。
一時安値21,830円まで失速するも売り崩しは限定的で本日の安値圏ながら結局プラス圏を堅持して終えている。
日欧米の中銀イベント通過で打ち止め感があったものの、逆にボラは十二分。
高安270円の往来。
要人発言で振り回される中にあって、それを利用できるのはまたこれで痛快そのもの。
終日短期回転が奏功した。

本日の損益
デイ +210円(5枚)
現在の資金
794,010,000円 (+1,050,000円)※手数料考慮せず

2019.09.17NY+33.982019.09.17NAS+32.47







米国市場は反発。
2019.09.182019.09.18上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,960.71(-40.61)
始値 22,014.65
高値 22,027.86
安値 21,942.03
出来高 6億9398万株

日経225先物 終値 21,800(-10)
始値 21,850
高値 21,870
安値 21,770
出来高 28,940枚
日経平均























9.18日経平均は小反落。
昨日まで続いた今年の続伸記録は10連騰でストップ。
先物は小幅高で始まり、ほぼ前日レンジ内で終始方向感なく推移。
前日高値21,870円で顔合わせするや上値追いも失速。
下値はやや底上げしながら踏みとどまり、結局ほぼ変わらずで引けている。
FOMC前でもあり、小動きのままま終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ -10円(5枚)
現在の資金
792,960,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2019.09.13NY+37.072019.09.13NAS-17.75







2019.09.16NY-142.702019.09.16NAS-23.17







Saudi9.14Saudi9.14Saudi9.14





Trump9.14米国市場は夫々下落。
サウジアラビアの製油施設が攻撃され、世界年間生産量の5%が失われるとの見方もあり、原油相場が急騰。
WTIは一時8ドル、15%も上昇。北海ブレントは過去最大の上げ幅となる12ドル高を記録。
一斉リスクオフに傾きかけ、米FOMC、利下げへの織り込みが加速していただけに出尽くし調整が見込まれたが、イベントを前に売り込みが限定的。
2019.09.172019.09.17上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 22,001.32(+13.03)
始値 21,947.59
高値 22,041.08
安値 21,878.63
出来高 11億6318万株

日経225先物 終値 21,810(+10)
始値 21,850
高値 21,870
安値 21,700
出来高 45,958枚
日経平均




















9.17日経平均は辛うじて10連騰。今年初の続伸記録を続けている。
10連騰は2017年10月16日以来で、当時は更に続伸を続け、2017年10月24日に過去最大日数となる16連騰を記録したのはまだ記憶に新しいところ。
先物は50円GUで始まるが、寄り付き直後から棒下げ商状から下げ幅を急速に拡大。
一時安値21,700円まで突っ込む場面もあったが、売り崩しは間もなく失速。
上海開場後には朝方の高値を上回るまで反動高となるが、わずか二文新値で頭打ち。
序盤こそ激しく往来したものの、午後は一転して静かに保ち合う展開に。
結局小幅高水準で引けている。
米FOMC前にして中東情勢の緊迫化。格好の売り崩しに期待したものの、もうはまだなり。
あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)
現在の資金
792,960,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2019.09.12NY+45.412019.09.12NAS+24.79







9.119.129.129.12





米国市場は続伸。
ECBは独仏が緩和再開に反対する中、再び金融緩和を決定。
昨年まで出口戦略を示していたが、移行しないままドラギ総裁は今年に8年の任期を終える。
米国の利下げの流れを受け、出口を出ないまま金融政策を逆行させた格好に。
売り買いが交錯後、上値は押されながらもダウは7連騰。

2019.09.132019.09.13上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,988.29(+228.68)
始値 21,907.83
高値 22,019.66
安値 21,820.94
出来高 11億6318万株

日経225先物 終値 21,820(+170) 12月限
始値 21,680
高値 21,840
安値 21,640
出来高 51,428枚

SQ値 21981.09円

日経平均



















9.13日経平均は9連騰。昨日に続き今年初の続伸を記録。
指数は一時2万2千円の大台を回復。
また、指数の9連騰記録は2017年10月13日以来
先物はSQ通後、戻り売りが先行。
一時安値21,640円まで突っ込む場面もあったが、間もなく切り返し、朝方の高値をあっさり回復。
しかし、上海市場が始まると失速し、午後は高値揉み合いで推移。
引け前に一段高し、一時高値21,840円をつけるも引けにかけては伸び悩んだ。
朝方からリバウンド騰勢が続いたが、SQ値には届かず取引を終了。

ECBの決定により、欧米が再び金融緩和にかじを取った格好。
日銀は2013年以降の緩和から出口戦略に移行しておらず、周回遅れながら日米欧揃っての緩和姿勢の行方が注目される。
欧州財政リスク、地政学的リスクが燻る中、香港問題などイデオロギーでは依然対立が深まっていないだけに、GW明け後の下げ分を取り戻し株価的には小康を得た格好。
SQ通過後の売り崩しを期待したが、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ +60円(5枚)
現在の資金
793,110,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

2019.09.11NY+227.612019.09.11NAS+85.52







米国市場は夫々上昇。
中国が対米関税を一部品目で除外。
巻き戻し騰勢に傾いた。

2019.09.122019.09.12上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,759.61(+161.85)
始値 21,761.09
高値 21,825.92
安値 21,743.96
出来高 9億6034万株

日経225先物 終値 21,820(+260) 9月限
始値 21,780
高値 21,830
安値 21,750
出来高 41,288枚

日経225先物 終値 21,630(+250) 12月限
始値 21,590
高値 21,650
安値 21,570
出来高 75,529枚

日経平均
























9.12日経平均は8連騰。約1年ぶりの続伸を記録。
終値ベースでは5月7日以来となる約4ヵ月ぶりの高値を回復。
先物は期先が240円GUで始まるが、序盤からロールオーバーによる売り買いが交錯。
中盤上下に伸び悩むに引けにかけて膠着した。
メジャーSQ前日とあってか、上値追いも朝方の高値と顔合わせするにとどまり結局ヨコヨコのまま取引を終了。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +30円(5枚)
現在の資金
792,810,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2019.09.10NY+73.922019.09.10NAS-3.28







米国市場はまちまち。

2019.09.112019.09.11上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,597.76(+205.66)
始値 21,466.66
高値 21,619.21
安値 21,437.82
出来高 11億0141万株

日経225先物 終値 21,560(+210) 9月限
始値 21,460
高値 21,620
安値 21,440
出来高 80,585枚

日経225先物 終値 21,380(+210) 12月限
始値 21,290
高値 21,440
安値 21,270
出来高 73,139枚

日経平均


















9.11日経平均は7連騰。
先物は序盤から買いが先行し上放れスタート。
一時高値21,620円まで上げ幅を拡大するが、午後には頭打ち。
結局引けにかけては伸び悩んで取引を終了。


第4次安倍第2次改造内閣
本日はSQ週の水曜日。
第4次安倍第2次改造内閣の閣僚名簿が発表された。
そのサプライズ人事が注目されたが、小荒くも市場はほぼ無風通過。
リバウンド騰勢はやや強含んだが、やはりロールオーバーに終始。
終日買いスタンスだったが、ほどほどで退散。


本日の損益
デイ +120円(5枚)
現在の資金
792,660,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず

2019.09.09NY+38.052019.09.09NAS-15.64







米国市場はまちまち。

2019.09.102019.09.10上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,392.10(+73.68)
始値 21,363.57
高値 21,438.35
安値 21,350.35
出来高 9億2374万株

日経225先物 終値 21,350(+20) 9月限
始値 21,350
高値 21,440
安値 21,349
出来高 67,479枚

日経225先物 終値 21,170(+30) 12月限
始値 21,170
高値 21,260
安値 21,160
出来高 48,813枚

9.10日経平均は6日続伸。
先物は小幅高で始まり、序盤は買いが先行。
一時高値21,440円まで上げ幅を拡大するが、間もなく頭打ちとなると、午後にかけていってこいの展開に。
朝方の安値を割り込み一時安値21160円まで突っ込む場面もあったが、引けにかけては下げ渋り、結局小幅高水準で終えている。
SQ週でもあり、出来高は活況も需給はロールオーバーが中心。
売り買い交錯したもののボラは限定的で踏み上げ効果に期待したが、ほどほどで退散。

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
現在の資金
792,060,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2019.09.06NY+69.312019.09.06NAS-13.75







米国市場はまちまち。

2019.09.092019.09.09上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,318.42(+118.85)
始値 21,214.56
高値 21,333.51
安値 21,182.26
出来高 5億7810万株

日経225先物 終値 21,330(+130)
始値 21,190
高値 21,340
安値 21,180
出来高 59,374枚

9.9日経平均は5日続急伸。
先物は小幅安で始まるが、間もなく棒上げ商状からリバウンドが先行。
しかし、一時高値21,340円で頭打ち。
上海開場後は狭いレンジで一進一退。
それでも売り崩しはなく、揉み合いながらも高値圏を維持して引けている。
上海総合は7月5日以来となる約2ヵ月ぶりに大台の3000台を回復。
吹き値売りも限定的であっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -30円(5枚)
現在の資金
792,060,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

2019.09.05NY+372.682019.09.05NAS+139.95







米国市場は続急伸。
連日で三桁の往来が続き、ボラは十二分。
ダウは8月以来、わずか6度を除いて三桁の騰落を記録し続けている。

2019.09.062019.09.06上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,199.57(+113.63)
始値 21,201.83
高値 21,241.29
安値 21,145.81
出来高 7億1096万株

日経225先物 終値 21,200(+130)
始値 21,180
高値 21,250
安値 21,140
出来高 48,263枚

9.6日経平均は4日続急伸。
先物は110円GUで始まり、序盤こそ、戻り売りが先行し、一時安値21,140円まで突っ込む場面もあったが、間もなく切り返し、午後にかけて一段高。
昼前に一時高値21250円まで値を伸ばすが、今晩には米雇用統計をを控えて、やはり前日と異なり踏み上げは早々に失速。
リバウンド騰勢は限定的で午後からは一転して上げ幅を縮小。
それでも朝方の安値と顔合わせで踏みとどまり下げ渋って取引を終了している。
踏み上げ効果に期待したが、あっさり振り落とされ早々に退散。

本日の損益
デイ -20円(5枚)

現在の資金
792,210,000円 (-100,000円)※手数料考慮せず

2019.09.04NY+237.452019.09.04NAS+102.72







米国市場は反発。
レイバーデイ明けの下落分を1日で取り戻す往来相場に。

2019.09.052019.09.05上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 21,085.94(+436.80)
始値 20,800.29
高値 21,164.61
安値 20,787.93
出来高 5億1528万株

日経225先物 終値 21,070(+370)
始値 20,790
高値 21,170
安値 20,780
出来高 66,649枚

日経平均






















9.5日経平均は続急伸。
8月2日以来、1ヵ月ぶりに2万1千円の大台を回復。
先物は90円GUで始まり、間もなく棒上げ商状から上げ幅を急速に拡大。
大台の2万1千を上放れすると、騰勢を強め一段高。
午後には伸び悩みながら上値を試すが、朝方の高値を一文新値で更新し21,170円で頭打ち。
それでも高値圏を堅持しながら取引を終了。
9.49.4






9.4膠着相場が続いていただけに、朝方の急上昇は天晴れ。
欧米中情勢は急転。米株先時間外、上海も堅調。
レイバーデー明けから名実ともに9月相場入りしたが、早速のボラティリティの回帰はありがたい。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというものだが、まさに最大のリスクはチャンスなのにエントリーしないことであり、今の運用方法を得られたからこそだが、そのありがたさを改めて痛感。まさしく情報戦の妙ともいうべきで、継続して利益を上げていくにはこれが不可欠。
ほぼ据え膳相場で下手ながら何とか及第点といったところ。

本日の損益
デイ +320円(5枚)

現在の資金
792,310,000円 (+1,600,000円)※手数料考慮せず

2019.09.03NY-285.262019.09.03NAS-88.72







米国市場は夫々下落。
長期金利動向から時間外まで波乱含みの様相。

2019.09.042019.09.04上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,649.14(+23.98)
始値 20,578.67
高値 20,694.35
安値 20,554.16
出来高 5億1528万株

日経225先物 終値 20,700(+40)
始値 20,590
高値 20,700
安値 20,550
出来高 30,218枚

日経平均














9.4日経平均は小幅続伸。
先物は70円GDで始まり、前日安値にあと一文に迫るも、間もなく切り返し序盤から底堅く推移。
米株時間外や上海市場の上昇もあってか、午後には上放れ。
一時高値20,700円をつけるが、結局引けにかけては伸び悩んで取引を終了。
売り崩しに期待したが、朝から異様な底堅さにほどほどで退散。

本日の損益
デイ +20円(5枚)

現在の資金
790,710,000円 (+100,000円)※手数料考慮せず

米国市場はレイバーデーにより休場。

2019.09.032019.09.03上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,625.16(+4.97)
始値 20,581.58
高値 20,662.23
安値 20,578.02
出来高 4億5351万株

日経225先物 終値 20,660(+70)
始値 20,570
高値 20,660
安値 20,560
出来高 25,722枚

9.3日経平均は小反発。
先物は小幅安で始まり、序盤は買いが先行。
前日高値でもある20,660円と顔合わせするや失速。
上海が始まると頭打ちとなり、中盤は伸び悩んで推移。
引けにかけては再び上値を試すが、結局朝方の高値を付けながら取引を終了。
レイバーデー後から投資家のバカンス明けとなるだけにチャンスを待ちたいところ。
上値追いも限定的で売り崩しもなし。
終日短期回転が奏功。

本日の損益
デイ +50円(5枚)

現在の資金
790,610,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2019.08.30NY+41.032019.08.30NAS-10.51







米国市場はまちまち。

2019.09.022019.09.02上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 20,620.19(-84.18)
始値 20,625.75
高値 20,667.56
安値 20,614.29
出来高 4億2399万株

日経225先物 終値 20,590(-100)
始値 20,600
高値 20,660
安値 20,580
出来高 23,986枚

9.2日経平均は反落。
先物は90円GDで始まり、鞘寄せが先行。
しかし、一時高値20,660円にとどまり埋めきらないまま膠着。
結局戻しきれずヨコヨコのまま取引を終了。
米レイバーデー前でもあり、終日閑散小動き。
いよいよバカンスも明け、新たな流れに期待したい。
終日ほぼ手控え。

本日の損益
デイ -30円(5枚)

現在の資金
790,360,000円 (-150,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ