2009.06.26NY-34.01.bmp2009.06.26NAS+8.68.bmp








米国市場はダウがマイナス、ナスダックがプラスとまちまちだった。

2009.06.29.gif2009.06.29上海.png





日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 終値   9,783.47 (-93.92)
日経225先物 終値   9,820 (-80)


日経平均は反落。
また個別で特筆すべきは大相場と化していたGSユアサ(6674)が今日ついにストップ安。
この銘柄は次世代エネルギーのネタとして数年前から人気を博しており現物で仕込んでいるトレーダーも多かったのではないだろうか。

6674GSユアサ20090629 6m.gif6674GSユアサ20090629 1d.gif





GSユアサ6ヵ月(左)  / GSユアサ今日の場中足(右)

このところまさかの1,000円突破で思わぬ大相場へと変貌を遂げていた同銘柄だが、変に仕手株のような動きをしており、今月に入って調整を迎えていた矢先だった。
こうした象徴銘柄の失墜は地合いにも影響大だ。
指数も連れ安(どっちが「連れ」かはさておき・・・)。
4営業日ぶりの反落なので当然と言えるかもしれないが、みずほFGの増資報道が売りに拍車をかけた。
中国PMIへの様子見もあろうが、ややフライングに過ぎないか。
ただ6/1のことを思うと無理もないか・・・。
メガバンクの増資は何を今さらとでも言えよう。分かっていたことでもあるはずだし。これに反応せざるをえないのはこの水準だからか。
誰もがまじめに考えるのがアホらしくなるだろう。やれやれ。

6.29みずほフィナンシャルグループ6000億円規模の新株発行決議みずほFG(8411)、6000億円規模の新株発行を決議。
週内にも手続きへ?
株価の水準を見ながら最終的に判断し、週内にも発行決議、募集手続きに入り、7月中にも払い込みを済ませる見通し。みずほは5月に最大6000億円の新株発行を登録し、発行が予想はされていたがこのタイミングとはねぇ。

前場上昇基調を感じながらも損切りが続き手掛かり不足を感じていたが、後場の急落には救われた。
見事売りポジションで伸ばすことができた。
売り崩すほどの勢いはなかったから、いつ反転がくるかヒヤヒヤものだったが、これだけうまくワークすれば気持ちがいいもの。

前場 -30円(5枚)
後場 +100円(5枚)

本日の損益
デイ +70円(5枚)
寄り引け  買い -70円(1枚)

現在の資金
151,600,000円 (+280,000円)※手数料考慮せず