日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

2012年11月

2012.11.29NY+36.712012.11.29NAS+20.25






米国市場は反発。

0988e898.gif c4044132.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,446.01(+45.13)
日経225先物 終値    9,450 (+40)

日経平均は反発。
先物は40円GUで始まるが、戻り売り先行。
一巡後は急速に上昇に転じ、26日の高値9,500円を何度も試すがあと上放れるには一歩出来高が及ばず。
結局本日の高値圏で推移しながら、いってこいに終始。
気迷い十字線で引けている。
終値ベースではどうにか戻りの直近最高値を更新。

11.30 安倍総裁デフレ脱却に賭ける期待先行のマーケット。

外資の決算も通過。明日からとうとう師走相場入り。
今年は掉尾の一振を期待したいところだが、欧米リスクと財政の崖で一喜一憂が続く。
結局は上がるのだがどうもパンチが弱い。

ギャップリスクを取っても出来高不十分といったところ。
終日買いスタンスだったが、ことごとく振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -40円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)

現在の資金
322,360,000円 (-200,000円)※手数料考慮せず

2012.11.28NY+106.982012.11.28NAS+23.99






米国市場は反発。

841d5a0b.gif 5ca6fe5b.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,400.88(+92.53)
日経225先物 終値    9,410 (+110)

日経平均は続伸。
先物は70円GUで中盤までヨコヨコの展開。
引けにかけてようやく上げ幅を拡大するが上値は限定的。

11.14 党首討論会14日の党首討論からコンスタントに4万枚前後を維持していたが、上値を試す動きが鈍くなっている。

外国人投資家は、民主党を評価してない。
自民党勝利を目論む露骨な株高が続いている。
一方、マスコミの安倍ネガティブキャンペーンは酷い。

debf98ca.jpg
しかし本日行われた党首討論会では初のニコニコ動画で公開されていたものだからすごいことになっている。
そこにはネット視聴者から安倍さんを守るという声が飛び交う。
便所の落書きのような無意味な言い様もあってやや呆れるものがあるが。
それでもこれを選挙でやるのは実に新しい試み。

引けピンに近く、終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  買い +40円(1枚)

現在の資金
322,560,000円 (+240,000円)※手数料考慮せず

2012.11.27NY-89.242012.11.27NAS-8.99






米国市場は夫々下落。

b122017f.gif c2049c9f.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,308.35(-114.95)
日経225先物 終値    9,300 (-130)

日経平均は反落。
先物は50円GDで始まり徐々に下げ幅を拡大。
断続的に売られ結局安値引けで終えている。

見事な安倍トレードの巻き戻し。
売りはことごとく空振り。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ---------(5枚)
寄り引け  買い -80円(1枚)

現在の資金
322,320,000円 (-80,000円)※手数料考慮せず

2012.11.26NY-42.312012.11.26NAS+9.93






米国市場はまちまち。
感謝祭明けの小売売上高も好調。
サイバーマンデー本格化。
ハイテク強い。

e6605ab8.gif 68edcf97.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,423.30(+34.36)
日経225先物 終値    9,430 (+30)

日経平均は小幅続伸。
先物は20円GDで始まるが、間もなく急反転し上げ幅を拡大。
一時高値9,460円まで上昇。
午後には失速する場面もあったが結局大引けにかけて浮上。
本日の高値圏に引けている。

序盤から一進一退するも安倍トレード健在。
踏み踏み効果狙い買い仕掛けが奏功。
先物ブログ

本日の損益
デイ +60円(5枚)
寄り引け  買い +50円(1枚)

現在の資金
322,400,000円 (+350,000円)※手数料考慮せず

2012.11.23NY+172.792012.11.23NAS+40.30






米国市場は続伸。

cec5cc91.gif 1cfad74c.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,388.94(+22.14)
日経225先物 終値    9,400 (+40)

日経平均は続伸しながらも安値引け。
先物は110円GUで始まり、序盤こそ上げ幅を拡大し戻り高値更新する場面もあったが、間もなく失速。
引けにかけては一段安しほぼ安値引けで終えている。

オプション価格節目で戻り高値更新後は達成感だけが残り頭打ちに終わってしまった。
投開票までの中だるみは見事に調整。
欲張りは禁物。
利食いミスしたものの、売りが奏功。
何とか及第点といったところか。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)

現在の資金
322,050,000円 (+270,000円)※手数料考慮せず

2012.11.21NY+48.382012.11.21NAS+9.87






米国市場は夫々上昇。

d34af55e.gif f23af93d.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,366.80(+144.28)
日経225先物 終値    9,360 (+140)

日経平均は大幅続伸。
先物は130円GUで始まり、序盤は戻り売りが先行。
高値圏での小動きに終始するかに見えたが終盤は先物主導で一段高。
約半年ぶりに9,300円の大台に乗せて引けている。

安倍元首相次期首相と目されている安倍総裁にまたマスコミがネガティブキャンペーンを張っている。
目新しいものに飛びついては批判ばかりしては何も進まないのだが。
先日日銀の白川総裁が安倍総裁の発言に対し批判していたが、確かに日銀の独立性が無くなったり、ハイパーインフレを引き起こすリスクはある。
しかし、現状維持では何も進まない。今まで小出しにしていた日銀にも問題がある。
安倍氏は金融緩和を強く主張しているが米FRBのように雇用環境の改善をもっとアピールし安定的なインフレを目指すということをもう少し強調した方がいいと思う。
やたらと無制限緩和というワードを用い、ただお金をじゃぶじゃぶにすればすべて解決というような言い方は、国民に分かりやすくて受け入れられやすいのだろうが、批判が仕事のマスコミや売名コメンテーター、アンチ自民に付け入られるもとだろう。

安倍さんには小泉郵政解散時のようなポジティブな相場をもたらしてほしい。
外国人投資家もそれを期待しているかのような動き。
小泉カラーの色濃かったあの頃のような安倍さんの方を期待している。
あまり自分色を出しすぎるのもよくない。

難病にもかかわらず仕事を休んで文句を言われるなんて総理大臣とは酷な職業。
しかし、一度挫折を経験した人間は強い。

相場もそうだが、失敗を糧にして成功を得られやすいのも日経225。
インサイダーや理不尽な倒産リスクがある株式投資ではこうはいかなかった。
世の中努力だけではどうにもならないことが多いが、指数先物のマーケットは努力すれば報われる。
正しいリスクマネジメントさえ習得できれば程度の差こそあれ、まず数億ぐらいであれば誰でも達成できるだろう。
そういう意味ではいい戦略に早いうちから巡り会えた私は幸運だった。
本業に比べればそれほど嬉々とするほどでもないのだが、コツコツと私にもできたのだから。

序盤の調整であっさり振り落とされ早々に退散。
ほかのデイは奏功しトントン。
3連休前の週末で薄商いにしては上々。
先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
321,780,000円 (+10,000円)※手数料考慮せず

2012.11.20NY-7.452012.11.20NAS+0.61






米国市場はまちまち。

378139f0.gif 53bb6de2.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,222.52(+79.88)
日経225先物 終値    9,220 (+100)

日経平均は反発。
先物は90円GUで始まり、序盤は上げ幅を拡大する場面もあったが、午後になると失速し急反落。
一時9,140円まで上げ幅を縮小するが引けにかけては下げ渋った。

終日買いスタンスだったが、一時の下押しに振り落とされ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -50円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)

現在の資金
321,770,000円 (-240,000円)※手数料考慮せず

2012.11.19NY+207.652012.11.19NAS+62.94






米国市場は大幅続伸。

af63c305.gif 107f2fd3.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,153.20(-10.56)
日経225先物 終値    9,130 (-10)

日経平均は小反落。
先物は60円GUで始まり序盤は売りが先行したが、終日底堅く推移。
午後に結果発表があった日銀の金融政策決定会合を前に一進一退。
結局現状維持で安値引けで終えている。

米株先も動きなし。
日米ともに休日前ということで小動きに終始。
終日売りスタンスだったが、思惑交錯であっさり振り落とされた。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  売り +70円(1枚)

現在の資金
322,010,000円 (+170,000円)※手数料考慮せず

2012.11.16NY+45.932012.11.16NAS+16.19






米国市場は反発。

7aaa1c15.gif f35a8d6d.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,153.20(+129.04)
日経225先物 終値    9,130 (+120)

日経平均は続伸。
先物は140円GUで始まるが、寄り付き直後こそは上げ幅を拡大し一時高値9,190円をつけるが、間もなく失速。
それでも10月25日ナイトセッション高値である9,130円までの窓埋めにとどまり、その後は底堅く推移。
午後になり、再び上値を試す場面も見られたが、結局終日ヨコヨコの展開のまま引けている。

粘ったものの、一進一退。
あえなく振り落とされ安値引け。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い -20円(1枚)

現在の資金
321,840,000円 (-120,000円)※手数料考慮せず

2012.11.15NY-28.572012.11.15NAS-9.87






米国市場は続落。

e96bfba3.gif 1163c88a.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,024.16(+194.44)
日経225先物 終値    9,010 (+190)

日経平均は大幅続伸。
先物は80円GUで始まり昨日同様上げ幅を急速に拡大。

断続的に買われ午後には一段高。
一時高値9,040円をつけるなど終日高値圏を維持したまま引けている。
衆院解散、政権交代による金融緩和拡大への期待感が海外勢を中心に相場を押し上げた格好。
この上昇気流の強さには天晴れ。
終日買いスタンスが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ +110円(5枚)
寄り引け  買い +110円(1枚)

現在の資金
321,960,000円 (+660,000円)※手数料考慮せず

2012.11.14NY-185.232012.11.14NAS-37.08






米国市場は大幅続落。
オバマ大統領の再選が決まってから米国の「財政の崖」懸念が浮上。
11月6日以降下落の一途。ダウは650ドル近く下げている。

062ceeea.gif c7233cba.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,829.72(+164.99)
日経225先物 終値    8,820 (+150)

日経平均は大幅反発。
先物は30円GUで始まり間もなく上げ幅を急速に拡大。

世界同時株安傾向が続く中、昨日の解散宣言で新政権への期待感から日本市場は逆行高。
まさにイベントドリブンの如く買いを呼んだ格好。
7年前の夏が頭をよぎる。
小泉郵政解散から自民大勝時の国民の付託は小泉元首相が直接選んだ安倍総裁まではしっかり受け継がれていて国民も安倍氏までの首相交代は納得していただろう。
実際この頃日経平均も18,000円台まで上昇していた。
しかしその後の麻生、福田ラインは選挙を経ずして勝手に決められたものであり、おまけに小泉改革からどんどん逆行していった。
当然国民はこれを認めず、自民はおかしくなって政権交代を招いてしまい、その後の民主の体たらくは言うに及ばず。
強いリーダーの不在が続く日本から外国人投資家はどんどん逃げていき、今では5万枚の出来高超低水準が常態化する有様。

「一度退いたらもう一度総理になるチャンスがないんです」と言っていた辞任時の夫人の言葉が思い出される。
その意味ではまさに奇跡だが、運が強いのも実力のうちですよ安倍さん。

また一部の新聞が安倍総裁にネガティブキャンペーンを張っているようだが、出る杭を打ってばかりでは何も改革は進まず旧態依然とした閉塞感は一向に打破されない。
民主党への期待はもろくも崩れたがそれでも3年以上は見守った。
本当にこの日本を愛するのなら、強いリーダーを国民が責任をもって選び、せめて1期4年は見守ろうという姿勢がマスコミ、国民の側にも必要なのではないか。
ことあるごとにネガティブキャンペーンを張り、国民がそれに乗っかる衆愚政治はもうまっぴら。事実上「専制政治」の中国の方がトップダウンで強いのは皮肉としかいいようがない。
中国共産党は党大会で習近平氏が総書記に選出されたが、ますますの対日強硬路線が予想される。

11.15 安倍自民党総裁11.15 習近平国家副主席を新たな総書記に選出





9月の総裁選の時はまだ解散時期も不透明だった為センチメントに大きな変化はなかったが、いよいよ風雲急を告げてきた。
ねじれ国会を克服し2005年を彷彿とさせる強い政権へ一気に加速させてもらいたいと思う今日この頃。
年率2~3%の消費者物価上昇のインフレ目標を主張する強力な緩和論者である安倍政権への思惑は明瞭。
日銀も年明けにも追加緩和に踏み切るとの見方が広がっている。

朝からリスクオン優勢の展開に。
戦略通り終日買いスタンスが奏功した。

久々の10枚エントリーだったが、会心の相場。
まだまだ出来高が少なくまるで夏枯れ相場のような値動きだったが、天晴れな上げっぷり。
新政権への期待感の大きさがうかがえる。
材料に乗るデイトレは初めが肝心。その後下げても上がってもデイトレでは関係ない。
「トレードにおける最大のリスクヘッジはトレードしない」ことであるとともに「最大のリスクはチャンスなのにエントリーしない」ことが戦略のモットーでもある。
大きな相場の転換点のたびに改めてその大切さを実感する。
先物ブログ

本日の損益
デイ +110円(10枚)
寄り引け  買い +120円(1枚)
ナイト +20円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
321,300,000円 (+1,320,000円)※手数料考慮せず

2012.11.13NY-58.902012.11.13NAS-20.37






米国市場は続落。

5dc2ec9c.gif 69d78323.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,664.73(+3.68)
日経225先物 終値    8,670 (±0)

日経平均は指数は小反発。
先物は変わらずで始まり変わらず引け。
値幅も4文、出来高は1万6千枚と超低水準。

11.14 野田首相と安倍総裁 党首討論政局が一気に動いたのは午後3時すぎ。
まさに急転直下。

異例となる党首討論中の解散宣言。
野田首相は本日の党首討論であさって16日に衆議院を解散する意向を表明。
衆議院選挙は来月12月4日に公示され、16日に投開票となる見通し。

議員定数削減を条件にするなど、追い込まれた末の解散というイメージを払しょくする狙いがあったとみられる。
解散の決断は遅きに失したとはいえ、従来の伏魔殿での密約とは違い、TV中継で国民の前で逆に条件付き解散を突きつけるなんて野田首相も案外したたかだ。
少なくともあの党首討論だけを見ると野田首相の演出は奏功したように見えるから不思議だ。

しかし自分だけ格好をつけて民主党執行部でさえ寝耳の水状態。
身内さえもあざむく前代未聞の解散宣言だったようだ。
野田降ろしの不穏な動きも取りざたされていたので或いはそれほどまでに追い込まれていたということなのだろうか。
中国共産党の執行部交代劇をすっかりかき消す大ニュースだったが、これで少しは活況が戻ってほしいと思う今日この頃。

相場の反応は為替で円安進行。
日経はナイトの寄り付きから急騰。
ギャップリスクをとったのが奏功した。
先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  売り ±0円(1枚)
ナイト +50円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
319,980,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

2012.11.12NY-0.312012.11.12NAS-0.62






米国市場は反落。

91da39b8.gif a1097a81.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,661.05(-15.39)
日経225先物 終値    8,670 (-20)

日経平均は続落。
先物は30円GDで始まり、間もなく下げ幅を急拡大。
一時安値8,620円まで下げる場面もあったが、引けにかけては下げ渋った。

米株先も下落。
ムーディーズによる米国債格下げ示唆が重しとなっている。
日本も風雲急を告げる政局で、騒がしくなっている。

しかし、本日はあまり乗れず。
手控え日。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +20円(5枚)
寄り引け  売り +50円(1枚)
ナイト ±0円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
319,730,000円 (+150,000円)※手数料考慮せず

2012.11.09NY+4.072012.11.09NAS+9.29






米国市場は反発。

eac306cc.gif bb657e49.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,676.44(-81.16)
日経225先物 終値    8,690 (-70)

日経平均は続落。
GDP速報が事前予想をわずかに下回る結果から売りが先行。
先物は40円GDで始まり、何度か下値を試す場面も見られたがるが、底堅く推移。
しかし終日下げ渋っり、結局小幅に下げるにとどまった。

終始ほとんど手控えで終了。
ナイトも早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り +30円(1枚)
ナイト +10円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
319,580,000円 (+130,000円)※手数料考慮せず

2012.11.08NY-121.412012.11.08NAS-41.70






米国市場は続落。

d024c25e.gif d2236694.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,757.60(-79.55)
日経225先物 終値    8,760 (-80)

日経平均は続落。
先物は90円GDで始まるが、終日8,700円台後半を挟んだヨコヨコの展開。
値幅わずか5文の値動きで結局動きがほとんどないまま引けている。

昼はじれったさに辟易したが、大引け前からの兆候そのままに、ナイトに入ると堰を切ったように下落。
流れを大切に、しかし決済とのバランスも重要。
その点ナイトは戦略が奏功。
選挙後のナイトは流れに乗りやすいように思う。
先物ブログ

本日の損益
デイ -10円(5枚)
寄り引け  買い +10円(1枚)
ナイト +120円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
319,450,000円 (+560,000円)※手数料考慮せず

2012.11.07NY-312.952012.11.07NAS-74.64






米国市場は大幅反落。
300ドル以上の騰落は久しぶりである。
昨年12月20日の337ドル高以来で今年では初。

2012.11.082012.11.08上海




日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,837.15(-135.74)
日経225先物 終値    8,840 (-120)

日経平均は続落。
先物は100円GDで始まり、序盤はやや買戻し優勢の展開だったが、午後には再び下落に転じ一段安。
一時安値8,800円まで売り込まれる場面もあったが、昨日と同様引けにかけては下げ渋った。
出来高も3万枚台とふるわず売り崩しもカバーも規模が小さかった。

終日様子見。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  売り +20円(1枚)


現在の資金
318,890,000円 (+20,000円)※手数料考慮せず

2012.11.06NY+133.242012.11.06NAS+12.27






米国市場は反発。

0d04e809.gif e75087e6.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,972.89(-2.26)
日経225先物 終値    8,960 (-20)

日経平均は小幅続落。
先物は60円GUで始まるが、序盤から上げ幅を急速に縮小。
一時安値8,900円まで下落する場面もあったが、米大統領選決着後は下げ渋り、小幅安水準で引けている。

序盤の急落であっさり振り落とされたものの、売りが奏功。

11.6 オバマ大統領再選市場はロムニー氏勝利期待だっただろうからやや失望売りか。
新たな変化を望んでいるように見えた米国市民は意外に冷静。
4年前の"CHANGE"を叫んでいた熱狂とはまた違う異様な米大統領選挙だった。
オバマ大統領が再選されたことで日米関係も現状維持。
議会もねじれ継続で不毛な情勢は当分続きそう。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ +30円(5枚)
寄り引け  買い -80円(1枚)

現在の資金
318,870,000円 (+70,000円)※手数料考慮せず

2012.11.05NY+19.282012.11.05NAS+17.53






米国市場は続落。

317aa77c.gif ea0c56f0.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,975.15(-32.29)
日経225先物 終値    8,980 (-40)

日経平均は続落。
先物は30円GDで始まるが、今晩から始まった米大統領選の投開票を控え、動きはなきに等しく、値幅はわずかに4文。
出来高は1万3千枚と、昨年の年末の1万2千枚に次ぐ超薄商い。

終日ヨコヨコであえなく退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)


現在の資金
318,800,000円 (±0円)※手数料考慮せず

2012.11.02NY-139.462012.11.02NAS-37.93






米国市場は反落。

21461150.gif fb23dd7a.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,007.44(-43.78)
日経225先物 終値    9,020 (-40)

日経平均は反落。
先物は60円GDで始まるが、小安い水準で方向感なく推移。
9,000円の大台を割り込む場面もあったものの、大引けではこれを維持。

出来高も2万枚台が続き、米大統領選を控え様子見姿勢が大勢だった。
売り崩しに期待したがあっさり踏まれ早々に退散。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ -20円(5枚)
寄り引け  買い +20円(1枚)


現在の資金
318,800,000円 (-80,000円)※手数料考慮せず

2012.11.01NY+136.162012.11.01NAS+42.83






米国市場は反発。

bd8bdbf8.gif 054efaa8.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     9,051.22(+104.35)
日経225先物 終値    9,060 (+110)

日経平均は続伸。
先物は110円GUで始まるが、終日ヨコヨコで推移。
雇用統計とその後の大統領選を控え、売り買い交錯しながらも小動きのまま気迷い十字線で終えている。

指標発表後、一時上昇したが、小幅にいってこい。
やれやれ。先物ブログ

本日の損益
デイ ±0円(5枚)
寄り引け  買い ±0円(1枚)
ナイト +10円 (5枚) 増し玉合算


現在の資金
318,880,000円 (+50,000円)※手数料考慮せず

2012.10.31NY-10.752012.10.31NAS-10.72






米国市場は反落。

1ea9329f.gif 3af20531.png
日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値     8,946.87(+18.58)
日経225先物 終値    8,950 (+30)

日経平均は小反発。
先物はほぼ変わらずで、ほぼ昨日の写真相場の様相。
売り買い交錯後上値を試し、昨日の高値と顔合わせするが、結局引けにかけては伸び悩んだ。

日中は相変わらず小動き。
ナイトは雇用統計前だが米国市場が早速動きだした。
先物ブログ

本日の損益
デイ +10円(5枚)
寄り引け  売り -20円(1枚)
ナイト +50円 (5枚) 増し玉合算

現在の資金
318,830,000円 (+280,000円)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ