20090615NY-187.1320090615NAS-42.42.bmp








米国市場は大幅下落。

2009061620090616上海





日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 終値   9,752.88 (-286.79)
日経225先物 終値   9,770 (-270)

日経平均は続落した。
騰落レシオがまだまだ高水準であり、これまでの過熱感の強い相場展開からすればテクニカル的にも当然の調整といわれそうだが、はたしてそれだけだろうか。
今、米国の景気後退が再認識されようとしている。
発表される数々の経済指標は嘘をつかない。実体経済を反映した数字をこれ以上楽観視で拭い去れるものではないだろうに。

昔から、「強気相場は、悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成長し、幸福の中で消えていく」というが、まさに今年の上半期を表すに相応しい格言だと思う。
このまま短期調整局面に突入するのか、夏まで再びリバウンドするのか動向に注意し短期回転に徹したい。

6.16日銀本店昨日から開催されていた日銀の金融政策決定会合の結果は事前予想通りの現状維持。
無担保コール翌日物金利の誘導目標を0.1%前後に据え置きすることを全員一致で決定。
景気判断については声明で、「大幅に悪化したあと下げ止まりつつある」との判断を示し、前月の「悪化を続けている」から上方修正した。2ヵ月連続の上方修正だが、これがブレなければよいのだが。

今日の売りポジはよかった。
前場調子よく下落し、さらに後場では寄り付きから下げ幅拡大。
海外某紙の報道に素直に反応した格好だが、急落して寄ってもリバウンドもなくジリジリ下げていった。
トレンドが明確だったためほぼ放置プレイ。
ただもう少し利幅がほしかったなぁ。
以前だったら軽く200円は抜けた相場だったはずなのに、下が妙に渋くなっている。やれやれ。

前場 +60円(5枚)
後場 +20円(5枚)

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  売り +140円(1枚)

現在の資金
148,560,000円 (+540,000)※手数料考慮せず