20090617NY-7.4920090617NAS+11.88








米国市場はダウ続落、ナスダックが反発。

2009061820090618上海





日経先物(左)  /上海総合(右)

日経平均株価 終値   9,703.72 (-137.13)
日経225先物 終値   9,730 (-100)

日経平均は反落した。
昨日発表された米国の金融規制改革法案は日本の銀行株や金融関連銘柄にも少なからず影響を与えている。
証券、保険への監視強化の発表など、何を今更といいたいところだが・・・。
これもまた米国お得意のパターン。
その楽観視した「噂」が仮に事実に反してでも平気で買い上がる。
相場は噂で買い、事実で売るのが鉄則。
しかしパターンこそ真理であり、このマネーゲームも案外慣れるとおいしいもの。

日経225は寄り付きこそ高めに寄ったものの、いきなり値を崩しだし一時今日の安値で9,650円まで急落した。後場からは買い戻されほぼ始値近辺の水準まで回復。昨日と同じくまだ押し目買いが旺盛な為、買っておけばたいてい勝てる相場だった。
しかし需給は悪い。
さていつまで続くのか。

前場 ±0円(5枚)
後場 +80円(5枚)

本日の損益
デイ +80円(5枚)
寄り引け  買い -40円(1枚)

現在の資金
149,230,000円 (+360,000)※手数料考慮せず