日経Walker

日経225のデイトレード備忘録。戦略通り粛々と。
下手ながらも何とか9億円に到達。やれやれ。

2009年01月

2009.01.28NY+200.72.bmp2009.01.28NAS+53.44.bmp








昨日の米国市場は続伸。

2009.01.29.gif2009.01.29上海.png





日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,251.24  (+144.95)
日経225先物 8,200 (+90)

連日の上昇一服なのか。
安値を仕込んでいたトレーダーは当然の利食いだろう。
米国の上昇で高値を維持しているが、実態経済を思い知る急落場面を期待してもなかなかどうして強い日経平均。一部のメガバンクがストップ高まで。
テクニカル的な上昇と踏み上げ相場はうまく利用したいが。
東芝やソニーの大幅赤字決算報道で下げ渋る苛立ち感もぬぐえない。
投信設定もあるのか、実態と需給のあまりにもギャップを痛感する今日この頃。


前場 +50円(5枚)
後場 +30円(5枚)

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け 買い -60円(1枚)

現在の資金
127,340,000円 (+340,000)※手数料考慮せず

2009.01.26NY+38.47.bmp2009.01.26NAS+12.17.bmp








昨日の米国市場は続伸。

2009.01.27.gif2009.01.27上海.png





日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,061.07 (+378.93)
日経225先物 8,080 (+490)

今日の日経平均は大幅反発。
決算ラッシュの中、踏み踏み。
まさかここまで上げるとはねぇ。
前場はよかったが後場はやはり頭打ち。

前場 +90円(5枚)
後場 ±0(5枚)

本日の損益
デイ +90円(5枚)
寄り引け 買い +260円(1枚)

現在の資金
127,000,000円 (+710,000)※手数料考慮せず

2009.01.26NY-45.24.bmp2009.01.26NAS+11.80.bmp








昨日の米国市場は大幅反発。

731901c5.gif 7513fbab.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 7,682.14 (-63.11)
日経225先物 7,590 (-140)

今日の日経平均は続落。
朝方こそ堅調だったが、ストレスのたまるジリ高。
午後からは急に値を崩し始めた。
信越化学の決算発表を嫌気した形だが、ドテンも遅くかろうじてプラス。
積極的に売る理由はないが、いかんせん出来高が薄い。やれやれ。
米先は一時急落したが切り返している。

前場 -30円(5枚)
後場 +70(5枚)

本日の損益
デイ +40円(5枚)
寄り引け 買い -90円(1枚)

現在の資金
126,290,000円 (+110,000)※手数料考慮せず

2009.01.21NY+279.01.bmp2009.01.21NAS+66.21.bmp








昨日の米国市場は大幅反発。

51f71566.gif 075efd28.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,051.74(+150.10)
日経225先物 8,030(+160)

今日の日経平均は大幅反発。
米国の反発を受けてGUして始まったが前場は寄り天で一時先物は7,800まで急落する。
後場からは一転して買い戻され始値を上回って引けている。
250円の値幅を綺麗にV字で描くなどデイトレーダーにとってはまさにデイトレ日和の相場だったようだ。

前場 +70円(5枚)
後場 +90円(5枚)

本日の損益
デイ +160円×5
寄り引け 買い +40円(1枚)

現在の資金
126,180,000円 (+840,000)※手数料考慮せず

2009.01.20NY-332.13.bmp2009.01.20NAS-88.47.bmp








昨日の米国市場は大幅反落。
オバマ新大統領の就任式の盛況とは裏腹に市場は暴落。

15ae12d6.gif bc0099d7.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 7,901.64 (-164.15)
日経225先物 7,870 (-180)

今日の日経平均は大きなGDから大幅続落。
終値で8,000円を割り込み、昨年12月2日以来の安値水準に下落。
先物は一時節目の12月安値を更新。
寄り底となってリバウンドするが戻りも鈍く後場は伸び悩んだ。

前場 +90円(5枚)
後場 -30円(5枚)

本日の損益
デイ +60円×5
寄り引け 買い +80円(1枚)

現在の資金
125,340,000円 (+380,000)※手数料考慮せず

昨日の米国市場はキング牧師誕生日の為に休場。
グローベックスは取引があり昨日時点ですでに大幅に下げており、欧州市場もRBSのニュースが嫌気されていたところ、日本も売り先行で始まった。

a625f992.gif 4fa04c74.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,065.79 (-191.06)
日経225先物 8,050 (-200)

今日の日経平均はスタート直後から急速に下げ幅を拡大し、反落。
テレビをつければオバマ政権の話ばかり。
不況の中、景気対策に意欲を見せるオバマ政権や欧州各国に対し、消費税引き上げの話にこだわる日本の政治って一体・・・。
なぜここまで空気読めないかな。
やれやれ。
なんだか本当に日本の行く末が心配になってきたのは私だけだろうか。

前場 +150円(5枚)
後場 -30円(5枚)

本日の損益
デイ +120円×5
寄り引け 売り +90円(1枚)

現在の資金
124,960,000円 (+690,000)※手数料考慮せず

2009.01.16NY+68.73.bmp2009.01.16NAS+17.49.bmp







週末の米国市場は続伸。

a2695998.gif 1eacf1d4.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,256.85 (+26.70)
日経225先物 8,250 (+10)

今日は日経平均は続伸。
オバマ政権発足に向けて、就任式を明日に控えた各種催しをみるにつけ、つくづく日本と欧米の国民性の違いを痛感させられる。まさに挙国一致体制だ。
米国はかつてないほどの深刻な経済危機を迎えているようだが、本当にこの次期大統領がなんとかしてくれるんではないかと感じてしまうから恐ろしい。

今日の日本の株式市場はそんな米国の一大セレモニーの前にすっかり閑散としたムード。半日取引かと思えるほどの薄商いだった。
今日は丁度月中日となる売りバイアス。
前場はいいが後場はヨコヨコで膠着。やれやれ。

前場 +30円(5枚)
後場 -30円(5枚)

本日の損益
デイ ±0円×5
寄り引け 売り +80円(1枚)

現在の資金
124,270,000円 (+80,000)※手数料考慮せず

2009.01.15NY+12.35.bmp2009.01.15NAS+22.20.bmp







昨日の米国市場は反発。

7a689e59.gif a27b6932.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,230.15 (+206.84)
日経225先物 8,240 (+200)

今日も日経平均は反発。
続落していたところようやく買戻しが入ったようだ。
それでも前場はぐずぐずして非常にやりにくく、今日はやめようと思ったが、後場、米政府などがバンク・オブ・アメリカへの支援を発表したことをきっかけとして一段高し急伸する。

1.15 バンクオブアメリカニューヨーク支店15日米国政府はバンクオブアメリカ(バンカメ)は、不良資産救済プログラム(TARP)から200億ドルの資本注入する内容の支援を発表。
バンカメは昨年10月もTARPから250億ドルの支援を受けている。



前場 -40円(5枚)
後場 +60円(5枚)

本日の損益
デイ +20円×5
寄り引け 買い +100円(1枚)

現在の資金
124,190,000円 (+200,000)※手数料考慮せず

2009.01.14NAS-56.82.bmp2009.01.14NY-248.42.bmp







昨日の米国市場は続落。

c18f0523.gif cfcf3ed4.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,023.31 (-415.14)
日経225先物 8,040 (-330)

今日も日経平均は朝からGD。
リバウンドもそこそこで前場終了。
このまま上がるのかと思ったら後場から暗雲。
前場の勢いどこ吹く風といわんとばかりに失速する日経だが、そうはいっても8,000円割れると強い強い。
なるほど、出来高も久しぶりに10万回復。
グローベックスNASが急落。
しかし売りの仕掛けがキレ悪い。やがてジリジリと上昇。やれやれ。


前場 +60円(5枚)
後場 -30円(5枚)

本日の損益
デイ +30円×5
寄り引け 買い +10円(1枚)

現在の資金
123,990,000円 (+160,000)※手数料考慮せず

2009.01.13NY-25.41.bmp2009.01.13NAS+7.67.bmp







昨日の米国市場は続落。

2568fb76.gif de256fe0.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,438.45 (+24.54)
日経225先物 8,370 (変わらず)

GDで始まったもののレンジは昨日と10円という近似値になるほどに意識されていたのだろうか。
GDするも序盤は早々に切り返すが後場がいけない。
お約束なのか上昇分を帳消しにするいってこいで終えている。せっかく上昇したのにやれやれ。

前場 +80円(5枚)
後場 ±0円(5枚)

本日の損益
デイ +80円×5
寄り引け 買い -20円(1枚)

現在の資金
123,830,000円 (+380,000)※手数料考慮せず

20090112NY-125.2120090112NAS-32.80







昨日の米国市場は続落。

49702504.gif 8d7da961.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 8,413.91 (-422.89)
日経225先物 8,370 (-480)

先物は文字通りの寄り天引け底。
日経225先物の寄り付きは8,540、高値8,370円~安値8,540円でそれぞれ始値(=高値)と終値(=安値)が同じ。
きれいに下げ続けたことで珍しい日といえる。

米国はオバマラリーに陰りが見え始めズルズルと下げる展開。
日本も連れ安だが、政治問題が浮上。
渡辺議員の離党問題だ。
これを政局にするかしないかはマスコミ次第。さてさて。
2兆円の財政出動をしての定額給付金はそもそも国民にとってはありがたいもの。
ばら撒きといわれようがもらって嬉しい人は多いはず。
ただ決断力と実行力が乏しく見苦しく見えるのだと思われる。
こういうのは果断にして即実行に移すべきところを、未だにうだうだやっているから非難されるのでは?まあこれはねじれ国会だから仕方ないが。
麻生総理を一時はポスト福田と持ち上げいざ総理になった途端、批判の的に。
さてマスコミは今度はどっちを煽るのか。

日経平均大幅続落日経平均は3日続落。
前営業日比400円を超える下落幅となった。
昨年12月25日から年初にかけての7連騰分を帳消しにするようで8,400円台まで下落している。
連休中の米国市場の下落で今日の日経平均は大幅なGDで始まった。
さすがに寄付きは梯子をはずされた買い方のロスカットなのか、勢いよく下げ幅を拡大していったが、リバウンドがない。
ドテンしていたのを早々に決済し反転に備えていたがなんだか拍子抜け。
綺麗に下げているが、後場などはずっとヨコヨコで手がけようもない。

前場 +20円(5枚)
後場 -30円(5枚)

本日の損益
デイ -10円×5
寄り引け 買い -170円(1枚)

現在の資金
123,450,000円 (-220,000)※手数料考慮せず

2009.01.08NY-27.24.bmp2009.01.08NAS+17.95.bmp







昨日の米国市場は反落。

e1edac1c.gif 8aacea44.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 終値 8,836.8 (-39.62)
日経225先物 終値 8,850 (-20)

日経平均は昨日に続いて下落。
途中で下支えらしきものがあったがやはり3連休前なのか下方向へのバイアスがかかっているようだった。
ようやく日本市場は正月気分が抜けたのか、とりあえず新年の第1週が終了し3連休前ということで順当な調整局面だと思われる。
午前中は下落トレンドにうまく乗れたが後場は中途半端な反転上昇の場面でやや踏まれ気味に。

前場 +100円(5枚)
後場 +20円(5枚)

本日の損益
デイ +120円×5
寄り引け 売り +80円(1枚)

現在の資金
123,670,000円 (+680,000)※手数料考慮せず

2009.01.07NY-245.40.bmp2009.01.07NAS-53.32.bmp







昨日の米国市場は反落。

991a03dc.gif e74ddbaf.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 終値 8,876.42 (-362.82)
日経225先物 終値 8,870 (-370)

慈雨のようだ。
さすがに7連騰すれば当然か。
しかし底堅く朝はなかなか下げない。
後場になり走りだしてようやく利確。

前場 -90円(5枚)
後場 +120円(5枚)

本日の損益
デイ +30円×5
寄り引け 売り +150円(1枚)

現在の資金
122,990,000円 (+300,000)※手数料考慮せず

20090106NY+62.2120090106NAS+24.35







昨日の米国市場は反発。

854a50a5.gif d4be9d33.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 終値 9,239.24 (+158.40)
日経225先物 終値 9,240 (+170)

ファンド経由非課税の税制改正。
朝からやってくれる。

対日投資促進策としての政府の税制改正案のニュースだ。
日経1面を飾ったこの記事は怒涛のような買戻しとして朝から日本の株式市場を席巻した。
日本は税金が高いからなぁ。
事業として海外投資家が日本へ投資するときのことを考えればこれは資金シフトの格好の理由となるのだろう。

日経新聞をみたときどうなるかと思ったが、まさかここまでとはねぇ。
日経がここまで連騰するのは何年ぶりだろう。
今日はデイの寄りが買いなのだが、下げるはずとの見込みから持ちきれず、後場も乱高下に見事にヤラレ。
やれやれ。

前場 +70円(5枚)
後場 -80円(5枚)

本日の損益
デイ -10円×5
寄り引け 売り -70円(1枚)

現在の資金
122,690,000円 (-120,000)※手数料考慮せず

2009.01.05NY-81.80.bmp2009.01.05NAS-4.18.bmp







昨日の米国市場は反落。
年末年始で3日続伸していたことからすればごく当然といえば当然か。

6e6d1fe4.gif a04e8780.png
日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 終値 9,080.84 (+37.72)
日経225先物 終値 9,070 (±0)

先物は昨日の大発会の大引けと同じ前日比変わらずの9,070円。
寄り付きまで一緒で非常に珍しい。出来高も少なく連日のボックス相場。
いきなり9,000円回復し2ヵ月ぶりの高値水準だが伸び悩んでいるようだ。
PERや騰落率などで既に短期的には割安とはいえない水準に。
10月の下げすぎの反対で今回は上げすぎともいえる。
朝は売りから入っており寄り天で新年早々幸先いいスタート。
しかし後場のトレードがいけない。
ロスカットも多く散々。やれやれ。

しかしトレード方法は確立されている。
どんな相場でも同じ。
今年も頑張ろう。

前場 +50円(5枚)
後場 -90円(5枚)

本日の損益
デイ -40円×5
寄り引け 売り +150円(1枚)

現在の資金
122,810,000円 (-50,000)※手数料考慮せず

↑このページのトップヘ