日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

2013年06月

2013.06.27NY+114.352013.06.27NAS+25.64






米国市場は続伸。

6cc2a344.gif 464adca5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,677.32(+463.77)
始値 13,383.92
高値 13,724.44
安値 13,354.70
出来高 31億9097万株

日経225先物 終値    13,640(+370)
始値 13,380
高値 13,740
安値 13,340
出来高 66,149


6.28e3e05376.jpg

日経平均は大幅反発。
今年3番目の上げ幅を記録。
週足ベースでは先月の暴落後から4週間続いた陰線がようやく反転。
指数は2週連続の陽線で回復の兆しを見せている。

先物は110円GUで始まり、序盤は戻り売りが先行するが、間もなく上げ幅を急速に拡大。
断続的に買われ、終盤には一時高値13,740円をつける場面も。
引けにかけてやや伸び悩んだものの長らく続いたボックスを抜けたのは大きい。
結局本日の高値圏を維持して引けている。

買いはあっさり振り落とされ早々に退散。
出来高はまだ不足気味で、まだ外部要因に振り回される懸念の残る日本市場だが、月末にヘッジもなさそうなあの先物主導の一段高は天晴れ。
日柄調整としてはやや早いと思うが、節目を一気に抜けたことでサマーラリーへの期待ムードが高まった。
いざ動いた時にこそ大損を回避することが大切。
昔は個人向けのこのような戦略はなかった。
今は個人レベルでもロスカットを効率的に行い、利益を効率よく重ねることができる戦略がある。
また相場が動き出せば確たる戦略もなく大勝しては大損して退場するトレーダーとリスクマネジメントを身に着けコツコツながらも確実に資産が増えていくトレーダーと二分されるのではないだろうか。
以前の生き馬の目を抜くような大相場の再来を期待する今日この頃。
先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  買い +260円(1枚)

現在の資金
366,310,000円 (+110,000円)※手数料考慮せず

2013.06.26NY+149.832013.06.26NAS+28.34






米国市場は続伸。
ECBドラギ総裁発言で金融緩和策継続の認識を示したことでムードは一転。

dc37726a.gif 8fc484fd.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,213.55(+379.54)
始値 12,968.72
高値 13,213.55
安値 12,873.50
出来高 26億9371万株

日経225先物 終値    13,270(+490)
始値 12,950
高値 13,270
安値 12,870
出来高 59,414

6.27日経平均は大幅反発。
中国金融市場への警戒感で伸び悩む場面もあったが、実に7日ぶりに上海市場が反発して寄り付くと上げ幅を急速に拡大。
戻り売りをこなしながら引けにかけて更に一段高。
先物は引けピンで終えている。

日経平均の動きを読むのは非常に難しい。
上がると思ったら下げ、下げて終わりと思ったら一気に上昇してくることが最近多い。
どちらに動いてもトータルでプラスにできる戦略がやはり際立つ。
これだけで今月のパフォーマンスに大きく貢献。
13,000円を挟んだもち合いでザラバも乱高下ばかりだったが徐々に収束しているように感じる。
中国金融危機は棚上げでギリシャと同じでしばらく楽観と懸念再燃の繰り返しになりそう。
今は短期金利が下がり落ち着いてきているが、問題の根本は解決していない。
リーマンショック後の大盤振る舞いのつけが今になって表面化しているが、本当のチャイナショックはまだ起こっていない。

8e3709bf.jpg
とりあえずドラギ発言からリスクオンしボックス圏内での攻防が続いている。

そんな中、日銀短観を先取りしたのか、上値チャレンジともいえる引け前の上昇が見られたことは天晴れ。
早く13,000円ボックスを抜けてマインド改善してほしいと思う今日この頃。
先物ブログ

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  買い +320円(1枚)

現在の資金
366,200,000円 (+720,000円)※手数料考慮せず

2013.06.25NY+100.752013.06.25NAS+27.13






米国市場は反発。

28264162.gif 0df2d649.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,834.01(-135.33)
始値 13,152.75.
高値 13,189.51
安値 12,826.51
出来高 24億8707万株

日経225先物 終値    12,780(-160)
始値 13,210
高値 13,210
安値 12,780
出来高 64,832

6.26日経平均は続落。
先物は300円近いGUで始まるが、間もなく失速。
東証前引けにかけて急速に上げ幅を縮小。
中盤下げ渋るが引け前に一段安。
結局安値引けで終えている。

海外の金融政策で一喜一憂するマーケット。
底入れすることもなくもち合いの様相に。
セリングクライマックスもなく、はたしてサマーラリーはやってくるのか。
はてさて。先物ブログ

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  買い -370円(1枚)

現在の資金
365,480,000円 (-20,000円)※手数料考慮せず

続きを読む

2013.06.24NY-139.842013.06.24NAS-36.49






米国市場は夫々下落。

71b37ee3.gif 0be9c286.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,969.34(-93.44)
始値 13,081.62
高値 13,234.89
安値 12,758.22
出来高 27億91281万株

日経225先物 終値    12,940(-70)
始値 13,070
高値 13,240
安値 12,750
出来高 82,156

6.25日経平均は大幅反落。
先物は60円GUで始まり売りが先行。
序盤に13,000円台を割り込むがすぐに切り返すなそ底堅い展開だったが、午後には一段安。
一時安値12,750円まで急落する場面もあったが、引けにかけては急速に下げ渋り終日方向感乏しいまま取引を終了。

上海が4年ぶりの下げ幅を記録したのはインパクト大。
中国発の金融危機懸念から思惑が交錯。
チャイナショック、中国版リーマンショックとも言うのだろうか。
それでも振りは丁度よく、デイトレーダー垂涎の値動きだったといえる。
先物ブログ

本日の損益
デイ +120円(5枚)
寄り引け  買い -130円(1枚)

現在の資金
365,500,000円 (+470,000円)※手数料考慮せず

2013.06.21NY+41.08.bmp2013.06.21NAS-7.39.bmp






米国市場はまちまち。

5f034aa1.gif f6fdf37a.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,062.78(-167.35)
始値 13,417.54
高値 13,426.13
安値 13,026.23
出来高 22億9346万株

日経225先物 終値    13,010(-360)
始値 13,450
高値 13,480
安値 13,010
出来高 60,022

6.24日経平均は大幅反落。
先物は80円GUで始まるが、間もなく上げ幅を急速に縮小。
あっさりマイナスに転じるとその後は断続的に下げ幅を拡大。
上値を切り下げながらも中盤は下げ渋り三角もちあいの様相に。
しかし、遂に大引け前に一段安し結局安値引けで終えている。
出来高も薄くリスクオフのムードに。
上海市場急落のチャンスをいかせないまま終日手控えだった。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ---------
寄り引け  売り +440円(1枚)

現在の資金
365,030,000円 (+440,000円)※手数料考慮せず

2013.06.20NY-353.87.bmp2013.06.20NAS-78.57.bmp






米国市場は大幅続落し今年最大の下げ幅を記録。

01e64c12.gif 12891ba5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,230.13(+215.55)
始値 12,787.87
高値 13,330.35
安値 12,702.67
出来高 33億4070万株

日経225先物 終値    13,370(+340)
始値 12,710
高値 13,370
安値 12,680
出来高 81,688

6.21日経平均は大幅反発。
先物は320円GDで始まり序盤は売り買いが交錯したものの中盤から徐々に上げ幅を拡大。
午後にプラスに転じると更に強含み、結局振り幅倍返しの高値引けで終えている。

SQ後も方向感乏しい展開が続いていただけに、午後の急伸はまさに溜飲をさげた思い。
終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +510円(5枚)
寄り引け  買い +660円(1枚)

現在の資金
364,590,000円 (+3,210,000円)※手数料考慮せず

2013.06.19NY-206.04.bmp2013.06.19NAS-38.98.bmp







6.19 バーナンキ米FRB議長 FOMC後会見 ワシントン米国市場は現地時間14時(日本時間20日午前3時)過ぎから急落し大幅反落。
バーナンキFRB議長によるFOMC後の声明で量的緩和策継続するも年内縮小開始を示唆。
この声明を受け緩和縮小観測が高まり、急落する展開に。

eda32946.gif 1f712460.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,014.58(-230.64)
始値 13,101.85
高値 13,190.82
安値 12,966.41
出来高 28億5760万株

日経225先物 終値    13,030(-230)
始値 13,080
高値 13,190
安値 12,950
出来高 73,038

6.20日経平均は大幅反反落。
米FOMC後の会見を受け、円安株安の様相に。
先物は180円GDで始まり安値圏での一進一退。
リバウンドも下値押しも限定的。
結局終始ヨコヨコのまま引けている。

バーナンキ議長の言い方かが株価に影響を与えないような慎重なものだっただけに日本市場ではこの織り込み具合が微妙。
終日チャンスもなくほぼ手控えだった。
唯一の売りもあえなく撤退。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  売り +50円(1枚)

現在の資金
361,380,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2013.06.18NY+138.38.bmp2013.06.18NAS+30.05.bmp






米国市場は続伸。

ac32d6f9.gif 8e8e6379.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,245.22(+237.94)
始値 13,233.08
高値 13,296.62
安値 13,107.65
出来高 28億1046万株

日経225先物 終値    13,260(+260)
始値 13,270
高値 13,300
安値 13,060
出来高 53,242

6.19日経平均は大幅反発。
先物は270円GUで始まり終日高値圏での一進一退。
中盤戻り売りが優勢の場面もあったが、縮小も限定的で結局寄り付き時の水準まで戻して引けている。
金融緩和の縮小の有無で市場は落ち着くか荒れ模様続くのか。
木曜未明(日本時間20日午前3時半)に行われるバーナンキ議長の記者会見待ちで売り買い交錯。
短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +140円(5枚)
寄り引け  売り +10円(1枚)

現在の資金
361,430,000円 (+710,000円)※手数料考慮せず

2013.06.17NY+109.67.bmp2013.06.17NAS+28.58.bmp






米国市場は反発。

83048035.gif bf5fcd10.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,007.28(-25.84)
始値 13,015.15
高値 13,139.48
安値 12,919.03
出来高 24億3480万株

日経225先物 終値    13,000(-60)
始値 13,000
高値 13,150
安値 12,910
出来高 52,962

6.18日経平均は小反落。
先物は60円GDで始まるが序盤は買戻しが先行。
棒上げで一瞬でプラスに転じ150円ほど上昇するが、間もなく失速。
中盤は再びマイナスに転じ、一進一退。
結局いってこいの気迷い十字線で引けている。

出来高は昨日と同じ5万枚台。
米FOMCを前にした様子見姿勢から方向感がなかったが短期回転が奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +150円(5枚)
寄り引け  売り ±0円(1枚)

現在の資金
360,720,000円 (+750,000円)※手数料考慮せず

2013.06.14NY-105.90.bmp2013.06.14NAS-21.81.bmp






米国市場は反落。

637f8fb8.gif e772600e.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,033.12(+346.60)
始値 12,584.37
高値 13,033.12
安値 12,549.82
出来高 25億0430万株

日経225先物 終値    13,060(+290)
始値 12,550
高値 13,070
安値 12,540
出来高 56,809

6.17日経平均は大幅続伸。指数は高値引け。
先物は220円GDで始まるが、間もなく下げ幅を急速に縮小。
1時間程でプラス圏に浮上。
午後も強含みの流れは変わらず引けにかけて更に一段高。
13,000円台を回復し指数は高値引けで終えている。

出来高は5万枚の薄商い。
英国でG8サミットが開催されることで、様子見だったが、序盤から値を吹っ飛ばず先物主導の上昇だった。

売りは早々に退散。
買いはT20が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  売り -350円(1枚)

現在の資金
359,970,000円 (-50,000円)※手数料考慮せず

2013.06.13NY+180.85.bmp2013.06.13NAS+44.93.bmp






米国市場は大幅反発。

f4fadb4e.gif 8e9a3b23.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,686.52(+241.14)
始値 12,668.90
高値 12,900.65
安値 12,629.31
出来高 37億6851万株

日経225先物 終値    12,770(+370)
始値 12,860
高値 12,910
安値 12,610
出来高 93,888

6月限SQ値    12,668.04

6.14日経平均は大幅反発。
本日はメジャーSQ算出日。
寄り付き前気配では13,000円に迫る水準だったが、寄ってみれば先物は460円GUにとどまった。
寄り付き直後は売りが急加速し上げ幅を縮小するが、すぐさま買戻しが入るなど売り買い交錯。
序盤から凄まじく荒い展開だったが結局最後まで乱高下。

SQ通過後もやはり上値は限定的。
短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +110円(5枚)
寄り引け  売り +90円(1枚)

現在の資金
360,020,000円 (+640,000円)※手数料考慮せず

2013.06.12NY-126.79.bmp2013.06.12NAS-36.52.bmp






米国市場は続落。

f56e74a9.gif 7dc81ec5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,445.38(-843.94)
始値 13,038.02
高値 13,050.11
安値 12,415.85
出来高 32億6458万株

日経225先物(6月限) 終値    12,450(-830)
始値 12,950
高値 12,970
安値 12,400
出来高 89,222

日経225先物(9月限) 終値    12,400(-900)
始値 12,980
高値 12,990
安値 12,400
出来高 142,890

6.13 日経平均今年2番目の下げ幅日経平均は指数が大幅続落。
800円以上の下落幅で先月23日に次いで、今年2番目の大きさを記録。
先物は330円GDで始まり間もなく下げ幅を急速に拡大。
11時にかけて断続的に下落し、一時安値12,400円をつける場面も。
午後は自律反発の動きを見せるが、13時半頃をピークにリバウンドも失速。
引けにかけては再び午前の安値に接近。
結局本日の最安値圏で引けている。

6月限が8万枚、9月限は14万枚と大商い。
SQ前に売り買い交錯。
買いはあっさり振り落とされ早々に退散。
売りも大幅含み益が一瞬で画塀に失して薄利で撤退。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  買い -350円(1枚)

現在の資金
359,380,000円 (-250,000円)※手数料考慮せず

2013.06.11NY-116.57.bmp2013.06.11NAS-36.82.bmp






米国市場は夫々下落。

c7f11b5f.gif 530c345c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,289.32(-28.30)
始値 13,087.66
高値 13,332.72
安値 12,994.08
出来高 29億9393万株

日経225先物 終値    13,280(-100)
始値 13,080
高値 13,340
安値 12,990
出来高 101,926

日経平均は指数が小幅続落。
先物は300円GDで始まり寄り付き直後こそは売りが先行したが、間もなく下げ渋り、中盤にかけて揉み合い続いた。
午後急落する場面もあったが、これもすぐに切り返し指数では一時プラスに転じるほどまでに下げ幅を急速に縮小。
結局本日の高値圏で引けている。

寄り付きこそ振り落とされたものの、売り買いともに短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い +200円(1枚)

現在の資金
359,630,000円 (+350,000円)※手数料考慮せず

2013.06.10NAS+4.552013.06.10NY-9.53







米国市場はまちまち。

0e71f777.gif 24fa8ab4.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)


日経平均株価 終値     13,317.62(-196.58)
始値 13,504.77
高値 13,584.31
安値 13,296.31
出来高 35億4489万株

日経225先物 終値    13,380(-240)
始値 13,520
高値 13,590
安値 13,150
出来高 146,846

77e4cafd.jpg
日経平均は大幅反落。
先物は100円GDで始まり間もなく下げ幅を拡大するが、すぐに切り返し朝方は一進一退。
本日は日銀金融政策決定会合を控え発表前は三角もちあいの様相に。
昼休み時間中に結果が発表されると一段安。
一時安値13,150円まで急落する場面もあったが、引けにかけては下げ渋った。

終日売りスタンスだったが、乱高下だったこともあり早々に退散。

6.11 日銀黒田総裁長期国債の金利抑制策が出るかどうか市場で注目されていたが、4月の異次元緩和で黒田総裁が「できることは全てやった」としていることもあり、逆に現状維持は当然。
ただ、あの黒田総裁なので何かやってくれるだろうというサプライズ期待もあったのだろうか。
あれだけ乱高下があった後であり、市場とどう対話するかという興味はあったが、今回の失望売りはやはり外国人。
金曜日はメジャーSQなのでもう一波乱あるか如何。
先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い -140円(1枚)

現在の資金
359,280,000円 (+60,000円)※手数料考慮せず

2013.06.07NAS+45.16.bmp2013.06.07NY+207.50.bmp






米国市場は続伸。

dcb4bae5.gif 6d64a628.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,514.20(+636.67)
始値 13,141.85
高値 13,514.20
安値 13,141.37
出来高 32億5193万株

日経225先物 終値    13,620(+940)
始値 13,350
高値 13,620
安値 13,200
出来高 92,848

6.10日経平均は超大幅反発し今年最大、リーマン・ショック直後の2008年10月以来の上げ幅を記録。
先物は670円GUで始まり更に上げ幅を拡大。
引けは+940円で引けている。

序盤は戻り売りが先行したが、終日底堅く推移し引け前に更に急伸。

終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +270円(5枚)
寄り引け  買い +270円(1枚)

現在の資金
359,220,000円 (+1,620,000円)※手数料考慮せず

2013.06.06NAS+22.58.bmp2013.06.06NY+80.03.bmp






米国市場は反発。

ba5b5715.gif bfe37937.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,877.53(-26.49)
始値 12,706.41
高値 13,106.20
安値 12,548.20
出来高 43億9973万株

日経225先物 終値    12,680(-140)
始値 12,710
高値 13,110
安値 12,530
出来高 158,945

日経平均は続落。
先物は110円GDで始まるが、終日方向感なく推移。
午後にはジョージ・ソロス氏が日本株買い再開との報道も。
GPIFの外債、外国株比率引き上げやソロス氏日本株買いで500円以上乱高下した後、結局ほぼ元の鞘に収まり引けている。

終日ほぼ手控え。

ジョージ・ソロス氏
引け後に発表されたGPIFによる外国債券と株式の運用比率増加はポジティブ。
GPIFとジョージ・ソロス氏報道で流れが変わるか否か。
ソロス氏の名言といえば「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。」
今の相場にぴったりの格言ではないだろうか。
先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  買い -30円(1枚)

現在の資金
357,600,000円 (+20,000円)※手数料考慮せず

2013.06.05NAS-43.78.bmp2013.06.05NY-216.95.bmp






米国市場は続落。

7527e45d.gif e7f89f7f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     12,904.02(-110.85)
始値 12,925.29
高値 13,238.53
安値 12,862.02
出来高 43億7463万株

日経225先物 終値    12,820(-120)
始値 12,910
高値 13,240
安値 12,820
出来高 127,164

日経平均は続落。
先物は小幅に下げて始まるが9:20から突如上昇に転じた。
一時高値13,240円をつける場面もあったが失速。
その後は300円を超える乱高下を繰り返し、結局安値引けで終えている。

リバウンドが激しいが続かず。
終日売りスタンスだったが悉く踏まれた。
三度目の正直で何とか及第点。

もうはまだなりとはよく言ったもの。
昨日の総理のスピーチで反発し下値固めするかに見えたが、逆に更なる下値模索のきっかけになっている。
来週には日銀金融政策決定会合、メジャーSQもあり、ムードが変わることを願いたい。
はてさて。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り -90円(1枚)

現在の資金
357,580,000円 (-40,000円)※手数料考慮せず

2013.06.04NAS-20.11.bmp2013.06.04NY-76.49.bmp






米国市場は反落。

98d619ca.gif fda76386.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,014.87(-518.89)
始値 13,566.75
高値 13,711.42
安値 13,011.16
出来高 43億6833万株

日経225先物 終値    12,940(-710)
始値 13,560
高値 13,740
安値 12,940
出来高 143,451

日経平均は大幅反落。
6月3日の下落幅をわずかに上回り今年3番目の下げ幅を記録。
先物は90円GDで始まり序盤は一進一退。
午後の安倍総理の講演を控えていることもあってか昼に明けて値動きは止まりヨコヨコの展開に。

3c743f9f.jpg
これまで打ち出されてきた成長戦略は2つ公表されていた。
第一弾は「女性・若者の活用」(4月19日)、第二弾は「中小企業・農業の活性化」(5月17日)でいずれも流れに任せて上昇していた。
そして本日が第三弾。

安倍総理がスピーチを開始した12時半頃、株価は一気に13,740円台まで上昇。
しかし、成長戦略の中身を語るにつれて今度は逆に大きく下落していった。

スピーチが終わった13時11分には高値から300円近く値を消し、その後も下落は止まらず下げ幅を急速に拡大。
結局先物は引けピンで710円安で終了。

失望売りと言われるが、今は売るというのは決まっていて、材料は単なる出尽くしのきっかけにすぎないと思う今日この頃。
よほどのサプライズがない限り下げていたのではないだろうか。
やはり上値追いは限定的で下は抜けやすいセンチメント。
流れもはっきりしていたが、まだ値の飛び方の荒さは変わらない。
短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +190円(5枚)
寄り引け  売り +620円(1枚)

現在の資金
357,620,000円 (+1,570,000円)※手数料考慮せず

2013.06.03NY+138.462013.06.03NAS+9.45






米国市場は反発。

a81bbf88.gif 2013.06.04上海
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,533.76(+271.94)
始値 13,186.60
高値 13,610.25
安値 13,060.94
出来高 51億2473万株

日経225先物 終値    13,650(+410)
始値 13,210
高値 13,650
安値 13,060
出来高 105,316

日経平均は大幅反発。
先物は小幅なGDで始まるが、棒上げの買い先行。
しかしすぐに反落するなど一進一退の展開に。
中盤は底堅く推移。
それでも上値が重い展開が続いていたが、東証後場が始まると上げ幅を拡大。
戻り売りをこなしながら引けにかけて上伸。
結局引けピンの高値引けで終えている。

打診買いを続けながら何とか及第点といったところ。

昨夜のナイトセッションで13,000円を割り、為替も99円を割っていた。
オプション行使価格を睨んだ下値模索ムードもある中、まだ売り買いが交錯していた。
5月22日ナイトセッションの16,000円から実に3千円の下落。
あの暴落をきっかけにここまで下がるということは、それだけこのパニック相場でやられた人も多いということか。
友人は昨年には私よりも少なかった資産がアベノミクスとこの暴落で見事10億円を達成した。
少し悔しいと思う今日この頃。
私はそこまで全力で張る気ははないが、この戦略のポテンシャルを改めて思い知る。
やはり重要なのは時の戦略とリスクマネジメント。
先物ブログ

本日の損益
デイ +190円(5枚)
寄り引け  売り -300円(1枚)

現在の資金
356,050,000円 (+650,000円)※手数料考慮せず

2013.05.31NY-208.962013.05.31NAS-35.38







米国市場は反落。

5837914f.gif d644a07b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     13,261.82(-512.72)
始値 13,551.36
高値 13,562.87
安値 13,261.82
出来高 40億9044万株

日経225先物 終値    13,240(+90)
始値 13,540
高値 13,540
安値 13,240
出来高 86,521

6.3 今年3番目の下げ幅日経平均は大幅反落。先月30日に続いて今年3番目の下げ幅に。
4月18日以来、約1ヵ月半ぶりの水準まで値を消しており下落の一途をたどっている。
FRB議長が今朝の講演で言及がなく、日本政府からは特にアクションはない状態のまま迎えた週明け。
先物は160円GDで始まり下げ幅を急速に拡大。

中盤は一進一退を繰り返しながらも上値は超えられず、午後からは一段安。
結局寄り天から安値引けで終えている。

打診の売りもすぐに撤退。
終日ほぼ手控え。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り +300円(1枚)

現在の資金
355,400,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ