日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

2013年02月

2013.02.27NY+175.24.bmp2013.02.27NAS+32.61.bmp






米国市場は続伸。

869da768.gif ebb764d5.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,559.36(+305.39)
日経225先物 終値    11,500(+240)

日経平均は大幅反発。
先物は160円GUで始まり序盤から上げ幅を拡大。
断続的に買われ午後には一段高。
麻生財務相の外債購入回避の発言が気になったものの、月末のドレッシング買いの流れの方が強かった印象。
あまりの強さに序盤はあっさり踏まれて早々に退散。
午後には買いスタンスに転じて何とか及第点といったところ。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り -80円(1枚)

現在の資金
336,750,000円 (-30,000円)※手数料考慮せず

2013.02.26NY+115.96.bmp2013.02.26NAS+13.40.bmp






米国市場は反発。

0201ad5b.gif 3e896317.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,253.97(-144.84)
日経225先物 終値    11,260(-150)

日経平均は続落。
先物は小幅にGUして始まるが間もなく下落に転じ急速に下げ幅を拡大。
中盤は底堅く推移しリバウンド期待もあったが、引けにかけては一段安。
一時安値11,240円をつけほぼ安値引けで終えている。

2.27 参院本会議補正予算が可決成立イタリアショックの余波が続いていたのか、3桁下落。
市場はイタリアの政局不安が債務問題に及ぶリスクを改めて意識する展開となった。

国内では補正予算は1票差で可決通過。
参院選待たずに事実上のねじれ解消したのは好材料だったのだが。

終日買いスタンスだったが、ことごとく不発であえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -60円(5枚)
寄り引け  買い -160円(1枚)

現在の資金
336,780,000円 (-460,000円)※手数料考慮せず

2013.02.25NY-216.40.bmp2013.02.25NAS-45.57.bmp







2.25 イタリア総選挙米国市場は反落。

イタリアの選挙が波乱の展開に。
緊縮財政を進めていた中道左派が過半数を獲得できず安定政権を樹立できないとの観測が急浮上。
債務問題への警戒感がマーケットに広がり大幅下落。

4d1dcc8c.gif ffe1a63f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,398.81(-263.71)
日経225先物 終値    11,410(-240)

日経平均は大幅反落。
先物は300円GDで始まるが、リバウンドが先行し寄り付き直後から急速に下げ幅を拡大。
一時高値11,530円まで上昇する場面もあったが、午後には失速。
引けにかけては伸び悩んだ。

格好の押し目買いチャンスだったのか、失速後の底堅さは天晴れ。
出来高は9万枚で10万枚に迫るほどの大商い。
終日買いスタンスで決済アルゴが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +110円(5枚)
寄り引け  買い +60円(1枚)

現在の資金
337,240,000円 (+610,000円)※手数料考慮せず

2013.02.22NY+119.95.bmp2013.02.22NAS+30.33.bmp






米国市場は反発。
ダウは午後から取引終了にかけて大きく上昇し14,000ドル台を回復。

b149b806.gif 3799a1c7.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,662.52(+276.58)
日経225先物 終値    11,650(+240)

日経平均は大幅反発。
リーマン・ショック後の戻り高値を更に更新し4年5ヵ月ぶりの高値更新水準を記録。
先物は200円GUで始まり序盤は戻り売りが先行するが、日銀次期総裁人事報道が続々と伝わると下げ止まり引けにかけて一段高。
結局ほぼ高値引けで終えている。

アベノミクスの鍵を握る次期日銀総裁人事。
まだ参院を無事通過するかも流動的だが、マーケットは今回の人事案を受けて円安株高で反応している。

売り崩しを期待したが、あっさり利益縮小し早々に退散。
やれやれ。
先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  売り -40円(1枚)

現在の資金
336,630,000円 (+160,000円)※手数料考慮せず

2013.02.21NAS-32.92.bmp2013.02.21NY-46.92.bmp






米国市場は続落。
史上最高値を前にしてやや足踏み。

1fb5a2b8.gif 41f97055.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,385.94(+76.81)
日経225先物 終値    11,410(+90)

日経平均は続落。
先物は90円GDして始まり序盤に売り買い交錯した後、下げ幅を拡大する場面もあったが、昼前から反転。
午後には一段高し、出来高も7万枚に膨らみながら高値引けで終えている。

買いヘッジが伸びた格好。
先物ブログ

本日の損益
デイ +180円(5枚)
寄り引け  売り -180円(1枚)

現在の資金
336,470,000円 (+720,000円)※手数料考慮せず

2013.02.20NY-108.13.bmp2013.02.20NAS-49.19.bmp






米国市場は反落。
FOMC議事録の公表を受けて下げ幅を拡大。

67ae42e9.gif 6e104f78.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,309.13(-159.15)
日経225先物 終値    11,320(-120)

日経平均は反落。
先物は30円GDして始まり序盤は底堅く推移していたが、午後から下げ幅を急速に拡大。
一時11,300円を割る場面も。
引けにかけては下げ渋ったものの本日の安値圏で終えている。
昨日のリーマン・ショック後の高値更新もあってか、戻り売り優勢の展開だった。
終日売りスタンスが奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +90円(5枚)
寄り引け  売り +90円(1枚)

現在の資金
335,750,000円 (+540,000円)※手数料考慮せず

2013.02.19NY+53.91.bmp2013.02.19NAS+21.56.bmp






米国市場は夫々上昇。

ee2cefb4.gif 312a8ed6.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,468.28(+95.94)
日経225先物 終値    11,440(+18.00)

日経平均は続伸。
先物は110円GUして始まるが、間もなく上げ幅を急速に縮小。
棒下げし一時安値11430円をつける場面もあったが、すぐに底打ち。
その後は一進一退のヨコヨコで推移し、方向感ないまま引けている。

2.20 4年5ヵ月ぶりにリーマン・ショック後の高値を更新。2.20 参院予算委員会 安倍総理




指数としては4年5ヵ月ぶりに一時11,500円をつけリーマン・ショック後の高値を更新。
ただ高寄り後の上値は重く、終日売りスタンスだった。
安倍総理が外債購入について必要性薄まると答弁する場面もあり上値も重かったのも事実。
序盤の急落に更なる売り崩しを期待したがことごとく跳ね返される異様な底堅さに辟易。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  売り +40円(1枚)

現在の資金
335,210,000円 (+240,000円)※手数料考慮せず

米国市場は休場。

9f45ae98.gif 8601d1a8.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,372.34(-35.53)
日経225先物 終値    11,370(-40)

日経平均は大幅反発。
先物は60円GDして始まるが、序盤はリバウンド先行。
鞘寄せし一巡した後は失速するが、小幅安水準で引けている。
出来高3万枚。
売り崩すエネルギーも乏しく、あっさり踏まれて早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り -20円(1枚)
ナイト +30円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
334,970,000円 (-20,000円)※手数料考慮せず

2013.02.15NY+8.37.bmp2013.02.15NAS+6.63.bmp






米国市場はまちまち。

ecd7bf78.gif 0b9dfd11.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,407.87(+234.04)
日経225先物 終値    11,410(+240)

日経平均は大幅反発。
先物は160円GUして始まり、間もなく上げ幅を拡大。
週末のG20で日本の政策が事実上容認されたことを受け、円安株高が進行。

2.18 安倍総理安倍総理が金融緩和もさまざまな手段があるとし日銀による外債の購入に言及するとさらに一段高。
断続的に買われ午後には一時高値11,460円をつけ、およそ一週間ぶりに11,400円台を終値でも回復して引けている。

週末の下値模索もあっさり跳ね返して上昇する様は天晴れというしかない。
売りスタンスだったがあっさり踏まれて早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り -80円(1枚)
ナイト +10円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
334,990,000円 (-180,000円)※手数料考慮せず

2013.02.14NY-9.52.bmp2013.02.14NAS+1.78.bmp






米国市場はまちまち。

a2fb4742.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,173.83(-133.45)
日経225先物 終値    11,170(-160)

日経平均は反落。
先物は90円GDして売りが先行。
日中は今晩モスクワで開幕のG20財務相・中央銀行総裁会議への警戒感などから全面安。
断続的に下げ幅を拡大し一時安値11,060円をつける場面もあったが、引けにかけては急速に下げ渋った。

1.15 モスクワG20 麻生財務相 しかし、ナイトに入り共同声明をめぐる議論で日本への批判がでていないとの報道が伝わると事実上の円安容認との思惑から買戻し優勢の展開に。
懸念されていた各国が円安への不満を爆発させるような事態は回避されたとの見られている。
ただそもそも円安誘導なんてしていないのだからお門違いの観測であり当然と言えば当然。
デフレから脱却し、物価が上がり消費や投資が前倒しで行われ、景気が良くなり給料が上がるようにとどこの国も行うはずだからだ。円安はその副産物に過ぎない。震災時の介入やその後の口先介入とは全く性質が異なる。
G7の一部からは個別に不規則発言が出ることも懸念されていたが、どうやら無事通過するようで一安心。
ナイトの巻き戻し相場はまさに据え膳。
先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)
ナイト +60円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
335,170,000円 (+670,000円)※手数料考慮せず

2013.02.13NY-35.79.bmp2013.02.13NAS+10.38.bmp






米国市場はまちまち。

67f246d3.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,307.28(+55.87)
日経225先物 終値    11,330(+70)

日経平均は続伸。
先物は小幅にGUして始まり徐々に上げ幅を拡大。
日銀金融政策決定会合は追加緩和が見送られたものの市場予想通りの結果だったのか終日小高い水準のまま引けている。
終日買いスタンスが奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  買い +60円(1枚)

現在の資金
334,500,000円 (+410,000円)※手数料考慮せず

2013.02.12NY+47.46.bmp2013.02.12NAS-5.51.bmp






米国市場はまちまち。
ダウは1万4千ドル台に。ITバブル崩壊前の最高記録を塗り替え絶好調。

ダウは2007年10月の史上最高値14,164ドル)に迫っており、ナスダックは先週末に12年3カ月ぶりの高値をつけている。
日米だけでなくもはや世界同時株高の様相。
この株高の流れは新興国市場でも鮮明で、インドネシアやフィリピンの株価指数は連日のように過去最高値を更新している。

040afe0f.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     11,251.41(-117.71)
日経225先物 終値    11,260(-110)

日経平均は反落。
先物は40円GDで始まるが、昨晩のG7ショックもものともせず終日底堅い展開に。
1.12 G7ショックG7の緊急声明発表直後は円安容認と受け取られた後、市場の反応に納得しなかったのか改めて否定的な見解が発表されるという異例の事態にナイトで急落していたが、朝にはすっかり落ち着いていた。
終盤一段安するも下げは限定的。
引けにかけては下げ渋った。
異様な底堅さには辟易するが、戦略次第では逆に両取りも狙える好機ともいえる相場展開だった。

1.12 オバマ大統領 一般教書演説通貨安競争で米国が文句をあまり言わないのは自国のFRBが一番やりたい放題やっているのもあるが、そもそもマーケットが絶好調だからというのもあるだろう。
オバマ米大統領の一般教書演説(現地時間午後9時、日本時間13日午前11時)が始まるまでは様子見だったが、それ以降はよく動いてくれた。
デイ、ナイトの短期回転が奏功。
このところのヨコヨコからまさに溜飲が下がる思い。
先物ブログ

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)
ナイト +50円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
334,090,000円 (+670,000円)※手数料考慮せず

2013.02.11NY-21.73.bmp2013.02.11NAS-1.87.bmp






米国市場は下落。

62dadcf9.gif
日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値     11,369.12(+215.96)
日経225先物 終値    11,370(+200)

日経平均は大幅反発。
先物は250円GUで始まるが、終日底堅くヨコヨコで推移。

2.12 平壌北朝鮮が12日、3回目の地下核実験を強行。金正恩政権にとっては初めての核実験。
地政学的リスクは売りが定石だが、あっさりスルーする堅調ぶり。反応も限定的だった。

引け前にわずかに上げ幅を縮小する動きがあったが、それでも本日の高値圏で終えている。

短期的には非常に過熱感があったが売りも奏功せず。
米株先も動意薄の流れで欧州時間待ちの様相だった。
ナイトのG7声明でようやく溜飲を下げた格好。
やれやれ。
先物ブログ

本日の損益
デイ -30円(5枚)
寄り引け  売り +50円(1枚)
ナイト +40円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
333,420,000円 (+90,000円)※手数料考慮せず

2013.02.07NY-42.47.bmp2013.02.07NAS-3.34.bmp






米国市場は夫々下落。

c20c952e.gif 5c5cf24b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,153.16(-203.91)
日経225先物 終値    11,170(-220)

日経平均は続落。
先物は150円GDで始まるが昨日同様、リバウンドが先行した後に失速。
終日上値が重い展開に。
午後には一段安し一時安値11,120円をつける場面もあり、引けにかけては下げ渋ったものの結局本日の安値圏で引けている。
これで日経平均の週間ベースの連騰記録は12週連続で途切れた格好。
欧州景気動向への警戒感もあり3連休を前に売り込まれる展開となっていた。
米国財政協議もありこれ次第で来週月曜日も引き続きオバマ大統領の呼びかけに共和党側がどう反応するかで変わってきそう。
当然のごとくリスクオフムードに。
終日ほぼ手控え。売りの短期回転が奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)
ナイト +30円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
333,330,000円 (+370,000円)※手数料考慮せず

2013.02.06NY+7.22.bmp2013.02.06NAS-3.10.bmp






米国市場はまちまち。

35b0851b.gif b38e2a32.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,357.07(-106.68)
日経225先物 終値    11,390(-40)

日経平均は反落。
先物は70円GDで始まるが、序盤はリバウンドが先行するが間もなく失速。
中盤再びマイナス圏に転じるが、引けにかけては下げ渋り結局小幅安水準で終えている。

目先の一服感も一進一退で方向感乏しい展開。
デイは売り買い交錯し短期回転に徹したが、不発も多く日本時間のあまりの底堅さの前にあえなく退散。
まだナイトの方が手がけやすい地合いが続いている。
やれやれ。
先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い +30円(1枚)
ナイト +20円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
332,960,000円 (+130,000円)※手数料考慮せず

2013.02.05NY+99.22.bmp2013.02.05NAS+40.41.bmp






米国市場は反発。

1cc2a70c.gif bbe5a304.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,463.75(+416.83)
日経225先物 終値    11,430(+350)

日経平均は大幅反発。
先物は210円GUで始まり、序盤から上げ幅を拡大。
中盤逡巡したものの、午後から一段高。
一時11,510円をつける場面もあったが引けにかけては伸び悩んだ。
それでも結局本日の高値圏で引けている。

中国海軍の挑発行為もスルーし見事な高値更新。
国策関係はやはり売りなしなのか。
2010年に抜けられなかったリーマンショック後の高値を更新したのは天晴れ。
外人さんの買いが止まらない。
あっさり踏まれて早々に退散。
買いも短期回転であまり利幅は伸びずトントン。
先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  売り -140円(1枚)
ナイト +10円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
332,830,000円 (-90,000円)※手数料考慮せず

2013.02.04NY-129.71.bmp2013.02.04NAS-47.93.bmp






米国市場は反落。
先週ダウが約5年4ヵ月ぶりの高値をつけたことで目先は戻り売り優勢の地合い。
スペイン、イタリアの政局で米国株が連れ安する動きとなっている。

87f127a2.gif 4b93d2d6.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,046.92(-213.43)
日経225先物 終値    11,080(-190)

日経平均は大幅反落。
先物は170円GDで始まり序盤はリバウンドが先行するが間もなく失速。
その後は午前の安値を下回る場面もあるなど方向感乏しい展開のまま引けている。

2.5 日銀白川総裁辞任表明欧州市場が始まるまでは手控えムードだったが、日銀の白川総裁の前倒し辞任のニュースが伝わると金融緩和の流れが一段と強まるとの観測からか為替市場で円安進行。
政府の圧力との憶測もある中で総裁・副総裁が同時に変わることはメリットが大きいと強調。
マーケットも支持した模様で急反発している。

デイは含み益も画塀に失し、売り崩しも不発に終わり早々に退散。
やれやれ。
先物ブログ

本日の損益
デイ -60円(5枚)
寄り引け  買い -20円(1枚)
ナイト +30円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
332,920,000円 (-170,000円)※手数料考慮せず

2013.02.01NY+149.21.bmp2013.02.01NAS+36.97.bmp






米国市場は反発。

5cc3cb77.gif b3797c89.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,260.35(+69.01)
日経225先物 終値    11,270(+100)

日経平均は続伸。
先物は70円GUで始まるが、また寄り付き後は売り買い交錯。
午後に一段高する場面もあったが、一文新値に終わり、結局終日ヨコヨコで引けている。

8de0e7f6.jpg
スーパーボウルの影響で外人さんも少なかったのか閑散としており出来高は4万枚台。
試合中に突然の停電に見舞われるハプニングがあった今大会。
優勝はボルチモア・レーベンズで2000年シーズン以来2度目のリーグ王者に輝いた。

デイはほぼ終日買いスタンスだったが、ことごとく不発。
一時売り崩しにも期待したがあっさり踏まれ早々に退散。
やれやれ。
先物ブログ

本日の損益
デイ -50円(5枚)
寄り引け  買い +30円(1枚)

現在の資金
333,090,000円 (-220,000円)※手数料考慮せず

2013.01.31NY-49.84.bmp2013.01.31NAS-0.18.bmp






米国市場は続落。

0b5e05e7.gif fd27d0a2.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     11,191.34(+52.68)
日経225先物 終値    11,170(+60)

日経平均は続伸。
先物は70円GUで始まるが、寄り付き直後から売り買い交錯。
何度か上値を試す動きもあったが、結局終日ヨコヨコのまま引けている。

デイは買いスタンスだったが、不発。
ナイトも米雇用統計発表後は小動きで早々に退散。
やれやれ。
先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い -10円(1枚)
ナイト +10円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
333,310,000円 (+40,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ